殿堂入り!買ってよかったもの

【Anker Eufy Security SmartTrack Linkレビュー】AirTag不要の高コスパ紛失防止タグを徹底解説!

【Anker Eufy Security SmartTrack Linkレビュー】AirTag不要の高コスパ紛失防止タグを徹底解説!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

還元された収益については、より詳細なレビュー情報を提供するために当サイトの運営費(サーバ費用、機器購入費用)に充てさせていただきます。


こんにちは!みつです。

「なくしものが無くなる」「物をなくしても見つかる」という事でSmartTrack Card を購入しましたが…

あまりにも良すぎたのでキーホルダー型の「SmartTrack Link」も追加で手にいれました。

Anker Eufy Security SmartTrack Link

わかってはいましたが、めっちゃいいですね。

正直コレだけの品質でこの価格なら「AirTag」じゃなくて「SmartTrack Link」でいいじゃんと思える品質でした。

今回はSmartTrack Linkをしばらく使ってみての感想メリット・デメリットを紹介致します。

まずはさくっとおすすめポイントから

おすすめポイント
  • Appleの「探す」アプリが利用できる
  • 鍵、リュック、ポーチ等どんなものにも付ける事ができる
  • 音を鳴らして無くした物の場所を特定できる
  • 拾ってくれた人に連絡できる(QRコード利用)
  • 電池交換ができて長く使える
  • 複数人で共用して利用できる
  • 安価だけど高品質

実際AirTagのデザインがめっちゃ好きという人以外は「SmartTrack Link」が幸せになれます。AirTagより機能が上なのにAirTagより安いというおかしな事がおきてますw

この記事でわかること

  • SmartTrack Linkの概要
  • SmartTrack Linkの初期設定
  • SmartTrack Linkを実際に使ってみての感想
  • SmartTrack Linkの気になった点
  • SmartTrack Linkを他製品と比較
  • SmartTrack Linkの口コミ
  • SmartTrack Linkのよくある問い合わせ
  • SmartTrack Linkのまとめ

必要な情報に絞ってますが、情報量が多いので気になる箇所だけでも、目次をクリックしてみてください(写真だけでも)





SmartTrack Linkの概要

SmartTrack Linkは「なくしものが無くなる」「なくした物が見つかる」キーホルダー型の紛失防止タグです。

Amazon売れ筋ランキングでも上位に食い込んでいる紛失防止タグです。

SmartTrack Linkの特徴を整理すると以下の通りです。

Anker Eufy Security SmartTrack Linkの特徴
  • Appleの「探す」アプリを利用する事ができる
  • スマホからSmartTrack Linkを鳴らして場所を特定できる
  • SmartTrack Linkからスマホを鳴らす事もできる
  • 置き忘れた場合に通知して教えてくれる
  • 最大1年間の電池寿命(電池交換も可能
  • 位置情報や履歴は暗号化されプライバシーは万全
  • 複数アカウントで情報の共有ができる
  • 小型のキーホルダー型なので大抵のものには装着可能

SmartTrack Link」はなくしものが絶対見つかるといっても過言ではないAppleの「探す」アプリが利用できます。

そして、どこかに置き忘れた場合でも、SmartTrack Linkとスマホがある程度の距離離れると、スマホへ自動通知してくれます。

まさに、「なくしものが無くなる」「なくした物が見つかる」というアイテムです。

製品仕様を整理すると以下の通りです。

項目Anker Eufy Security SmartTrack Link
イメージ
製品型番T87B0
サイズ約3.7cm x 3.7cm x 0.65cm
重量約10g
カラーブラック
防水規格IPX4
(小雨や水滴などに対する防水レベル)
電池寿命最大1年間(交換可能 電池はCR2032電池を1個利用)
対応アプリ・Appleの「探す」アプリ
・Ankerの「Eufy Security」アプリ
持ち物を探す機能あり
現在位置の特定あり
スマホを鳴らす機能あり(マナーモード設定時も可能)
置き忘れ通知あり
デバイス共有あり(複数アカウントで登録デバイスの情報共有)
同梱物・SmartTrack Link本体
クイックスタートガイド
製品保証最長2年保証
Eufy Security SmartTrack Cardの製品仕様

念の為に補足しておくと、iPhone、Androidスマホどちらもで利用する事ができます。

ただ、利用するアプリについて注意点があり、以下の通りになります。

【iPhoneとAndroidスマホ利用について】

  • iPhone・・Apple「探す」アプリと「eufy Security」アプリの両方が利用できる
  • Android・・「eufy Security」アプリのみ利用できる
探す

探す

Apple無料posted withアプリーチ

eufy Security

eufy Security

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

ちなみにAnker公式の紹介動画です。動画にあるカード型は「SmartTrack Card 」という形状が異なる同製品になります。


Anker Eufy Security SmartTrack Linkの開封および同梱物

SmartTrack Linkを開封していきます。正面と背面には「Apple探すアプリ対応」「アラーム通知」などの製品特徴が記載されてます。

パッケージ正面
パッケージ背面

開封すると同梱物は以下の通りシンプル!

SmartTrack Linkの同梱物一式
SmartTrack Linkの同梱物一式
  • SmartTrack Link本体
  • クイックスタートガイド

下記が実際のスタートガイドです。専用アプリ「eufy Security」画面上で細かく教えてくれるのでぶっちゃけガイドは不要なレベルです。

クイックスタートガイド
みつ
みつ

初期設定手順は画像付きで詳細を「こちら」でまとめてます!


Anker Eufy Security SmartTrack Linkの外観

SmartTrack Linkの外観を見ていきます。率直に言ってとにかく小さいです。

本体正面

SmartTrack Linkの本体背面にはQRコードあります。QRコードを読み込む事で、拾ってくれた人にメッセージを伝える事ができます!

本体背面(QRコードにもモザイクかけてます)

厚さは0.65cmでとにかく薄いです。リュックやポーチ、はたまた車やバイクなどに忍ばせても中々見つからないと思います(盗難対策としても使えます)

本体側面

手に持つとこんな感じです。五百円玉くらいですかね。

手に持ってみました

ご参考までにみんな大好きAirPods Proと並べてみました。

SmartTrack Link(左)とAirPods Pro 第2世代(右)

測った所では約9gでした。

SmartTrack Link重量

外観を確認した所で、次にSmartTrack Linkの初期設定に進みます。


Anker Eufy Security SmartTrack Linkの初期設定

初期設定方法をざっくりとお伝えすると、以下の通りです。

  1. SmartTrack Linkを「eufy Security」に登録
  2. SmartTrack LinkをApple「探す」アプリに登録

Androidユーザーは1のみ実施し、iPhoneユーザーは1と2を実施します!まずは必要なアプリを以下よりインストールします。

探す

探す

Apple無料posted withアプリーチ

eufy Security

eufy Security

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

SmartTrack Linkを「eufy Security」に登録

ぶっちゃけ「次へ」「次へ」をしていくだけで簡単ですが、初期設定は以下の通りです。

デバイスの追加

以下の通りデバイス登録を実施します。

引き続き以下を実施します。

デバイスの名前設定

以下の通り「SmartTrack Link」の名前を設定し登録を完了します。

SmartTrack Link購入時のファームウェアが最新でない場合は、以下が表示されますがこちらも画面指示に従うのみです。

最新の場合は以下画面は表示されません。

eufy Securityで登録された事を確認

登録が完了すると以下の通り「eufy Security」上にSmartTrack Linkが表示されます。ちなみに私は「SmartTrack Card」も所持しているので表示されてます。

アプリ上で登録済みの「SmartTrack Link」を選択すると、現在位置が確認でき各種操作を行う事ができます。

みつ
みつ

説明不要なほどに簡単ですよ


SmartTrack LinkをApple「探す」アプリに登録

次はiPhoneユーザー向けにApple「探す」アプリへの登録方法をお伝えします!

探すアプリを立ち上げ「その他の持ち物を追加」する

探すアプリを立ち上げ以下の通り登録を進めます。

以下画面の通り、「SmartTrack Link」の本体ボタンを2秒間長押し、「探す」アプリが見つけられるようにし「接続」を選択します。

SmartTrack Linkの名前を設定

以下の通り、名前とアイコンを設定し「同意」を選択します。

探すアプリに登録された事を確認

最後に「終了」を選択しApple「探す」アプリで確認できれば「探す」アプリへの登録作業は完了です。


SmartTrack Linkを実際に使ってみての感想

Appleの「探す」アプリが利用できる

正直コレに尽きます。SmartTrack LinkはAppleの「探す」ネットワークが利用できてしまいます。

iPhoneユーザーならご存知かと思いますが、物を探すという点ではAppleの「探す」ネットワークはピカイチですよね。

ご存知の方が大半でしょうが、Appleの「探す」ネットワーク(「探す」アプリ)について補足します。

Appleの「探す」ネットワークは見知らぬ人同志のiPhoneが一大ネットワークを形成し、紛失したデバイスを見つける事ができるネットワークです。

言い換えると、無くし物の近くにiPhoneがあれば世界中のどこでも物を探せるという事です。

iPhoneユーザーなんて全世界どこでもいるレベルなので、ほぼ物がどこにあるかは「探す」アプリから見つかりますよね。

【Apple「探す」ネットワークについて】

  • 数億台のAppleデバイスが形成する大規模ネットワーク
  • Bluetoothテクノロジーで紛失したデバイスやアイテムを探す
  • 紛失したデバイスの位置情報を持ち主に知らせる


鍵、リュック、ポーチ等どんなものにも付ける事ができる

ユウボク東京 デイズポーチにつけてみました

「SmartTrack Link」はキーホルダータイプの紛失防止タグで、リングに通せばポーチやリュック等どんなものにも付ける事ができます。

車の鍵につけてみました

実際の所、下記のようなものに付けるのが良さそうです。

  • 車や家の鍵
  • リュックやポーチ
  • スーツケース
  • カメラ
  • モバイルPC
  • iPad(Wi-Fi版)

鍵やリュックなどは王道ですが、紛失だけでなく盗難の恐れもあるiPadやモバイルPCなどは収納ケースとかに「SmartTrack Link」をこっそり忍ばせておきたいですね。


音を鳴らして無くした物の場所を特定できる

Apple「探す」アプリやAnker「eufy Security」でおおよその場所がわかったら、後は無くし物の場所を特定するだけです。

そのへんはしっかりしており、スマホ上のアプリ(「探す」や「eufy Security」)からSmartTrack Linkを鳴らす事ができます。

念の為ですが、SmartTrack LinkはiPhoneでもAndroidでも利用できます。「探す」アプリはiPhoneのみ

いや〜素晴らしいですね。

さらにですが、SmartTrack Linkを管理する側のスマホを鳴らす事もできます。スマホって結構なくすんですよね…

スマホを鳴らすのは簡単で、「SmartTrack Link」のボタンを2度押しするのみです。

整理するとこんな感じで、SmartTrack Linkと(管理する側の)スマホをお互いに鳴らす事ができます。

SmartTrack Linkとスマホはお互いに音を鳴らせます
  • 紛失物(SmartTrack Link)の場所を特定したい・・スマホアプリから音を鳴らす
  • スマホの場所を特定したい・・SmartTrack Linkから音を鳴らす

実際にどんな音がなるかは、以下で確認可能です。音が出るので注意してください。

SmartTrack Linkとスマホ双方で音を鳴らす


拾ってくれた人に連絡できる(QRコード利用)

無くした物がさらに見つかりやすくなる機能です。

SmartTrack Linkの裏にはQRコードが記載されており、こちらを読み込む事で拾った人にメッセージを伝える事ができます。

メッセージ登録も超簡単で「eufy Security」アプリで以下操作を実施するのみです。

  1. 「eufy Security」アプリを起動
  2. 紛失モードをON
  3. 「名前」「メールアドレス」「電話番号」「メッセージ」を入力し保存

画像付きで補足するとこんな感じ!簡単ですよね。

めっちゃ簡単ですよね。QRコード読み取ってくれた方人のスマホには上記のように登録した内容が表示されます。

拾った人がスマホでQRコードを読み取る
拾った人のスマホに表示される


電池交換ができて長く使える

こんなに小型でコンパクトにかかわらず、電池交換ができて長く利用する事ができます。

ちなみに電池は「CR2032」という名前のボタン型電池になります。簡単に交換方法を補足しておきます。

  1. SmartTrack Linkを裏にし工具でフタを開ける
  2. 電池CR2032を交換する
  3. 蓋をカチッとしめる

最初は恐る恐るやりましたが、フタは一回開けてしまえば慣れの問題で簡単でした。

私はAirPods Proやワイヤレスイヤホン掃除用途で購入したクリーニング棒を利用しました(本来の用途ではないですが😅)

コツとしては、背面の以下矢印にあるポイントに細めのドライバーなど(私はクリーニング棒利用)押し込む事で開きます。

参考までにですが、SmartTrack Linkのカート型タイプ「SmartTrack Card」は電池交換不可で使い切りタイプです。

交換時の注意

力の入れ具合によっては、SmartTrack Linkを痛める場合があるので慎重に作業実施するようにしてください。


複数人で共用して利用できる

SmartTrack Linkは複数人で共用利用できます。

つまり本人以外の共用した人のスマホでも紛失物(SmartTrack Link)の場所を地図で確認したり、音を鳴らして場所を特定する事ができます。

これはAnkerのSmartTrackシリーズのみの機能で、アップル純正のAigTagではできない事です。

ちなみに共有方法は専用アプリ「eufy Security」で上記の通り設定するのみです。


安価だけど高品質

SmartTrack Linkはやばいですね。これだけの機能が揃っていて3000円を切る価格設定になってます。

こちら」でもAirTagとの製品比較をしておりますが、品質としてはほぼ変わらず(むしろ上回っている)ですが、SmartTrack Linkの方が1000円くらい安価です。

そして、SmartTrack LinkはAirTagより以下が優れているので、よほどAirTagのデザインが好きって人以外SmartTrack Linkがかなりおすすめです。

  • iPhoneだけでなくAndroidでも利用できる
  • 複数人で共用利用できる

私ならSmartTrack Linkですね。ちなみにお財布用に「SmartTrack Card」も所持してます。


Anker Eufy Security SmartTrack Linkを他製品と比較

SmartTrack Card をメジャーな紛失防止タグ製品と比較しました。

項目SmartTrack CardSmartTrack LinkAirTag
イメージ
メーカーAnkerAnkerApple
サイズ8.5cm × 5.4cm × 0.24cm3.7cm × 3.7cm × 0.65cm3.19cm × 0.8cm
形状カード型タグ型タグ型
重量12.4g10g11g
電池寿命最大3年間最大1年間1年半以上
電池交換不可
防水規格IPX4
(雨や水滴程度)
IPX4
(雨や水滴程度)
IP67
(水深1mで最大30分)
Apple「探す」アプリ利用可能利用可能利用可能
利用可能スマホiPhone / AndroidiPhone / AndroidiPhone
共用利用可能可能なし
価格3990円2990円3896円
紛失防止タグ比較

AirTagと比較すると以下、メリットがあります。

【SmartTrack LinkがAirTagより優れている点】

  • AirTagより安価
  • iPhoneだけでなくAndroidでも利用できる
  • 複数人で共用利用できる

用途にあわせて紛失防止タグは検討してもらえればと思いますが、製品別のおすすめを整理しました。

紛失防止タグの選定について
  • 財布やパスケースにつけるなら・・・・SmartTrack Card 一択
  • 鍵やカバンにキーホルダーのようにつけるなら・・・SmartTrack LinkやAirTagがおすすめ
  • 複数人で共用利用したいなら・・・SmartTrack CardやSmartTrack Link
  • Android利用者なら・・・SmartTrack CardまたはSmartTrack Link
  • 見た目優先なら・・・やっぱりAirTagはかっこいいですね。

カード型タイプの「SmartTrack Card 」は下記でレビューしてます!


Anker Eufy Security SmartTrack Linkの気になった点

実際の所、これだけの機能が備わってこの価格なら100点です。

細かな製品比較のため別途AirTag購入するかもしれませんが、正直AirTag買う必要なくない?と思える品質です。

強いて気になる点を上げると、SmartTrack Link用のリングが欲しかったという所です。

まぁなんでもいいのでしょうが、「SmartTrack Card 」にはカード用のメタルクリップが付属していたので「SmartTrack Link」にもリングとか欲しかったです。


SmartTrack Linkの口コミ

年老いた父のカギに

年老いた父のカギに取り付けました。
いろいろなところに出歩くのはいいのですが、少々痴呆があり、万一に備えて、所在確認ができるようにしました。

“Amazon出典引用”

家の鍵に付けています

自宅の鍵が家の中でたまに行方不明になるので購入しました。
私の場合、スマホも家のどこかに置き忘れることがあるので、スマホを鳴らす機能も役立っています。
iPhoneの探す機能から場所も探せますし、とても便利です。
欠点を強いて言うならば、鍵へ取り付ける際にタグ自体の厚みがあるため、キーリングに通しにくかったことでしょうか。
あらかじめ金属製のリングなどが付いていたら便利だなと思いました。

“Amazon出典引用”

これで十分

アップル純正のタグは、もっと精密に場所を特定できるようですが、これも近くまで来れば音を鳴らして確認できるので十分と思います。
プラスチック製なので高級感はありませんが、そんなものも求めてないのでこれで良いと思います。

“Amazon出典引用”

iPhoneで使いやすさ

安くて使いやすく正確便利です

“Amazon出典引用”

使用1ヶ月

現状満足しております。安心は買える商品です。

“Amazon出典引用”

Anker Eufy Security SmartTrack Linkのよくある問い合わせ

SmartTrack Linkの初期設定方法を教えて欲しい。

詳細は「こちら」をご確認ください。

SmartTrack LinkのApple「探す」アプリとの連携方法を教えて欲しい(アップルユーザーのみ)

詳細は「こちら」をご確認ください。

SmartTrack LinkはiPhone、Androidスマホで利用できますか?

iPhone、Androidスマホどちらでも利用できます。ただしApple「探す」アプリはiPhoneのみ、「eufy Security」アプリはiPhone、Androidスマホの両ユーザーが利用できます。

SmartTrack Linkから「スマホを鳴らす」、スマホから「SmartTrack Linkを鳴らす」には設定が必要ですか?

以下設定を実施してください。

・iPhoneは「eufy Security」アプリの位置情報の利用許可を「常に」、正確な位置情報をオン、省電力モードをオフにしてください。

・Androidは位置情報を「常に許可」、電池の最適化をオフにしてください。

SmartTrack Linkはクレジットカードの入っている財布に入れても問題ないですか?

クレジットカードや磁気カード、ICカードに干渉する事はありません。


Anker Eufy Security SmartTrack Linkのまとめ

今回はAnkerから発売の「なくしものが無くなる」「なくした物が見つかる」キーホルダー型の紛失防止タグ「SmartTrack Link」を紹介しました。

私だけでしょうが、無くし物の癖って本当に直らないですよね。アレ?鍵どこ置いたっけ?財布がない?と。。

これのおかげでいつも助かってますw

落とし物や無くし物をしない人には全く不要でしょうが、私は手放せません。

あらためてメリット・デメリットをお伝えします。

Anker Eufy Security SmartTrack Link
総合評価
 (4.5)

メリット

  • Appleの「探す」アプリが利用できる
  • 鍵、リュック、ポーチ等どんなものにも付ける事ができる
  • 音を鳴らして無くした物の場所を特定できる
  • 拾ってくれた人に連絡できる(QRコード利用)
  • 電池交換ができて長く使える
  • 複数人で共用して利用できる
  • 安価だけど高品質

デメリット

  • 同梱物にリングがあると嬉しかった
おすすめな人
  • お落とし物物をよくなくす人
  • AirTagより少しでも安く紛失防止タグが欲しい人
  • 落とし物の情報を他の人と共有したい人
  • シンプルであまり目立たない紛失防止タグが欲しい人
  • 車やバイクの盗難に備えたい人

以下は記事内でも紹介した他アイテムです。

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA