殿堂入り 買ってよかったものBestBuy

【キングジムニュートラルボックスレビュー】デスク下に収納エリアを作成|おすすめ収納ボックス

こんにちは!みつです。

私の部屋はデスクや棚にガジェットや小物が散乱しており、見た目のいいものではありませんでした😅

そんな悩みを解決してくれるオシャレで使える収納ボックスを発見しました。

その収納ボックスは「キングジムニュートラルボックス」です。

今回はキングジムニュートラルボックスのメリット、デメリットや気になった点を紹介致します。

キングジムニュートラルボックスおすすめポイント
  • 汚れにめちゃめちゃ強い
  • 組み立てが簡単
  • デザインがいい
  • 箱を開けなくても中身が確認できる

キレイに片付いていても物が多い部屋はやっぱり圧迫感があります。収納ボックスに収納する事で部屋がとてもスッキリと快適になります😄

 

キングジムニュートラルボックスの概要

「キングジムニュートラルボックス」は文具やデスク周りの商品を販売するキングジムから発売のストレージボックスです。

キングジムニュートラルボックスの特徴

  • 箱を開けなくても中身が確認できるボックス
  • 組み立てが簡単
  • 使いやすいカラーリングとサイズ
  • インテリアに調和するシンプルなデザインと高い実用性

使ってみての感想でも記載してますが、オシャレだけじゃなく本当に汚れとかにも強く頑丈に作られているんですよね。

私の購入したキングジムニュートラルボックス(XLサイズ)の製品仕様は以下の通り

項目 キングジムニュートラルボックス
カラー グレー/ベージュ/ホワイト
サイズ 21cm × 40cm × 31cm
重量 1.26kg
材質 段ボール

サイズは以下の通りS/M/L/XLの4サイズです。

カラーは3種類の取り扱いがあります。

みつ

サイズ、カラーが豊富で用途にあわせたストレージボックスの選択が可能です😄

↑↑目次に戻る

 

キングジムニュートラルボックスの開封および同梱物

本体はビニールでパッケージングされています。

背面には「組み立て方法」と「専用アプリの使い方」が記載されます。

同梱物はシンプルです。本体と蓋になります。

キングジムニュートラルボックス同梱物
  • キングジムニュートラルボックス本体
  • キングジムニュートラルボックスフタ

↑↑目次に戻る

 

キングジムニュートラルボックスを実際に使ってみての感想

汚れにめちゃめちゃ強い

まず驚いたのはめちゃめちゃ汚れに強いです。

パッと見ではわかりませんが、表面に薄めのビニールのようなコーティングがされており、ちょっとした汚れや水なども弾きます。

子供が机かわりに箱を使ってしまい…ベタベタとしてしまったのですが、ウェットティッシュでさっと拭くだけでキレイになりました。

他の段ボール収納ボックスではこうはいきません😅

↑↑目次に戻る

 

組み立てが簡単

付属の説明書の通り本当に組み立てが簡単です。組み立てと言っていいのかさえ迷います😅

箱をガバッと開いて内側に織り込むだけです。組み立て方法を補足すると以下の通りです。

STEP.1
本体を開く

以下のように本体を開きます。

STEP.2

飛び出ている部分を箱の内側に折りたたみます。特に力はいらずスッとはまります。

STEP.3
フタをして完成

最後にフタをして完成です。

↑↑目次に戻る

 

デザインがいい

デザインがいいですよね。強調し過ぎずシンプルな感じが気に入ってます。

カラーも「グレー」「ベージュ」「ホワイト」とベーシックなカラーをしっかりと抑えてます。

サイズも以下の通りS/M/L/XLと4種類あり、どんな保管用途にも利用できそうです。

↑↑目次に戻る

 

箱を開けなくても中身が確認できる

キングジムニュートラルボックスの大きな特徴でもありますが、専用アプリ「デジタルタグ」で箱の中身が確認できます。

箱が1〜2個なら問題ないと思いますが、5〜6個になってくると何が入っていたかわからなくなりますよね😅

使い方も簡単で箱にタグ番号(例:101)を記載しておき、アプリ側でタグ番号に紐づく写真を登録するのみです。

登録後はアプリ側で箱の中身一覧が確認可能です。キングジム公式サイト「DIJITAL TAG」でも詳細説明があります。

デジタルタグ

デジタルタグ

KING JIM CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

 

↑↑目次に戻る

 

気になった点

キングジムニュートラルボックスは突き詰めて言ってしまうと段ボールです。

そのため、人によっては段ボールにこの値段は出せないと思います😅

けど室内にそのまま積み重ねても、オシャレでカッコよく見えてしまう収納ボックスは中々ないですよね。

汚れにも強く機能性も高いので、個人的には安いくらいです😄

収容家具を買うよりコストもかからず、ボックスであれば必要時に買い足せばいいですし不要なら折り畳んでしまって事も出来ます。

↑↑目次に戻る

 

キングジムニュートラルボックスの口コミ

リピートしてます!

デザイン、頑丈さ、組み立てやすいさ、サイズ、全てオールグッドです!今後もリピートします。

“Amazon出典引用”

 

ちょうどいいです

あまり開けることがない収納BOXとして使用していますが、その観点ではデザインと耐久性にとても満足しています。

“Amazon出典引用”

 

丈夫そう

書類整理用にホワイトのLサイズを3つ購入しました。
配送されてきた箱を持ったら結構な重量感が。開梱して商品を見て納得。皆さんが書いているように、丈夫なボード紙製だからでした。耐久性がありそうです。
組み立ては本当に簡単です。2ステップくらいで形になります。
A4サイズ書類はタテには入らないので、横向きに積んでいきます。当初からそういう使用方法を考えていたので私には問題なしでしたが、縦に入れたい方は別の商品を。
箱自体に重量があるので、書類をたくさん入れると重いかも。
見た目は私好みなのでおおむね満足です。

メーカーのホームページで見ると、S・Mサイズは販売終了で今はLとXLしかないようです。
使い勝手が良ければこの先も増やしていきたいので、メーカーには頑張って販売継続してほしいです・・・

“Amazon出典引用”

 

フェローズと

比べると断然イイ!
唯一の注文は取っ手が無い事ですね。
有れば満点でした。

“Amazon出典引用”

↑↑目次に戻る

 

まとめ

今回は収納のお悩みを解決するオシャレで汚れに強い収納ボックス「キングジムニュートラルボックス」を紹介致しました。

あらためてメリット・デメリットを紹介致します。

メリット
  • 汚れにめちゃめちゃ強い
  • 組み立てが簡単
  • デザインがいい
  • 箱を開けなくても中身が確認できる
デメリット
  • 人によっては高価に感じる

キングジムニュートラルボックスがおすすめな人

  • 少しのコストで収納スペースを増やしたい
  • オシャレなストレージボックスが欲しい人
  • 収納後はすぐに収納した物が探せるようにしたい人

 

【デスクツアー】生産性と快適性にこだわったデスク環境紹介 デスク周りの便利ガジェット紹介 キングジム収納ボード「PEGGY」レビュー 小物整理に最適なアイテム

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA