🌈Amazonタイムセール祭り6月21日(月) 0時から🌈

iPadは「トラックパッド」と「マウス」どっちがおすすめ?

iPadはマウスとトラックパッドが利用できるみたいだけど、実際はどちらがおすすめなの?

困った人

 

みつ

今回はそんなお悩みにお答え致します!

こんにちは!みつです。

私は初代iPadから利用しており、Smart Keyboard Folio+マウスで利用したりはたまたトラックパッド付きのキーボードをしたりしております。

今回はどちらがおすすめかを、私なりの結論を出したいと思います!

記事の内容
  • iPadでは「トラックパッド」と「マウス」どちらがおすすめかを比較
  • Magic Keyboard以外のおすすめトラックパッドキーボード紹介

 

iPad利用におけるトラックパッドとマウスの比較について

今回はiPad用のトラックパッドキーボードとして「ロジクールFolio Touch」、iPadマストとしては「ロジクールMX Master 2S」を比較したいと思います。

トラックパッド
マウス

 

いやいや、トラックパッド代表であればMagic Keyboardでしょ?

という声が聞こえてきそうですがFolio Touchに関してはMagic Keyboardに負けずと劣らない素晴らしいアイテムなので今回はこちらを基本に比較したいと思います。

Folio Touch詳細レビューについては、以下へまとめております。

【Folio Touchレビュー】iPad Air4をノートパソコン化するトラックパッドキーボード

 

今回のトラックパッドとマウス比較ポイントは以下となります。

トラックパッドとマウス比較ポイント
  1. カーソル移動
  2. ドラック&ドロップ
  3. 画面スクロール
  4. ジェスチャー操作
  5. 機動性

みつ

両方使っている私の結論から言ってしまうと「トラックパッドキーボード」が超絶おすすめです。

 

①トラックパッドとマウスのカーソル移動比較

これはもう圧倒的にトラックパッドです。

そもそも、マウスを利用するにあたっては体の多くの部位を利用します。マウスはカーソル移動のために「手の平」「手首」「腕」と多くの箇所の稼働が必要です。

トラックパッドであれば、基本的には「指(主に人差し指と中指)」だけの操作でカーソル移動が完結し体への負荷は最小限です。

 

一見細かなカーソル操作はマウスが得意なイメージがありますが、Folio Touchレベルのトラックパッドになるとそこら辺のマウスより細かなカーソル操作が可能です。

そして、ご説明するまでもなくカーソル操作からのキー入力切り替えもトラックパッドに軍配があがりますよね。

 

②ドラック&ドロップ

これもトラックパッドに軍配があがります。

トラックパッドは右手人差し指でドラックしたい対象を選択し(押し込んだまま離さずに)、右手の中指でドラックします。

人差し指と中指のみでドラック&ドロップで完結します。

マウスは「指」「手の平」「手首」「腕」と多くの部位の稼働が必要です。

 

③画面横スクロール

結論はトラックパッドに軍配上がります。

これは、iPadでマウス使っている方は周知だと思いますが一般的なマウスだと横スクロールできないんですよね

みつ

これが私の中ではかなり不便です…

 

トラックパッドであれば、二本指で右から左になぞるだけで、以下のようにiPadホームの2画面目へ切り替える事が可能です。

 

マウスを使っている方であれば画面を横スクロールしたい場合は直接画面のタッチパネルで横スクロールされていると思います

マウス利用時、私は直接画面のタッチパネルでスクロールしてました😅

 

ただ、MX Master 2Sのような横スクロールボタンがついたマウスであればマウスでもスクロールを行えます。

 

ただ大型なマウスなので、外でもiPadを利用したいという人には現実的ではないのでマウスにこだわるならばロジクールの同MXシリーズ「MX ANYWHERE 3」が最も適しているかと思います。

そして、マウスとは別にiPad向けの以下のようなキーボードが必要となります。

【2021年最新版】iPad Air4おすすめキーボード12選比較

 

④ジェスチャー操作

これもトラックパッドです。

3本指でトラックパッドを下から上になぞってのホーム画面表示。2本指でトラックパッドを左から右になぞり戻る操作

3本指でトラックパッドを左から右になぞりアプリ切り替え作業などなど

もうMacBookですよね。トラックパッドは完璧です。

 

多機能ボタンマウスを準備し「ホーム画面表示」「戻る」「進む」を各ボタンに割り当てるという手がありますが、設定も手間ですしトラックパッドの便利さには敵わないです。

キーボードのショートカットでcommandHキーでホーム画面表示、Command+TABキーでアプリ切り替えなどショートカットを覚えるのも1つですが、覚えてもトラックパッドの操作感にはかなわないです。

 

⑤機動性

これも説明不要でトラックパッドですよね。

Folio TouchMagic Keyboardもキーボードを開くだけで、即カーソル操作やキー入力が可能です。

 

マウスの場合は電源をオンにしてデザリングする必要がありますし、(マウス単体利用はあまりないと思うので)キーボードも同様にBluetooth接続が必要です。

仮にsmart  keyboardを利用していたとしてもやはりトラックパッドの機動性にはかないません。

とはいえマウス派の人は「キーボード&マウス」を持ち歩かなくてはいけないんですよね😅トラックパッドキーボードであればケースだけです。

 

まとめ

今回は下記の観点でトラックパッドとマウスを比較致しました。

トラックパッドとマウス比較ポイント
  1. カーソル移動
  2. ドラック&ドロップ
  3. 画面スクロール
  4. ジェスチャー操作
  5. 機動性

私なりの結論としては、全項目がトラックパッドに軍配となりました。

iPad「キーボード+マウス」または「トラックパッド付きキーボード」のどちらかを利用すべきかを迷っている方にはいい判断材料になったのではないでしょうか?

私の結論はトラックパッド付きキーボードがおすすめです。

とはいえ、Magic Keyboardはかなり高価なので相当予算のある方以外は無理なアイテムです。

そのため私は価格面、品質面、携帯性など諸々考慮し下記iPad Air4Folio Touchを利用しております。

日本語キーボードiPad Air4用 Folio Touch

下記は詳細レビュー記事となります。

【Folio Touchレビュー】iPad Air4をノートパソコン化するトラックパッドキーボード

 

日本語キーボード Magic Keyboard

予算のある方にはMagic Keyboardがおすすめです。純正だけあって至高のキー入力です。

私は予算面やApple Pencilでの入力シチュエーションが多いのでFolio Touch利用しております。

 

 

Folio Touchについては後継となる下記アイテム発売されたようでこちらもかなり気になっております。

私の中では唯一の弱点と思われる「重さ」という課題が解決された素晴らしいトラックパッドキーボードかと思います。

Combo TouchではFolio Touchでは出来なかったキーボード取り外しができます!

日本語キーボードiPad Pro用

上記キーボードについては下記YouTubeにて詳細が紹介されております。

 

【2021年最新版】iPad Air4おすすめキーボード12選比較 【2021年】iPad Air4おすすめマウス6選 【2021年】iPadトラックパッド付きキーボードおすすめ 【2021年】最新版iPad Air4必須の周辺機器およびアクセサリ

 

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です