【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

記事内に広告を含む場合があります

こんにちは!みつです。

誰でも一度は思うのでしょうが、防犯カメラって設置したいですよね。

防犯カメラがあれば、動くものを検知して直ちにスマホやApple Watchにアラートが届くだけでなく、遠隔から自宅の状況確認や、双方向の通話もできます。

本当に便利ですよね。まさにスマートホーム化です。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
SwitchBot屋外カメラ

ただ…配線や工事など設置するまでのハードルが高く、今まで設置は諦めてきました。

今回は配線や工事不要で、一人でも簡単設置できる「SwitchBot屋外カメラ」を利用する機会をいただきました。

実際に設置して、しばらく使ってみての感想やデメリットなどを紹介致します。まずはざくっとポイントから

メリット

  • 台座を貼り付けるのみで取付は超簡単
  • 高画質で双方向通話が可能
  • アラート通知で即座に遠隔確認可能
  • IP55の防水、防塵で90日間の連続利用が可能
  • 夜間でも鮮明「かつ」スポットライト搭載
  • アレクサ!屋外カメラを見せて」でカメラ確認が可能

デメリット

  • 人によっては高価に感じる

実際、場所さえ決まれば工事不要で簡単に設置でき、さくっと24時間365日稼働の監視カメラが導入できてしまいます。アレクサからも映像を確認できて超便利!

この記事でわかること

 ※その他の詳細(外観、よくある質問等)は記事内の「タップできる目次」でご確認ください。

\新生活セール!最大10%ポイントアップ/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

製品提供いただき記事作成しておりますが、公平かつ正直レビューを心がけています。


この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

SwitchBot屋外カメラの概要

どんな場所でも取付可能で簡単設置ができる「SwitchBot屋外カメラ」の概要や特徴を紹介します。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

SwitchBot屋外カメラは1080Pの高画質はもちろんの事ですが、以下特徴は備えた製品です。

SwitchBot屋外カメラの特徴
  • 配線や業者不要で超簡単設置
  • 1080PのHD高画質
  • 双方向での音声通話が可能
  • 人、ペット、動きをAIで高精度に検出
  • スマホからの遠隔確認アラート通知
  • ナイトビジョンで夜間でも鮮明映像
  • IP55の防水、防塵性能で風雨も問題なし
  • ソーラーパネルで24時間365日利用可能
  • バッテリー駆動は最大90日間
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
アプリで即座にリアルタイムで映像確認が可能
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
動体検知の際はスマホやApple Watchへ即時通知

日中だけでなく、ナイトビジョンで夜間でも鮮明な映像を確認する事ができます。

また、ソーラーパネルを利用すれば、24時間365日の監視が可能になりカメラ本体の再充電などは不要になります。

「SwitchBot屋外カメラ」の製品仕様を整理すると以下の通りです。

項目SwitchBot屋外カメラ
イメージ
カラーホワイト
サイズ8.6 × 8.6 × 8.3cm
重量263g
解像度1080P HD画質
画角110°(水平方向)
センサーRIPモーションセンサー
(人、ペットをAI自動判別)
画像圧縮H.265
Wi-Fi規格IEEE802.11 b/g/n、2.4GHz
BluetoothBluetooth 4.2
防水保護IP55
スポットライトあり
プライバシーモードあり
スマホへアラート通知あり
ナイトビジョンあり
カメラ盗難アラームあり
マイクあり
(双方向の通話が可能)
スマートスピーカー連携あり
(AlexaとGoogleアシスタント連携可能)
ローカルストレージあり
(別売りのmicroSDの利用が可能)
クラウドストレージあり
(有料のクラウドストレージの利用が可能)
同梱物・SwitchBot屋外カメラ本体
・台座
・ソーラーパネル
・取付ベース(ソーラーパネル用)
・取扱説明書
・屋外カメラ部品パック
・屋外用ソーラーパネル部品パック
・USB-C to USB-Aケーブル
製品保証1年間
定価¥14,960
最新価格 Amazon
SwitchBot屋外カメラの製品仕様

SwitchBot屋外カメラは「SwitchBotハブ2」などのスマートホームハブ不要で、外出先や遠隔からの操作やリアルタイム映像の確認が可能です。


SwitchBot屋外カメラの開封および同梱物

ソーラーパネル付きの「SwitchBot屋外カメラ」のパッケージです。赤と白のツートンカラーです。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
パッケージ正面

開封すると各パーツが丁寧に梱包されています。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
パッケージ開封

同梱物は以下の通りです。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
同梱物一式
SwitchBot屋外カメラの同梱物一式
  • SwitchBot屋外カメラ本体
  • 台座(本体取付済み)
  • ソーラーパネル
  • 取付ベース(ソーラーパネル用)
  • 取扱説明書
  • 屋外カメラ部品パック
  • 屋外用ソーラーパネル部品パック
  • USB-C to USB-Aケーブル


SwitchBot屋外カメラの外観

SwitchBot屋外カメラの外観や各部を確認していきます。正面には、マイクや各種センサーが搭載されています。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
本体正面
SwitchBot屋外カメラの正面各部
  • レンズ
  • LEDライト
  • LED表示ランプ(緑箇所)
  • マイク
  • 赤外線センサー
  • 光センサー

カメラ底部には「スピーカー」や三脚利用時の「三脚ネジ穴」があります。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
本体底部

防水カバーで各接続端子や電源スイッチは保護されています。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
防水カバー閉じる
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
防水カバー開放
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
防水カバー内部

カメラ本体を充電する場合は、USB-C充電口を利用します。

SwitchBot屋外カメラのカバー内部
  • リセットボタン
  • 電源スイッチ
  • USB-C充電口
  • microSDカードスロット

カメラ本体と台座です。台座を設置箇所に固定する事でカメラを設置します。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
カメラ本体と台座

挟み込む形でカメラを固定します。カメラの角度や向きは1度単位で細かく設定できます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
側面
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
右側面
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
左側面
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

ソーラーパネルと本体を接続した状態です。ケーブルは約2.7mあります。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
本体とソーラーパネルの結線
みつ
みつ

ケーブルが2.7mあるので、本体とソーラーパネルはかなり離れた場所にも設置可能です。

カメラ本体に水が入らないように、しっかりとした作りになってます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
防水キャップで水の侵入をしっかり防ぎます


SwitchBot屋外カメラの初期設定

SwitchBotデバイスはアプリの指示に従うだけで簡単に利用開始ができます。特に迷う事はないですが画像付きで補足します!

SwitchBotアプリをインストール

SwitchBot利用が初めての方は、以下よりアプリをダウンロードしアカウントを作成します。

アカウント作成するといっても、メールアドレスと任意のパスワードを設定するくらいです。

SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

SwitchBotアプリよりデバイスを追加

SwitchBotアプリを立ち上げデバイス(SwitchBot屋外カメラ)を追加します。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
カメラをWi-Fiに接続

カメラの電源を入れて、Wi-Fi(2.4GHz帯)に接続します。Wi-Fiとパスワードを設定し「次へ」を選択します。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

SwitchBotアプリにも表示されている通り「5GHz帯」のネットワークは利用できません。「2.4GHz」帯の利用が必須です。

カメラの名前を設定

Wi-Fi接続完了後に、SwitchBot屋外カメラの名前設定画面が表示されます。

任意の名前を設定してください。アレクサなどでSwitchBot屋外カメラを操作する場合はこちらで設定した名前が利用されます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
ガイドに従いカメラを設置

SwitchBotアプリで「SwitchBot屋外カメラ」「ソーラーパネル」の設置ガイドが表示されますので、ガイドを確認しながらカメラとソーラーパネルを設置します。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

カメラ設置自体は5分で終わりましたが、太陽光が当たらない場所だったのでちょっと変わった設置をしてます。

詳細は「こちら」で紹介しています。

カメラ表示を確認し作業完了

SwitchBotアプリにSwitchBot屋外カメラ登録後には、アプリ上「SwitchBot屋外カメラ」の映像確認や各種設定が可能です。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
みつ
みつ

初期設定自体は、アプリの指示に従い「次へ」を繰り返すだけなので簡単です。


SwitchBot屋外カメラの設置

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
SwitchBot公式サイト出典引用

SwitchBot屋外カメラの設置方法は下記3種類がありますが、設置が簡単な「両面テープ」での設置を利用しました。

【SwitchBot屋外カメラ設置方法】

  • ネジ固定・・凹凸(おうとつ)のある壁や設置場所の場合
  • 3M両面テープ固定・・ガラスやタイル、スチール(鉄)、壁紙など滑らかな表面に設置する場合
  • 三脚、クランプ利用・・三脚やクランプを別途準備し設置する場合

参考までに「SwitchBot屋外カメラ」をどんな風に設置したかを紹介します。

台座に貼付け補助パーツを固定

「台座」「貼付け補助パーツ」「付属ネジ」で台座に貼付け補助パーツを固定します。まずは備品の確認

台座に「貼付け補助パーツ」をネジ固定

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
必要パーツ3点
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
ネジ固定

カメラを台座にはめ込み完成

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
両面テープを剥がして設置できる状態
SwitchBot屋外カメラを両面テープで貼付け

設置場所を再確認し、貼付け箇所の汚れなどを拭き取った後に貼付け

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
設置面はキレイに拭き取りましょう
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
貼り付けるのみで超簡単
みつ
みつ

ソーラーパネルを利用しない人はここで完成。設置は5分程度でめちゃめちゃ簡単!

ソーラーパネルを設置

カメラ近くでは日光があたらないので、以下のように屋根にソーラーパネルを設置しました(屋根汚くてすいません😅)

そして、ソーラーパネルケーブルが2.8mもあるので、屋根から下に垂らす対応をとりました。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

壁に穴を空けたくなかったので、ソーラーパネルの取付ベースは100均で購入した木板にネジ止めしました。

SwitchBot屋外カメラとパネルを結線し設置完了

屋根から下に垂らしたケーブルをSwitchBot屋外カメラに結線し、ソーラーパネルから給電されている事を確認し設置完了となります。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!


SwitchBot屋外カメラを実際に使ってみての感想

台座を貼り付けるのみで取付は超簡単

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
台座の両面テープで簡単取付

屋外カメラって業者に頼んでつけてもらうもので、導入のハードルがめちゃめちゃ高いイメージでした。

けど…SwitchBot屋外カメラの設置ってめちゃめちゃ簡単なんです!台座を両面テープで貼り付けて、カメラはめ込んで終了です。

つまり「業者不要」「配線工事不要」「特殊工具」も不要と、設置場所さえ決まれば10分といわず5分で設置できます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
貼り付けるのみで超簡単

本当かよ?って思いますよね。実際にどんな感じで設置したかは「こちら」紹介してますが、ざっくりと3ステップです。

  1. 貼り付け補助パーツを台座にネジ固定
  2. シールをはがし、補助パーツを壁に貼り付け
  3. 台座にカメラはめこんで完成

設置場所さえ決まってしまえば、10分といわず5分程度で設置できます。

設置のハードルがめちゃめちゃ低くて、屋外カメラ導入したい人は是非チェックして欲しいです。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
SwitchBot公式サイト出典引用

補足しておくと設置方法は上記の3パターンあって、デコボコの壁や、両面テープで貼り付けられない場所に設置したい場合は上記のように台座をネジ固定します。

その際には壁にドリルとかでネジ穴を開ける必要があります😅

みつ
みつ

SwitchBot屋外カメラ購入前に、設置場所をよくチェックしどのパターンで設置するか決めておくのがオススメです。


高画質で双方向通話が可能

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
電話マークをタップし双方向通話

これがめちゃめちゃ嬉しいです。テレビ電話のように双方向の通話ができます。

玄関前にSwitchBot屋外カメラをつけた理由でもあるのですが、人がきたらスマホさえあれば即通話できます。

どうでもいい話ですが、私の部屋は3階でインターホンが2階にあります。いつも宅急便が届くとダッシュで2階にかけおりてインターホンまで行くのがうんざりだったんですよね😅

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
Echo show 5経由での双方向通話が可能

SwitchBot屋外カメラ導入後は、インターホンが押される前に検知でき「すぐ行きます!」ってカメラ越しに返事できるのでめちゃめちゃ便利です。

SwitchBot屋外カメラの本来の用途ではないですが、同じようなお悩みを持つ方はこんな使い方して欲しいです。

防犯対策とかで、夜間に変な人を検知したら、カメラ越しに話しかけたら驚いてどっかにいっちゃいますね。


アラート通知で即座に遠隔確認可能

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
SwitchBotアプリで即座に確認可能

とにかく便利!の一言です。

SwitchBotアプリをひらけば、外出先であろうが即座にSwitchBot屋外カメラを通して現地状況が確認できます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
スマホやApple Watchへのアラーム通知

また、SwitchBot屋外カメラが「動体検知(動くものを検知)」すれば、スマホApple Watchにアラートを通知してくれて、気になればすぐにカメラ映像を確認できます。

カメラ設置場所によってはアラート通知がバンバンきて大変じゃない?と思うかもしれないですがSwitchBotアプリ上で細かなカスタマイズができます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
検出エリアの指定

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
検出対象の選択
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
検出感度の設定

上記のように検出感度を低くしたり、人体検出に限定したり、検出するエリアを細かく設定できます。

検知センサーのカスタマイズ
  • 検出エリアを編集
  • 検出感度設定(低・中・高)
  • 検出対象設定(人体・ペット・すべての動体)

つまり、SwitchBot屋外カメラの利用者にあわせて、適切なアラート設定ができるという事です。

SwitchBotさん…さすがです。


IP55の防水、防塵で90日間の連続利用が可能

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

SwitchBot屋外カメラはIP55の防水、防塵性能を備えています。

と言われてもあまりよくわからないですよね。言い換えると、常に雨や風にさらされる場所でも問題なく動作する防水、防塵性能を備えています。

いわゆる全天候型の製品で、暑さにも寒さにも強く設置できればどんな場所でも利用できるという事です。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

また、カメラ本体には5200mAhの大容量バッテリーが搭載されており、最大90日間(3ヶ月)程度は充電不要で連続稼働できます。

気軽にカメラ取り外して充電できない!充電は面倒!という方はソーラーパネルをつければ自動充電で24時間365日利用できます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
ソーラーパネルで充電中

上記のように日光で常に充電できます。

バッテリー稼働での最大90日間はあくまで目安になります。利用環境や検出感度が高いと連続稼働は90日以下になります。


夜間でも鮮明「かつ」スポットライト搭載

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
夜間にSwitchBot屋外カメラ画像を確認(iPad利用)

さすがSwitchBot屋外カメラという所ですが、光量がほとんどない夜間でもくっきりと映像が確認できます。

そして、驚く事に「カラーナイトビジョン」に切り替える事で、夜間でもカラーの映像を確認することが出来てしまいます。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
赤外線ナイトビジョン
【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
カラーナイトビジョン

設定も簡単でSwitchBotアプリ上で、ポチポチとやるだけです。

ナイトビジョンは「オート」設定がおすすめで、周囲の状況にあわせ自動で起動します。

カラーナイトビジョン(夜間でもカラー表示)もアプリ上で選択して「確認」ボタンを押すのみで設定できます。


アレクサ!屋外カメラを見せて」でカメラ確認が可能

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
Echo show 5で屋外カメラ確認

これいいですね!まさにスマートホーム化って感じですが、スマートスピーカー経由でカメラ画面が確認できます。

私はEcho show 5を所持してますが、「アレクサ!屋外カメラを見せて」というとEcho show 5で屋外カメラの映像が確認できて、そのまま通話もできてしまいます。

ちょっとスマホだと面倒でも、音声で屋外カメラの映像が確認できるのは手軽でいいですね。

私はEcho show 5利用ですが、画面付きの以下Echo showシリーズであればどれでも同じように利用できます。ご参考まで!

小さい画面のEcho show 5もありですが、大画面のEcho show 15との相性が最も良いです。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
画面左下にカメラ映像を常時表示

Echo show 15に屋外カメラ映像を大画面表示できますが、上記のようにカメラ映像を常時表示する事もできます。

Echo show 15はそれ以外にも沢山メリットがあるので気になる方はEcho show 15レビュー記事をチェックしてみてください😄


SwitchBot屋外カメラの気になった点

高品質なので若干お値段は高め

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!

Amazonなどで屋外カメラ価格帯を調べると大体が1万円程度か、それ以下の価格帯です。

その中でも「SwitchBot屋外カメラ」は若干高価な部類に入ります。

ただ、実際の所は、他社製品を調べると「別途電源が必要」だったり、「壁に穴あけ必須」だったりと気軽に導入できない製品が多いです。

その点、SwitchBot屋外カメラであれば設置場所が適した環境であれば、工事不要で簡単に設置できますし、電源不要で3ヶ月は継続利用できてしまいます。

そして、私のようなSwitchBot製品を多く利用している人には以下のようなメリットがあります。

SwitchBot製品で統一するメリット
  • SwitchBotアプリ1つで、SwitchBot全製品が一括管理できる
  • SwitchBot製品間で連携ができる

SwitchBot製品の連携について、補足するとSwitchBotアプリの「オートメーション機能」を利用すると、以下のような事が実現できます。

  • SwitchBot屋外カメラが動体検知したら室内電気をつける
  • SwitchBot屋外カメラが動体検知したらテレビをつける
  • SwitchBot屋外カメラが動体検知したらカーテンを開ける

上記はあくまで、一例ですが組み合わせ方法は無限大です。


SwitchBot屋外カメラの口コミ

設定も簡単で使いやすい!

駐車場のクルマの見守り用に買いました。
Switchボットの製品は、他の機器と連動できてとても便利。
今回はソーラーパネルもセットで購入したので、電源の心配もありません。
取り付けもネジでしっかり締めれば安心でカンタンに取り付けできました。

“Amazon出典引用”

コスパ、操作性の良いカメラです

カメラが小さく軽い上にソーラーパネルで電源がいらず、Wi-FiでLAN配線がいらないので取り付けが楽です。他の製品同様switch botのアプリで一元管理でき、他社製品よりカメラの起動も早く、アプリが軽く操作性がいいです。

動体検知した場合に録画されますが感度は問題ないですし、夜の画質も良いです。

この機能で値段が安いのでコスパが高いと思います。

“Amazon出典引用”

感度が…

良い点
・設定が簡単。
・画質もそこそこ良い。
・外出先からでもカメラを確認できる。
・ピンポイント録画の為、microSDの持ちがいい。
・ソーラーが想像以上に充電してくれる為、曇りや雨でも電池残量が80%を切ったことがない。

悪い点
・検出感度を1番高くしても人など認識しないことがある。
・録画が動体検出のピンポイントで行われる為、車など動きの速いものは録画が始まる頃にはほぼ画面に映らない。(当て逃げ確認などには不向き)
・録画時間が短い。一つの動きに対して5秒くらい。途中で動体認識しないと、画面に映っているのに録画が切れる。

“Amazon出典引用”

威圧感

友人宅についていたので気になり購入。
ソーラーで充電出来るので取り外す必要もなくアプリの設定も簡単に出来ました。
センサーライトが凄く明るくこれだけでも防犯対策になると思います。カメラも綺麗に映りますし、リアルタイムでも様子を見れるので購入してよかったと思います。
取り外しアラートをオフにするの忘れててとった際凄い大きな音でビックリしましたがこれがあれば盗難も防げますね。
結構威圧感あるみたいで周りからの評判もいいです。

“Amazon出典引用”


SwitchBot屋外カメラのよくある問い合わせ

SwitchBot屋外カメラはどのような機能を持っていますか?

SwitchBot屋外カメラは、屋外で使用するために設計されたセキュリティカメラです。
主な機能には、1080pのフルHD録画、モーション検知、遠隔操作、2ウェイオーディオ、防水性能などがあります。

SwitchBot屋外カメラの設置方法を教えてください。

SwitchBot屋外カメラは、壁や天井に取り付けるための台座(マウント)が付属しています。

まず、設置したい場所を選び、台座を壁や天井に取り付けます。次に、カメラ本体を台座に取り付けて固定します。

台座の取付方法は3種類の方法があります。
・両面テープでの貼り付け・・壁や天井を傷つけず簡単に設置可能
・ネジ固定・・壁や天井に穴をあけて設置する方法
・3脚やクランプ固定・・カメラ本体の三脚ネジ穴を利用し3脚やクランプで設置する方法
記事内では設置が容易な「両面テープでの貼り付け」方法を紹介しています。

SwitchBot屋外カメラは防水ですか?

はい、SwitchBot屋外カメラはIP55の防水規格に準拠しています。これにより、雨や湿気などの厳しい屋外環境でも安心して使用することができます。

SwitchBot屋外カメラはどのように動作しますか?

SwitchBot屋外カメラは、Wi-Fiに接続され、専用のモバイルアプリを通じて操作および管理ができます。

カメラが動きを検知すると、カメラはスマホに通知を飛ばし、ユーザーはリアルタイムで映像を確認することができます。

また、2ウェイオーディオ機能を使用して、カメラの近くの人とコミュニケーションすることもできます。
SwitchBot屋外カメラはクラウドストレージを利用できますか?
はい、SwitchBot屋外カメラはクラウドストレージを利用することができます。
録画された映像は、クラウド上のストレージに保存されます。有料プランとなりますが、カメラを紛失してもデータはクラウド上に保存されているためいつでも閲覧可能です。

また、クラウドストレージは暗号化されておりセキュリティ上も問題ございません。
30日間の無料トライアルが可能で、申込自体はSwitchBotアプリで簡単に行えます。
SwitchBot屋外カメラは他のSwitchBotデバイスと連携できますか?
はい、SwitchBot屋外カメラは他のSwitchBotデバイスと連携することができます。

スマホアプリを使用して、SwitchBot HubまたはSwitchBotアプリケーションと連携し、複数のデバイスを統合的に制御することが可能です。

例えば、カメラでモーション検知があった場合に他のSwitchBotデバイス(SwitchBotカーテンなど)を動作させるなどが可能です。

SwitchBot屋外カメラの映像はリモートから確認できますか?

はい、SwitchBot屋外カメラの映像はリモートから確認することができます。スマホアプリを使用して、どこからでもカメラの映像をリアルタイムで確認できます。

SwitchBot屋外カメラの利用にはスマートホームハブ「SwitchBotハブ2」や「SwitchBotハブミニ」は必要ですか?

スマートホームハブ「SwitchBotハブ2」や「SwitchBotハブミニ」がなくとも問題なく利用可能です。


SwitchBot屋外カメラのまとめ

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
SwitchBot屋外カメラ

今回は、「SwitchBot屋外カメラ&ソーラーパネル」の設置から、実際に使ってみての感想を紹介致しました。

高品質で機能盛り盛りの防犯カメラですが、なんといっても設置が超簡単です。

ガラスやタイル、壁などであれば両面テープで台座を固定し、簡単設置できます(ネジ止め対応も可能)

それなりに、お値段はしますが、24時間365日の監視が可能なので防犯には手を抜きたくはない方にはおすすめです。

あらためてメリット、デメリットを紹介致します。

【SwitchBot屋外カメラレビュー】10分で簡単設置!防犯カメラとしても完璧です!
SwitchBot屋外カメラ
総合評価
 (4.5)

メリット

  • 台座を貼り付けるのみで取付は超簡単
  • 高画質で双方向通話が可能
  • アラート通知で即座に遠隔確認可能
  • IP55の防水、防塵で90日間の連続利用が可能
  • 夜間でも鮮明「かつ」スポットライト搭載
  • アレクサ!屋外カメラを見せて」でカメラ確認が可能

デメリット

  • 人によっては高価に感じる

おすすめな人
  • 賃貸やネジ止めできない物件に防犯カメラを導入したい人
  • とにかく簡単に防犯カメラを設置したい人
  • スマートホーム化をSwitchBotで統一している人
  • 動作検知時にスマホやApple Watchにアラートが欲しい人
  • 防犯カメラは高機能・高品質がいい人
  • AlexaやGoogleアシスタントと連携できる防犯カメラが欲しい人

\新生活セール!最大10%ポイントアップ/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

今回は上記のソーラーパネル付きを紹介しましたが、パネルの設置が難しい人向けにカメラ単体でも購入可能です。

スイッチボット(SwitchBot)
\新生活セール!最大10%ポイントアップ/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

QOLを上げるスマートホーム家電

最後までご確認いただきありがとうございます。

是非、関連記事もチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA