【ベストバイ】高いけど買ってよかったものランキング 超満足編|在宅ワーク編|おこもり生活編

SwitchBotとアレクサ連携で実現するスマートホーム化

SwitchBotという製品で簡単に自宅をスマートホーム化ができるってよく聞くけど、SwitchBot製品で実際どんな事ができるの?SwitchBot製品の詳細あわせて教えて欲しい

困った人

 

みつ

今回はそんなお悩みにお答えいたします!

 

こんにちは!みつです。

みなさんご自宅はスマートホーム化されていますか?

私はSwitchBot社から発売の「SwitchBotハブミニ」という製品を皮切りに自宅のスマートホーム化にはまってしまいました。

気づいてみれば…大分スマートホーム化が進んで便利になったので、まとめて紹介したいと思います。

現在は、声やスマホで以下のようなことが実現できてます。

SwitchBot製品で実現できていること
  • 声でエアコンや電気をつける
  • 外出先から自宅の状況をスマホでみれる
  • カーテンの開け閉めが決まった時間に自動で行える
  • 部屋の間接照明をスマホや声だけでON/OFFできる
  • 机やモニター裏にLEDテープを貼ってスマホや声で操作
  • スマホでドアの鍵を開け閉め
  • スイッチのない家電をスマートホーム化できる

上記はごく一部なのですが、まさに未来ですよね。

お値段の高いスマートホーム専用の家電を購入したわけではなく、数千円程度SwitchBot製品で実現できてしまっております。

声での操作はSwitchBot製品とAmazonスマートスピーカー(私はEcho show 5)で実現してます。

この記事の内容

SwitchBot製品で実現できることの紹介

自宅のスマートホーム化。言い換えるとSwitchBot製品を導入するととても生活が豊かになります。

気になるものがあれば是非一度チェックしてみてください。

後ろの記事にも記載しておりますが、SwitchBot社より割引クーポンコードを発行してもらってます😄

気になる方はチェックしてみてください。

 

はじめに

1つ1つSwitchBot製品を紹介してもいいのですが、悩みやしたい事を解決するSwitchBot製品を紹介します。

声やスマホで電気やエアコンをつけたい

みつ

電気消すのに布団から出たくない。電気つけるのめんどくさいなぁ

電気を消すのが面倒で、声やスマホで電気をつけたり消したりしたい!というお悩みに対しては以下で解決できます。

  • SwitchBotハブミニ・・・リモコンを登録でき家電をスマホやEchoと連携し操作できる
  • SwitchBotボット・・・ハブミニと連携し物理スイッチボタンのオンオフが実施できる
  • Echoシリーズ・・・SwitchBotハブミニと連携可能なスマートスピーカー

ちなみに、スマホで操作できればいいという方はEchoシリーズは不要です。

ざっくりとSwitchBotハブミニとSwitchBotボットのおすすめポイント紹介します。

おすすめポイント
  • 3000円程度で今ある家電をスマートホーム化ができる
  • 寝落ちする前に声で電気を消す事ができる
  • 朝寒くて布団から出たくない時に声だけでエアコンをオンできる
  • 外出先から家電(エアコン・風呂・電気・お掃除ロボット)操作できる

「SwitchBotハブミニ」には赤外線リモコンを登録できるので、エアコンに限らず赤外線リモコンを登録すればスマホで(SwitchBotハブミニ経由で)家電のオンオフが出来てしまいます。

SwitchBotボットは以下のような物理スイッチを押す製品で、スマホや音声で操作し以下のようなスイッチのオンオフができてしまいます。

SwitchBot製品全般ですが、初期設定もスマホでポチポチするだけで簡単に設定できるので特につまづくこともないかと思います。

下記記事にてSwitchBotハブミニやSwitchBotボット詳細や、Echoとの連携などをまとめております。

【2022年】SwitchBot(スイッチボット)とアレクサを連携し自宅をスマートホーム化【SwitchBot Hub Mini】

ちなみにスマホでSwitchBotを操作するには、SwitchBot管理アプリの以下アプリが必要となります。

SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

 

声で操作したい場合は、Echoシリーズ製品が必要になります。

みつ

どの製品でもSwitchBotと連携し声での操作が可能です。コスト抑えたいという方は最安の「Echo dot 第3世代」がおすすめです。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)

みつ

こんな使い方もあるんですね😄

↑↑目次に戻る

 

外出先から自宅の状況をスマホで確認したい

みつ

外出先から自宅の様子を確認したいなぁ。けど監視カメラとか高いし…

外出先から自宅の状況を確認したいというお悩みには「SwitchBot屋内カメラ」で実現可能です。そしてお値段も数千円程度でコストもかかりません。

スマホにインストールしたSwitchBotアプリ経由で、自宅に設置した「SwitchBot屋内カメラ」より状況を確認できます。

下記はSwitchBot屋内カメラの映像をスマホで確認した画像です。とてもキレイですよね😅

外出先からスマホで自宅の状況確認できるのもそうですが、機能も多くざっくりとおすすめポイントを紹介いたします。

おすすめポイント
  • フルHD高画質で130度広角レンズ採用
  • 動体検知機能で動作を検知し録画可能
  • 外出先からカメラを確認でき双方向での会話も可能
  • ナイトビジョン機能で夜でも屋内状況の確認が可能
  • SDカードへ録画も可能
  • Echo show 5からカメラ画像を確認可能
  • 設置は基本台座を取り付けて置くだけ
  • 3000円以下で購入できてしまう

下記記事で設定方法の詳細や使ってみての感想などをまとめております。

【SwitchBot屋内カメラレビュー】外出先からスマホでカメラ確認 アレクサと連携しスマートホーム化
created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)

みつ

赤ちゃんやペットの見守りに最適ですね😄

↑↑目次に戻る

 

朝起きれないから決まった時間にカーテンの開け閉めをして欲しい

みつ

カーテン開け閉め面倒だな。朝と夜の決まった時間にカーテンを自動で開け閉めして欲しい…

朝の決まった時間にカーテンを開けて、決まった時間に閉める。これは「SwitchBotカーテン」で実現できます。

人生において「睡眠」は最も重要な要素の1つですが、「SwitchBotカーテン」は質の高い睡眠をサポートするスマート家電です。

おすすめポイント
  • カーテンの自動開閉で太陽光が浴びられ寝起きがスッキリする
  • スケジュール設定(朝は自動で開き、夜は自動で閉める)が便利
  • 設置後はほとんどメンテナンスが不要
  • アレクサなどのスマートスピーカーと連携し音声での開け閉めが可能
  • 手でのカーテン開け閉め(Touch&Go)も問題なく可能

最初はカーテンは手で開ければいいじゃんと思ってましたが、一度導入すると元の生活に戻ることができません。

睡眠の質が高まり規則正しい生活が送れます。下記に導入してみての詳細をまとめているので是非一度チェックしてもらえればと思います😄

【SwitchBotカーテンレビュー】両開きカーテン自動開閉で快適な朝の目覚め 設定およびアレクサ連携方法

みつ

本当に日々の生活が変わります。

みつ

両開きのカーテンでも1つの「SwitchBotカーテン」で開け閉め可能です😄

私もSwitchBotカーテンで気持ちよく起きれてます。朝なかなか起きられないという方にはおすすめできるアイテムかと思います。

↑↑目次に戻る

 

部屋の間接照明をスマホや声でON/OFFしたい

みつ

声で照明のオンオフしたり、明るさ調整や色変更できたら嬉しいのに…

部屋の間接照明のオンオフや色、明るさなどを細かくスマホや声で操作するには「SwitchBotスマート電球」で実現可能です。

SwitchBot製品の1つ「SwitchBotスマート電球」では、Wi-Fiで外出先からもスマフォで電球の操作ができ、白系や暖色、カラフルな色合いに電球色をかえる事ができます。

スマートスピーカーと連携すると下記のような音声操作が可能です。

みつ

「アレクサ!照明を青にして」

「アレクサ!照明を緑にして」

「アレクサ!照明を暖色にして」

「アレクサ!照明を30%の明るさにして」

「アレクサ!照明を消して」

未来ですよね。ちなみに以下はおすすめポイントです。

おすすめポイント
  • カラフルな色(1600万色)の利用が可能
  • SwitchBotスマート電球の声での操作は超快適
  • Wi-Fiで外出先からスマホで電球操作が可能
  • 蛍光色や暖色、1〜100%の範囲で明るさ調整が可能
  • 動態効果やミュージックモードなどの様々な照明効果
  • タイマー設定でのスケジュール起動
一般的な電球に比べると高価なアイテムですが、フロアライト単体でこれだけの機能を備えたものは中々ないと思います。

あったとしても数万円くらいになってしまうのでは?と思ってます😄

【SwitchBotスマート電球レビュー】音声で電球カラーや明るさを設定できるスマート家電 設定およびアレクサ連携方法
created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)

みつ

おしゃれなライトにSwitchBotスマート電球はいいですね。

↑↑目次に戻る

 

机やモニター裏にLEDテープを貼ってスマホや声で操作したい

みつ

LEDテープライトを導入したい!そして声でLEDテープ照明のオンオフしたい!

デスク環境やインテリアにこだわりだすと、LEDテープでデスク周りなどをおしゃれにしたいですよね。

それを実現するのが「SwitchBot LED テープライト」です。

いらないでしょ?と思ってたのですがLEDテープを点灯させ映画などを見ると没入感があがります。そしてオシャレです😄

おすすめポイント
  • 設置後はリモコン、アプリ、声(Alexa)でオンオフ可能
  • RGB1600万色でさまざまな色で点灯可能
  • 工具不要で簡単設置
  • 個人的にはかなり安い
  • SwitchBotアプリで一元管理でき他SwitchBot製品と連携可能

やはりSwitchBot関連のデバイスはかなりおすすめです。本当にSwitchBotデバイスは生活が豊かになります。

【SwitchBot LED テープライト】デスク周りをライトアップ 設定およびアレクサ連携方法

みつ

ん〜オシャレですね😄

↑↑目次に戻る

 

スマホやApple Watchでドアの鍵の開け閉めをしたい

みつ

玄関の鍵を忘れてしまったスマホで鍵の開け閉めできるといいのに

そんなお悩みについては、「SwitchBotロック」で解決できます。

スマホはもちろんの事、Apple Watchや音声での鍵の開け閉めが可能です。

SwitchBotロックおすすめポイント
  • スマホやApple Watchなどの様々な施錠方法
  • ドアの状態に応じスマホへ通知したり履歴確認ができる
  • 外出先からの鍵の開け閉めが可能
  • 工事不要で簡単設置
  • スマートロックの中では割安
  • 他のスマートホーム製品と一元管理できる
以下がiPhoneウィジェットとSwitchBotアプリでの開け閉めの画面です。
iPhoneウィジェット
SwitchBotアプリ

 

いやいや、鍵でいいじゃんと思うかもしれませんが一度使ってしまうと鍵での開け閉めに戻る事ができません。

遅い夜に帰宅して、カバンの中からガサゴソと鍵を探すという作業からも解放されます😅

下記は実際に使ってのレビュー記事です。是非一度チェックしてみてください。

【SwitchBotスマートロックレビュー】スマホやApple Watch、音声(アレクサ)でのドア施錠が可能なスマートキー【メリット・デメリット紹介】

↑↑目次に戻る

 

スイッチのない家電をスマートホーム化したい

みつ

スイッチのない家電だけどスマホや声で家電を操作したい!

そんなお悩みについては「SwitchBotプラグミニ」で解決する事ができます。

SwitchBotプラグミニおすすめポイント
  • 電源スイッチのない家電のオンオフがスマホで実施できる
  • 音声で家電の操作ができる
  • 外出先から家電の消し忘れがチェックと操作ができる
  • 電力の利用状況が確認できる
  • SwitchBotプラグより反応速度が早い

下記のようにスマホからプラグの電源オンオフできますし、音声経由(Alexaなど)で電源オンオフも可能です😄

 

ちなみにSwitchBotハブミニがあれば、外出先からもSwitchBotプラグミニの操作は可能です。

【SwitchBotプラグミニレビュー】SwitchBotプラグミニおすすめポイント紹介【SwitchBotプラグとの違いについて】

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotを安く買う方法

個人的にはSwitchBotはお値段以上の素晴らしい製品だと思います。

ただ…購入するならば少しでも安く買いたいですよね。安く購入する方法としては大きくは3つです。

SwitchBotを安く購入する方法
  1. Amazonギフトカードを利用する
  2. Amazonセールを待つ
  3. SwitchBot公式サイトでクーポンコードを利用する

大きくは上記3つですが①の「Amazonギフトカード」利用は安く買えるというよりAmazonポイントが還元されます。

②のAmazonセールはかなりおすすめですが、早々開催されるものでもありません😅

③は期間限定となりますが、2022年6月30日までであれば、全品10%オフの価格で購入できるのでかなりおすすめです。ただAmazonでは利用不可でSwitchBot公式サイトのみで利用可能なのでご注意ください。

SwitchBot公式サイト限定クーポン

クーポンコード:MITSU10

\SwitchBot公式サイトはこちら/

みつ

クーポンコード利用手順は以下の通りです😄簡単ですよね。

STEP.1
クーポンコード入力し適用

下記の通り購入時の画面でクーポンコード「MITSU10」を入力し横の「適用する」ボタンを選択

STEP.2
割引されている事を確認

割引欄に価格の10%の割引が適用されている事を確認。後は購入手続きを実施する。

↑↑目次に戻る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は既存の家電をスマートホーム化するSwitchBot製品を紹介致しました。

SwitchBot製品はものにもよりますが、数千円程度のコストで今ある家電をスマートホーム化できてしまいます😄

「SwitchBotハブミニ」1つ導入するだけでもかなり生活がかわると思いますので、是非チェックしてみてください。

そして、SwitchBot製品に統一する事で1つのSwitchBotアプリで全製品が一括管理できて、各SwitchBot製品が連携できてしまいます。

ちなみに以下は私のSwitchBotアプリ画面です。右側の画面は「SwitchBotカーテン」の設定画面です。



 

SwitchBot公式サイト限定クーポン

2022年6月30日までSwitchBot公式サイトで利用可能な割引クーポンをSwitchBot様よりご提供いただきました。クーポン利用で全品10%オフになります😄

入力コード:MITSU10

 

以下にSwitchBot製品と紹介記事をまとめております。よければご確認いただければと思います。

SwitchBotシリーズ
  1. SwitchBotハブミニ (テレビやエアコンをスマホや声で操作)
    レビュー記事
  2. SwitchBotボット (部屋の電気などのボタンをスマホや声で操作)
    レビュー記事
  3. SwitchBotカーテン(スケジュールでカーテン開け閉め自動化)
    レビュー記事 
  4. SwitchBotプラグ(スイッチのない家電の電源オンオフを操作)
    レビュー記事
  5. SwitchBotプラグミニ(SwitchBotプラグの後継機。こちらの方がおすすめ)
    レビュー記事
  6. SwitchBotスマート電球(オンオフや明るさ・色をスマホや声で操作)
    レビュー記事
  7. SwitchBot屋内カメラ(外出先から自宅の様子確認。動きを検知しアラート)
    レビュー記事
  8. SwitchBotリモートボタン(SwitchBot製品を専用リモコン操作)
    レビュー記事
  9. SwitchBot LED テープライト(間接照明LEDテープをスマホ操作)
    レビュー記事
  10. SwitchBotスマートロック(ドアの鍵閉めをスマホで操作)
    レビュー記事
  11. SwitchBot加湿器 (スマホや室内の温度で加湿器の操作)

スマホもいいですが、声で家電を操作してはじめてスマートホーム化と個人的には思ってます😅是非スマートスピーカーとSwitchBotを連携させてみてください。

 

利用中の他SwitchBot製品
【SwitchBot屋内カメラレビュー】外出先からスマホでカメラ確認 アレクサと連携しスマートホーム化 【SwitchBot LED テープライト】デスク周りをライトアップ 設定およびアレクサ連携方法 【SwitchBotプラグレビュー】コンセントの声での操作やスマホ遠隔操作は便利 設定およびアレクサ連携方法 【SwitchBotスマート電球レビュー】音声で電球カラーや明るさを設定できるスマート家電 設定およびアレクサ連携方法 【SwitchBotカーテンレビュー】両開きカーテン自動開閉で快適な朝の目覚め 設定およびアレクサ連携方法 【2022年】SwitchBot(スイッチボット)とアレクサを連携し自宅をスマートホーム化【SwitchBot Hub Mini】 【SwitchBotスマートロックレビュー】スマホやApple Watch、音声(アレクサ)でのドア施錠が可能なスマートキー【メリット・デメリット紹介】

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA