Amazonタイムセール祭り(5/28[土]9:00〜5/30[月]23:59まで)お見逃しなく!!

【Satechi M1 Bluetoothワイヤレスマウスレビュー】MacBookやiPadに合うおしゃれなマウス【メリット・デメリット紹介】

MacBookにあったマウスが欲しいんだけど、Apple純正のMagic Mouseは高くて手がでない。なんかいいマウスない?

困った人

 

みつ

今回はそんなお悩みにお答えします。

 

こんにちは!みつです。

いきなりですがMacBookって本当にデザインがいいですよね。

使っていても所有欲が満たされるというか本当に素晴らしいデバイスです。

そんなMacBookにあったマウスとなると一番にあがってくるのが「Apple Magic Mouse」ですが純正だけあって中々高価なアイテムです。

そこで、MacBookのデザインにもマッチしてコストを抑えて手に入れる事ができるマウスを紹介致します。

そのマウスはズバリ「Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウス」です。

 

「Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウス」は純正かと思うのような素晴らしいデザインですよね。

MacBookにもマッチします。デザインだけでなく他おすすめポイントもあわせて紹介致します!

おすすめポイント
  • MacBook純正のようなデザイン
  • USB-Cでの充電式マウス
  • 複数のカラーバリエーション
  • 驚きの3000円台の価格
  • テンキーレスキーボードとの相性も抜群
この記事の内容
  • Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウスの開封と同梱物
  • Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウスの外観
  • Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウスを使ってみての感想

 

Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウスの開封と同梱物

では早速ですが開封します。箱のデザインも美しいですね。

 

箱の正面と裏面です。

正面
背面

 

開封すると同梱物は以下の通りです。

Satechi M1 Bluetoothワイヤレスマウス同梱物
  • マウス本体
  • マニュアル
  • USB-C to USB-Aケーブル

みつ

USB-C to USB-Aケーブルが入ってますが、このマウスは電池ではなく充電式です!

 

Satechi M1 Bluetooth ワイヤレス マウスの外観

では外観を見ていきたいと思います。

マウス正面です。Magic Mouseの形状によく似ていて素晴らしいデザインですね。

 

スクロールホイールは少し大きめで、指にしっかりとひっかかりスクロールしやすい形状になってます。

 

ななめ横から見てました。きれいない流線形ですよね。

 

真横から見た状態です。一般的なマウスより薄いですね。

 

裏から見た状態です。裏面には電源スイッチと、Bluetoothベアリングボタンがついてます。

みつ

裏面にはSatechiのロゴがうっすらとイイ感じで入ってます。

 

Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウスを使ってみての感想

MacBook純正のようなデザイン

もう外観でお伝えしているので、特に触れる必要はないかと思いますがApple純正かのようなデザインですよね。

MacBookとSatechi M1 Bluetoothワイヤレスマウスのセットは本当に絵になります。

重量も以下の通り軽くサイズもそれほど大きくないので外出時にMacBookと持ち出すのもいいですね😄

Satechiマウス
AirPods Pro

みつ

AirPods Proよりちょっと重いくらいなので気楽に持ち歩けます。

 

USB-Cでの充電式マウス

上記の通りマウス本体にUSB-Cポートがあり充電ができます。

この価格帯でUSB-AではなくUSB-C充電式はとても珍しいですよね😅というかすごい嬉しいです。

そして1回の充電で45日間も使用できるという素晴らしいバッテリー性能です。

そして充電しながらのマウス利用ができます。Magic Mouseは充電中は基本利用できなのでMagic Mouseになりメリットですね。

みつ

充電するとスクロールホイール下の箇所が上記画像の通り青く光ります。

全く関係ないですが画像のモバイルバッテリーは最近お気に入りの「CIO SMARTCOBY Pro」というバッテリーです。ご参考まで

【CIO SMARTCOBY Proレビュー】最大30W充電でiPad ProやM1 MacBook Airを高速充電

 

複数のカラーバリエーション

私はスペースグレーを購入しました。スペースグレーを選んだ理由としては他カラーに比べ高級感があるように感じたのが理由です😅

Satechi M1 Bluetoothワイヤレスマウスは4色展開で以下カラーバリエーションとなってます。

マウスカラーバリエーション
  • シルバー
  • スペースグレー
  • ブルー
  • ローズゴールド

ご確認いただけるとわかると思いますが色味がちょうどいいんですよね。ブルーなどの濃すぎず薄すぎずというか絶妙です。

私はスペースグレーの少し濃いめの色味がとても気に入ってます。

 

驚きの3000円台の価格

個人的にはSatechi製品はデザインに特化していて、かつとても使いやすいイメージがあります。

マウスだけでなくキーボードやPCスタンド・USB-Cハブなど素晴らしい製品がたくさんあります。

ただデザインもよく機能的なだけあって高価なイメージがあります😅私だけ?

けど、このマウスは3000円台で購入できてしまうんですよね。

 

テンキーレスキーボードとの相性も抜群

洗練されたフォルムとデザインで個人的にはテンキーレスキーボードとよく合うと勝手に思ってます😄

私は「MX KEYS mini」というキーボードを利用しておりますが、Satechiマウスは「Apple Magic keyboard」ともとても相性がよさそうです。

Satechi M1 Bluetoothワイヤレスマウスは本当にApple純正かと思ってしまいます。

【MX KEYS miniレビュー】テンキーレスのおすすめキーボード メリット・デメリット紹介【iPadキーボードにもおすすめ】 MacBookおすすめキーボード9選比較 Bluetooth接続がおすすめ

 

MacBookだけでなくiPadとも相性がいい

iPadとの相性もいいです。MacBookをPCライクに利用する際にはおすすめなマウスです。

Satechi M1 Bluetoothワイヤレスマウスは小型で軽量タイプなので、iPadと一緒に持ち出して外出先で使うと作業が捗ります。

 

Twitter上での口コミ

デザインが気に入られて利用している方が多いようです。スペースグレー利用者が多めな感じですね。

このデザインで3000円程度で購入できてしまうのも購入のポイントのようです😄

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はMacBookと相性抜群のマウス「Satechi M1 Bluetooth ワイヤレスマウス」を紹介致しました。

メリット
  • MacBook純正のようなデザイン
  • USB-Cでの充電式マウス
  • 複数のカラーバリエーション
  • 驚きの3000円台の価格
  • テンキーレスキーボードとの相性も抜群
デメリット
  • 今のところはなし

おすすめな人

  • Magic Mouseが高価過ぎて手がでない人
  • MacBookやiPadにあうマウスが欲しい人
  • マウスのデザイン重視の人

個人的にはデメリットなしです。この価格帯でこれだけの完成度は素晴らしいです。

デザインだけでなくセンサーの感度もよくマウスとしての操作感も快適です。

Magic Mouseは手がでないけど、MacBookにあったマウスが欲しいという方にはおすすめ出来るアイテムかと思います。

気になる方は是非一度チェックしてみてください。

 

ハイエンドマウス
【MX Master 3レビュー】ロジクール至高のおすすめ多機能マウス メリット・デメリット紹介 【ロジクールMX ERGOレビュー】メリット・デメリット紹介 個人的にはロジクールMX Master 3よりおすすめ

 

関連記事
【Magic Keyboardテンキーレス】Apple純正 作業が捗る快適MacBook用外部キーボード【角度をつけるとさらに快適】 【2022年】自宅デスクでMacBook・Windowsを快適に使うための周辺機器およびアクセサリ紹介【テレワークに最適】 【2022年】MacBookおすすめマウス13選 MacBookおすすめキーボード9選比較 Bluetooth接続がおすすめ 【2022年】MacBookにおすすめのUSB-Cハブ メリットあわせて紹介【MacBook air usbハブおすすめ】

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA