🌈Amazonタイムセール祭り6月21日(月) 0時から🌈

【2021年】M1 iPad Pro 値段や特徴 iPad Air4との比較

こんにちは!みつです。

予想通りAppleイベントで新型iPad Proがでましたね。ちょっとこれも歴史に残りそうな感じです。

当初は無印iPad9世代やiPad mini6がでるなど色々と噂がありましたが、今回は新型iPad Pro11/12.9インチが発売されるようです。

ざっくりと新型iPad Proの特徴をまとめると

2021年 iPad Pro特徴
  • M1チップ搭載
  • Liquid Retina XDRディスプレイ
  • 超高速通信の5G対応、Wi-Fi6にも対応
  • カメラ性能アップ
  • Thunderboltの搭載

そして、重要な発売日ですが以下のようです。

注文受付は430日から、発売は5月後半

 

Twitter上でも話題になってますね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥94,800 (2021/06/20 23:19:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥129,800 (2021/06/20 23:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

では特徴については、以下ご確認ください。

 

M1チップ搭載

最新のMacBookに搭載されたApple M1チップが新型iPad Proに導入されます。

M1チップ特徴

  • システムオンチップ
  • 高いCPU性能と低消費電力
  • 統合型グラフィックス
  • 機械学習性能
  • CPU8コア、GPU8コア、Neural Engine16コア
難しい特徴が色々ありますがありますが、ざっくりいうと超高性能でiPadバッテリーが長持ちするという事です。

 

正直な所、2020年モデルのiPad Proでさえスペックを使いこなすような作業はほとんどないのにさらに高性能化してしまいました。

Apple案内では、前モデルと比較するとCPUは最大50%アップ、グラフィックス性能も最大40%高速という事です。

 

そして、低消費電力でバッテリーが超長持ちしてしまうという素晴らしさです。

 

Liquid Retina XDRディスプレイ

Liquid Retina XDRディスプレイとはプロが2度見するディスプレイとと表現される超絶ディスプレイのようです。

ただし、対応は12.9インチのみなので要注意です。

 

具体的には、「ミニLED」という極小サイズ*のLEDライトを大量に搭載したディスプレイです。
*前作2020年iPad Pro利用のLEDのなんと120分の1の大きさ

暗い所をより暗くし、明るい所をより明るく表現します。

つまりトップクリエイターさんや、デザインをメインにiPad Proを利用されているような方には最高のデバイスになりそうです。

 

 

また紹介内容からは12.9インチのLiquid Retina XDRディスプレイは、すべてを1,000,000:1のコントラスト比で現実の世界に近い精細さで映し出します。

目の覚めるような1,000ニトのフルスクリーン輝度は、ピーク時には1,600ニトに達しP3の広色域、True ToneProMotionなどの先進的なディスプレイテクノロジーも組み込まれています。

そして、HDRの写真やビデオをチェックしたり編集する時にも、お気に入りの映画やドラマを楽しむ時に素晴らしい体験ができそうです。
【2021年】iPadおすすめ動画配信サービス【おすすめサブスク】

 

 

超高速通信の5G対応、Wi-Fi6にも対応

5Gに対応しWi-Fi6にも対応しました。

そのままですが、動画ファイルの高速ダウンロードやYouTubeへ動画アップロードが高速に行えます。

ネットを介しての共同作業やコンテンツのアップロードやダウンロードも高速です。

iPadが自宅でも外出先でも本当にいつでもどこでも快適に使える時代になってきました。

 

カメラ性能アップ

カメラ性能も大分よくなるようです。

  • 広角カメラ12MP
  • 超広角カメラ10MP
  • LiDARスキャナ

個人的にはiPad Proで写真はあまりとりませんが、書類などのドキュメントスキャンする際には利用するので機能向上は個人的には嬉しいです。

最近は在宅でWeb会議が多いですが、カメラの高性能化によりZoomなどを利用した会議も快適になりそうです。

MEMO
  • そしてインカメラは顔を認識して追尾してくれるという、まさに在宅ワーク仕様

 

Thunderboltの搭載

Thunderboltが搭載されました。ざっくりいうとUSB-Cポートは変わらずでデータ転送速度が超高速になります。

USB-Cでも満足でしたがさらに早くなるのは嬉しいですね。

ポート自体はUSB-CポートなのでiPad Air4やiPad Proで利用していた周辺機器(USB-Cハブや他ガジェット)がそのまま使えます。

 

お値段について

 

  • 11インチ:94,800円(税込)
  • 12.9インチ:129,800円(税込)
M1搭載されるなどかなりの高スペック化が図られましたが、ほぼお値段据え置き状態です。

 

11インチのストレージ毎のお値段は上記の通りです。128GBだと微妙に足りなさそうで256GBが一番おすすめな感じです。

ちなみに搭載メモリはストレージ容量により変更となっております。

MEMO
  • メモリ8GB搭載は128GB、256 GBおよび512GBストレージ搭載モデル
  • メモリ16GB搭載は1TBまたは2TBストレージ搭載モデル

 

iPad Air4とM1 iPad Proの比較

ここまで読んでいただいた方は既にお気づきかもしれませんが…実はiPad Air4ってiPad Pro11にかなり近いですよね。

違いを上げると…すれば以下となります。

iPad ProとiPad Air4の違い
  • 2021年5月に発売されるiPad ProはM1チップ
  • リフレッシュレートがiPad Pro11の方が高い
  • iPad Pro11の方がカメラが高性能
  • iPad Pro11のみ12.9インチの大型サイズがある
リフレッシュレートについて

リフレッシュレートとは1秒あたりの画面描画数です。iPad Pro11は1秒間あたりに120回、iPad Air4は60回

正直リフレッシュレートの違いに気づく人はほとんどいないと思います笑

調べる限りでは、動きの激しいゲームに適していたり画面がヌルヌルと動くようです。

みつ

私は違いがわかりませんでした(笑)

 

あとカメラですが…みなさんiPadで写真撮りますかね?

私は撮らないです。そしてこの大きなiPadで写真撮っている方を見たことがないです笑

iPad Pro11とiPad Air4の最小構成ではお値段が約2万円の開きがあります。

リフレッシュレートとカメラ性能だけ気にならなければ、(私はならないです)iPad Air4が超絶おすすめです。

 

あとM1チップは素晴らしいですが、iPadで行える作業でこのスペックが必要な作業やアプリはほとんど…ないんですよね。

動画編集もゲームもエントリーモデルの最新のiPad第8世代でサクサク動きます。逆に…M1スペックが必要な作業があったら教えて欲しいです。

 

価格も以下の通りです。

アップルストア価格
  • iPad Air4(64GB):¥69,080
  • iPad Air4(256GB):¥87,080
  • M1 iPad Pro11(128GB):¥94,800
  • M1 iPad Pro11(256GB):¥106,800
ストレージ容量が同じiPad Air4(256GB)とiPad Pro(256GB)の差額が約2万円ですが、この差額でApple Pencilや周辺アクセサリを購入した方がiPadをより活用できますね

みつ

差額でアクセサリに投資する方が絶対幸せになります!

iPad Air4を活用するにはペンシル(Apple Pencil第2世代)やUSB-Cハブなど手に入れておきたい所です。

【iPad Air4買ってよかった】買うべきか知っておくべき8つの理由 iPad Pro2021はまだ早い

そして、iPad Air4にはロジクールのJIS規格の最高のキーボードがあります。個人的にはMagic Keyboardより安価に購入でき高性能です。

個人的には下記紹介記事の通りiPad Air4とFolio Touchが多くの方の最適解と個人的には考えてます。
【Folio Touchレビュー】iPad Air4をノートパソコン化するトラックパッドキーボード

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPad Pro2018は買いでしたが、iPad Pro2020年は微妙なマイナーバージョンアップでしたよね。

今回のiPad Pro2021年モデルはM1チップが導入されて、まさにメジャーバージョンアップです。そしてモリモリのアップデート…

2021年 iPad Pro特徴
  • M1チップ搭載
  • Liquid Retina XDRディスプレイ
  • 超高速通信の5G対応、Wi-Fi6にも対応
  • カメラ性能アップ
  • Thunderboltの搭載

iPadで全てをこなしたい人には買いですね。以下はアップルイベント内容です。

 

ただ、個人的には動画編集をされない方やiPadを始めて利用する方には第8世代iPadやiPad Air4の利用がおすすめです。
【iPad Air4買ってよかった】買うべきか知っておくべき8つの理由 iPad Pro2021はまだ早い 【iPadおすすめ】安くてスペック充分iPad第8世代レビュー比較 M1 iPad Proはスペック過剰

正直、現在発売されているiPad Proのスペックを使いこなせている人はほぼいないですし、iPad第8世代でも重いゲームもサクサク動きますし、動画編集をストレスなく行えます。

たしかにM1 iPad Proはベゼルレスで最新でかっこよく最上ですが、全てに人に最高ではないです。

その浮いたお金でiPadをさらに活用するマウスやキーボード、周辺アクセサリ購入をおすすめします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥94,800 (2021/06/20 23:19:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥129,800 (2021/06/20 23:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

【厳選14選を比較】iPad Air4とiPad ProおすすめUSB-Cハブ メリットあわせて紹介 【2021年】最新版iPad Air4必須の周辺機器およびアクセサリ 【2021年】iPadおすすめ動画配信サービス【おすすめサブスク】 【2021年】買ってよかったモノ超満足編|在宅ワーク編|おこもり生活編【厳選31】

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です