🌈Amazonタイムセール祭り6月21日(月) 0時から🌈

【固定費削減】不満なし携帯代を毎月18,000円下げたお話

皆さま
こんにちは

ドコモのahamo(アハモ)プランが話題になってますね。
データ20GB、5分以内国内通話無料…それで月額2,980円
素晴らしいプランだと思います。

参考 ahamo | アハモahamobile

けど、今回の内容はahamoとはあまり関係ないお話です(すいません)

自分でいうのも何ですが、我が家は共働きであり
双方ともそこそこ収入があり、家計費や固定費には全く感心ありませんでした。

言い方を変えると特に生活に困っていなかったので、固定費見直しや節約らしい節約などは実施しておりませんでした。

とはいえ、たまたま見た両学長のYouTube動画がきっかけで楽天経済圏へ移行する事にしました。

まずは、携帯料金の見直しから…

結論から言うと

毎月の携帯料金が約21,000円から3000円以下になりました。
約18000円の減額。
※補足すると、現在は楽天モバイルの一年間利用料金無料なので、翌年からは利用料金3000円プラスで毎月3台で6000円とはなります。とはいえ約15000円の減額です。

我が家の前提条件

我が家の携帯持ちは3名います。
キャリアは全員SoftBank利用で携帯も全員iPhone利用です。


・SoftBank iPhone8
・携帯番号は維持したい
・ほぼ動画などは見ずネットショッピングで4GB程度の利用


・SoftBank iPhone7plus(私のお古)
・携帯番号はほぼ未使用
・LINEでのメッセージや通話利用がメイン
・ほぼ自宅利用がメイン(主にWi-Fi利用)のため毎月1GBの利用

自分
・SoftBank iPhoneXR
・携帯番号は維持したい
・毎月30GB近くの利用

情弱で家族全員(もう新規契約できないですが)ウルトラギガモンスタープランでトータル約21,000円を毎月お支払いしてました。

ヤバいですね…

よし!全員楽天モバイルに変えて利用料金を一年間無料。
楽天経済圏へシフトして行こう!

と思いましたが、iPhone7plusとiPhone8は楽天モバイル対応していない事が判明…

参考 楽天モバイルでお手持ちのiPhoneが使えるかを確認するRakuten Mobile

もろもろ調べた結果以下にする事にしました。

検討の結果


・SoftBank→LINEモバイル
・ベーシックプラン6GB/音声通話SIM、LINEデータフリー
※”LINEデータフリー”はLINE利用におけるデータ消費なし。つまりLINEはデータ消費せず無制限に利用可能

子供
・SoftBank→LINEモバイル
・ベーシックプラン500MB/ 音声通話SIM、LINEデータフリー

自分
・SoftBank→楽天モバイル(iPhoneXRは対応のため)

上記選択の理由は以下です。

MEMO

・楽天モバイル移行のために、楽天モバイル対応Android端末や上位機種のiPhoneは買いたくない(中古でも)
・我が家の基本連絡手段はLINEメッセージとLINE通話なのでLINE通信料が無料なLINEモバイル魅力的
・SoftBank iPhoneであればLINEモバイル移行が容易(SIMロック解除など不要)
・LINEモバイルならばiPhone5以上であれば利用可能
・LINEモバイルの利用する物理回線はSoftBank回線で通信状況は良好

SoftBank→LINEモバイル契約について

LINEモバイルの契約はとっても簡単でした。
パソコン上で全て完結し、申込翌日にはSIMカードが送付され、躓くことなくSoftBankからLINEモバイルの切り替え完了しました。

以下ページに、申込方法の詳細や他キャリアからLINEモバイルへ切り替えた際の料金シュミレータがあるので、もし切り替えを検討されている方はお勧めです。

LINEモバイル

参考 LINEモバイルmobile.line

ちなみにですが招待プログラムというものがあり招待URLよりご契約いただくと事務手数料3,000円が無料になります。

ちなみにですが、私にもLINEポイントが入るので私も嬉しいです笑。
(もしご希望の方がいらっしゃればTwitterとかでDMもらえれば招待URL共有します

以下が妻の明細です。

招待URL経由なので登録事務手数料が3000円減額になってます。
本明細は初月料金ですが、今後は2000円以下の携帯料金に下げることができました。
(妻は番号維持のため後述のMNP対応で若干手間でした)

 

以下は娘の携帯料金です。

1番最初の申込だったので登録事務手数料3000円が発生してしまっておりますが、来月からは約1000円の携帯料金です。

妻含めてですが、毎月一人あたり7000円払っていたのがバカらしくなります。

 

SoftBank→楽天モバイル契約について

ちょっと色々面倒でしたが、ざっくりと言うと以下実施しました。

①SoftBank携帯電話の名義変更

楽天モバイルの場合は、“楽天モバイル契約者”と”SoftBank契約者”が一致する必要があります。

つまりSoftBank MNP番号取得の前に、SoftBank名義を私から妻へ変更する必要がありました。
(ウチは家計は妻が握っているのと、妻の楽天IDに各楽天サービスを紐付けたいため)

以下にMNP注意事項として記載されております。

注意

MNPを行う場合は、先にご契約者の方に名義変更のうえ、MNP予約番号を発行し、楽天モバイルをお申し込みください。利用者の方の名義のまま、他社から携帯電話番号そのままでのお乗換え(MNP)での利用者登録はできません。

参考 MNP注意事項Rakuten Mobile

SoftBankの名義変更は色々調べましたが、SoftBankショップで実施する必要があり、これだけが一番面倒でした。手続き自体は簡単でしたが移動の時間がもったいない…

②MNP番号取得

私は、MNP予約番号取得は直接電話しないといけないと思っていたんですが

今はWeb上(My SoftBank)でMNP番号を確認できる事を知り驚きました…
過去にキャリア切り替えた際は電話すると引き留めとか…大分しつこかった記憶があるので無駄な時間が短縮できて大変助かりました。

とはいえ、MNP引き止めまで確認画面が4つくらい出てきたので必死さを感じます。

Yahooモバイルに切り替えればお得だなどなど…これが電話でやるとなると大分萎えるところでした。

参考 MNP予約番号はどこで取得できますか?(ソフトバンク → 他社)Softbank

③楽天モバイルのWeb申込

名義変更やMNP番号取得後は楽天モバイルの申し込みページでポチポチとするだけで簡単に申込はできました。申込の流れは以下にわかりやすく記載されております。

こちらも躓くことなくサクッと完了しました。

楽天モバイル

参考 楽天モバイルお申し込みの流れRakuten Mobile

ちなみに、申込時に紹介コードをご入力いただく楽天ポイントが1000ポイント入ります。そして私の妻にも楽天ポイントがプレゼントされるようです。

私には入らないのでどうでもいいですが、もし楽天ポイントが欲しい方は、以下紹介コードをご活用ください。

「キャンペーンLP」のリンクより楽天モバイルへ遷移し、紹介コード入力すれば楽天ポイントが手に入ります。

MEMO
nm8V67G3pNDa

キャンペーンLP ※期間中限定

 

以上ご参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です