Lefant M1レビュー!高機能でお手頃価格のお掃除ロボットの実力とは?

Lefant M1レビュー!高機能でお手頃価格のお掃除ロボットの実力とは?

記事内に広告を含む場合があります

  • ゴミ吸引と水拭きができるお掃除ロボットがいい
  • カーペット内の髪の毛やペットの毛もしっかり吸引したい
  • 高機能だけどお手頃価格のお掃除ロボットがいい
みつ
みつ

上記の答えとなるお掃除ロボットを紹介致します。


お掃除ロボットって高いですよね。価格も7万くらいから10万円を超えるような製品が当たり前です。

ただ、高い清掃能力と高機能ながらもお手頃価格なお掃除ロボットがあるんです。

Lefant M1

この記事では、お手頃価格ながら高精度レーザーナビゲーションを搭載し、水拭き機能まで備えたお掃除ロボットLefant M1のメリット、デメリットを紹介致します。

実際、はじめてのお掃除ロボットとしてはお得しかない最高な製品でした。

メリット

  • 高精度レーザーナビゲーションで障害物を回避
  • ごみ収集と水拭きの2in1仕様
  • 強力な4000Paの吸引力でゴミを吸引
  • 専用アプリで快適操作
  • 価格破壊のお掃除ロボット

デメリット

  • マニュアルが英語のみ(スマホで日本語マニュアルは確認可能)
  • カーペット検知センサーがない

この価格帯では信じられない位の清掃能力と高い性能を所持したお掃除ロボットです。正直価格破壊と言っていい品質です。

提供:Lefant

この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

Lefant M1 特徴

Lefant M1はお手頃価格ながら、高価な価格帯のお掃除ロボット並みの清掃能力と機能を搭載したお掃除ロボットです。

Lefantさんの企業努力がすごいと思える一品です。主な特徴は以下の通りです。

製品特徴
  • 高精度レーザーナビゲーション:LDSレーザーセンサーが360度スキャンを行い、室内の正確なマッピングと障害物の効果的な回避行う
  • 複数の掃除モード:プラン、ゾーン、定点、手動リモコンの4種類のモードを搭載し、エリア指定や禁止エリア設定が簡単に行える
  • 2-in-1掃除と水拭き機能:160mlの水タンクと520mlのゴミバケットを備え、強力な吸引と水拭きを同時に実行可能
  • 強力な吸引力:最大4000Paの吸引力で、様々な種類のゴミや汚れを効果的に取り除きます。
  • FreeMove 3.0テクノロジー:6Dアンチコリジョン赤外線センサーによる720度全方向の検出で、障害物を効果的に回避
  • 音声操作対応:Alexa/Google Assistant対応で音声操作が可能。
  • スマートアプリ対応:Lefant Appで掃除経路の遠隔制御やスケジュール設定、吸引力調整が行えます。
  • 大容量バッテリー:4000mAhのリン酸鉄リチウム電池を搭載し、最大150分間の連続稼働が可能。低電量時には自動充電します。
  • 付属品と仕様:ダストボックス520ml、水タンク160ml、技適マーク認証取得済みです。

「Pa」とは「パスカル」という単位で、圧力を測定する際に使用されます。掃除機の性能を語る際によく使われるこの単位は、掃除機がどれだけの力で空気(そしてゴミやホコリ)を吸い込むことができるかを示します。

一般的に、Pa数値が高いほど、掃除機の吸引力が強いとされています。

最大4000Paの吸引力は、市場に出回っている多くの家庭用ロボット掃除機と比較して非常に強力です。

この数値は、ロボット掃除機が床のホコリやゴミ、特にペットの毛やカーペットの奥深くにある汚れを効率的に吸い取ることができることを意味します。

Lefant M1の製品仕様は以下の通りです。

項目
Lefant M1
サイズ32 × 32 × 9.4cm
動作システムレーザー
タイプ吸引+水拭き
吸引力4000Pa
吸引口ローラーブラシ
段差乗り越え1.5cm
ダストボックス520ml
水タンク容量160ml
最長稼働時間150分間(約129畳の清掃)
水拭き機能あり
水量調節あり
アプリ対応あり
音声操作対応あり
音声アナウンスあり
進入禁止エリア設定あり
製品保証2年
定価¥49,999
最新価格 Amazon
楽天
Lefant M1 製品仕様


Lefant M1 メリット

Lefant M1をしばらく使って感じたメリットは以下の通りです。

メリット
  • 高精度レーザーナビゲーションで障害物を回避
  • ごみ収集と水拭きの2in1仕様
  • 強力な4000Paの吸引力でゴミを吸引
  • 専用アプリで快適操作
  • 価格破壊のお掃除ロボット

高精度レーザーナビゲーションで障害物を回避

LDSレーザー

Lefant M1は、LDSレーザーセンサーによる360度スキャン機能を備えており、家具や障害物を正確に検知し、清掃中はスムーズに回避可能です。

実際、センサーで障害物を正確に検知し、効率的かつ無駄のない清掃経路を選択してくれます。

前面の周辺を囲う全方位センサー

試しに、障害物でお掃除ロボットを挟んで、定点モード(お掃除ロボットを中心とし、周囲1メートル四方をピンポイント清掃)を実行しました。

以下動画の通り、高度なセンサーで障害物をしっかりと認識しビタッと止まります。

Lefant M1センサー精度検証動画

動きに無駄がないので、センサー精度の引くお掃除ロボットよりもずっと早く清掃が完了します。かなり賢いお掃除ロボットです。

みつ
みつ

ちょっと意地悪なテストですが、この価格でこのセンサー精度は驚きです。


ごみ収集と水拭きの2in1仕様

水タンクに水を入れる

このロボット掃除機は、強力な吸引機能と水拭き機能を兼ね備えた2in1仕様です。

一台で床のゴミを吸い取りながら、水拭きも同時に行えるため短時間で部屋をキレイにすることが出来ます。

モップで水拭き

この価格で水拭きが搭載されたお掃除ロボットは珍しいです。そしてお飾りではなく高品質な水拭き性能を搭載してます。

また、水量も3段階の調整が可能なので、汚れ具合にあわせて水量の調節が可能です。

みつ
みつ

この価格で水拭きも搭載しているのはすごいですね!


強力な4000Paの吸引力でゴミを吸引

こまめに清掃している部屋でもかなりのゴミ

Lefant M1は、最大4000Paの強力な吸引力を持っています。

4000Paもあれば床のホコリやゴミはもちろんですが、細かいペットの毛やカーペット内のゴミや毛も吸引可能です。

マップ作成前(初回起動前)
マップ作成後(初回起動後)

普段からこまめに掃除しているのですが、子供の部屋でマップ作成時に一度掃除しただけで、かなりのゴミが取れました。

また、1.5cmの段差も乗り越えることが可能なので、カーペットを敷いた部屋もしっかりと清掃できます。

みつ
みつ

カーペットに挟まったお菓子や髪の毛をしっかり吸引してくれます!


専用アプリで快適操作

Lefantアプリ画面

Lefant M1はスマホの専用アプリと連携可能で、掃除のスケジュール設定や掃除モードの変更、リアルタイムでの清掃状況の確認が可能です。

以下はアプリ画面の一部抜粋ですが、専用アプリで以下のようなことが可能です。

直感的に操作が可能

メイン画面
設定画面

また、また、AlexaやGoogle Assistantとの連携が可能で、音声によるLefant M1操作も可能です。

まさに未来ですね。スマホの操作自体が不要になってしまいます。

Lefant

Lefant

Shenzhen USEER Robotics Co., Ltd無料posted withアプリーチ

みつ
みつ

アプリも直感的に操作できるデザインになってます。


価格破壊のお掃除ロボット

これだけの高い清掃能力と、2in1仕様のお掃除ロボットだと肌感覚で6万円くらいする製品かと思います。

Lefant M1は頻繁に高額クーポンが掲載されており、3万円以下で購入が可能です。

記事執筆時点ではセールを実施しており、Amazonと楽天も驚きの価格でAmazonはすぐに売り切れていました。

正直セールといえ、この品質のお掃除ロボットがこの価格で買えるとは信じられないレベルです。

みつ
みつ

多分、これが一番のおすすめポイントな気がします。そのため売り切れ状態が多いです。


Lefant M1 デメリット

Lefant M1をしばらく使ってみて以下2点が気になりました。

デメリット
  • マニュアルが英語のみ(スマホで日本語マニュアルは確認可能)
  • カーペット検知センサーがない

マニュアルが英語のみ

同梱のマニュアル

少し残念だったのが、開封して設定しようと思ったらマニュアルが英語でした。

ただ、マニュアル表紙に日本語マニュアルはこちらというバーコードが印字されており、バーコードを読み込むことで日本語マニュアルが確認できました。

スマホで読める日本語マニュアル

まぁ初期設定を済ませた後はマニュアルを見ることはほぼないので、気軽なWEBマニュアルの方がいいかもしれません。

みつ
みつ

スマホで日本語マニュアル見れるので大丈夫です。


カーペット検知センサーがない

この価格で求めすぎですが、Lefant M1にはカーペット検知センサーが未搭載です。

つまり水拭き時にカーペットを検知しないので、そのまま水拭きをしてしまいます。

ただし、アプリで禁止エリア設定ができるので、カーペットのエリアを水拭き時の禁止エリアに設定すれば回避可能です。

ただ、上位機種のLefant N3であればカーペット検知機能が搭載されており、価格差も大きくないので気になる方はN3がおすすめです。

みつ
みつ

ちょっと求め過ぎですかね…


Lefant M1の外観・同梱物

Lefant M1の外観や各種操作ボタンを確認していきます。

上面
みつ
みつ

ホワイトの鏡面仕上げてかなりキレイです(撮影したスマホが写り込むくらいです)

正面

左側面
右側面

背面

本体には左から「充電」「開始・一時停止」「定点モード」ボタンが割り当てられています。

本体操作ボタン

ボタン操作
  • 充電:押すと充電台に戻ります(ただし、充電不足になると自動的に充電台に戻ります)
  • 開始・一時停止:一回おすごとに掃除の停止・開始の動作になります。
  • 定点モード:お掃除ロボットは自身を中心とし、螺旋状の経路で周囲1メートル四方をピンポイント清掃します。

全方位センサー

電源オンオフボタン

背面にはダストピン水タンクがついています。つまみを押し込むことで引き出すことができます。

引き出し前
引き出し後

水拭きの水をいれる吸水口

ダストピンを開くと以下の通りです。

ダストピン解放

以下の通りフィルターネット、スポンジ、フィルターと三層構成になっています。

フィルターネット
三層構造

底面には、落下防止センサーや各種ブラシ、ホイールが確認できます。

底面(モップ未装着状態)

底面(モップ装着状態)

1.5cmのカーペットも乗り越えられるホイールと駆動輪です。

ユニバーサルホイール
駆動輪

以下はサイドブラシとローラーブラシです。

サイドブラシ
ローラーブラシ

ローラーブラシは取り出して、付属のクリーニングツールでメンテナンス可能です(絡まった毛などの除去など)

メインブラシ

充電台、ACアダプタ

ACアダプタケーブルは取り外し不可です。細身のケーブルなのでかさばりません。

充電台にACアダプタ結線
みつ
みつ

ACアダプタおよびケーブルがコンパクトで細身です。かさばらないのが地味に嬉しいポイントです。

Lefant M1の同梱物はを確認していきます。

パッケージ正面

Lefant M1の付属品
同梱物
  • Lefant M1
  • ダストピン水タンク
  • 高効率粒子状空気(HEPA)フィルター
  • フィルタースポンジ
  • 充電ステーション
  • ACアダプタ
  • サイドブラシ
  • クリーニングツール
  • モップサポート
  • 洗って繰り返し使えるモップ(2枚)
  • 取扱説明書


Lefant M1のよくある問合せ(FAQ)

Lefant M1のバッテリー性能はどのくらいですか?
Lefant M1は4000mAhのリン酸鉄リチウム電池を搭載しており、一回の充電で最大150分間の連続稼働が可能です。また、充電が不足すると自動で充電台に戻る自動充電機能が搭載されており、充電後には中断箇所から清掃を再開します。
Lefant M1はカーペットの上でも使用できますか?
Lefant M1は1.5cmまで簡単に乗り越えることができるのでカーペット上のゴミ吸引も可能です。ただし、カーペット検知センサーがないため水拭きの際には禁止エリアに設定するなどの対応が必要です。
Lefant M1はペットの毛に対応していますか?
Lefant M1は最大4000Paの強力な吸引力を持ち、ペットの毛や細かいホコリもしっかりと吸い取ることができます。
Lefant M1のメンテナンス方法は?
定期的にダストボックスを空にし、ブラシに絡まった毛などをクリーニングツールで取り除くことが推奨されます。また、センサーの汚れも定期的に拭き取ることで、高い清掃効率を維持できます。
Lefant M1はWi-Fiに接続できますか?
Lefant M1は2.4GHz Wi-Fiに接続可能で、専用アプリを通じてスマホの専用アプリから操作ができます。また、AlexaやGoogle Assistantとの連携により、音声操作も可能です。


Lefant M1の口コミ

良い口コミ
  • 使いやすさ:ユーザーは製品の使いやすさに満足し、特に掃除の効率性を高く評価
  • マッピング精度:高いマッピング精度により、部屋全体を効率的に掃除できる点が好評
  • 多機能性:水拭きと掃除の両方が可能で、その機能性が評価されている
  • 自動充電機能:電池残量が低下すると自動で充電ドックに戻る機能が便利との声

悪い口コミ
  • アプリの問題:アプリでの個人情報入力が必要な点に対する不満あり
  • 充電中の騒音:充電中の作動音がうるさいという不満があり、睡眠の妨げになるとの声も。

アプリの問題については、正直不明でした。

Lefant専用アプリにログインするアカウントを作成しますが、メールアドレスとパスワードくらいしか登録する必要がないので正直何が不満か謎でした。

充電中の騒音についても不明でした。充電中は無音ですし、アプリでアナウンス音量も調節できるので睡眠の妨げになることはないと思います。


Lefant M1がおすすめな人・おすすめできない人

おすすめな人
  • 時間を節約したい人:お掃除ロボットに清掃を任せることにより、忙しい日常生活での時間節約に役立ちます。
  • ペットを飼っている人:強力な吸引力でペットの毛や細かいホコリもしっかり吸い取るため、ペットのいる家庭に最適です。
  • アレルギーを持つ人:高い吸引力とHEPAフィルターにより、アレルゲンを効果的に取り除きます。
  • 音声操作で掃除をしたい人:AlexaやGoogle Assistantとの連携による音声操作が可能
  • 掃除を自動化したい人:専用アプリでスケジュール設定することにより自動清掃が可能です。
  • コストパフォーマンスを重視する人:高機能ながら手頃な価格で提供されているため、コストを重視する人におすすめ
おすすめできない人
  • モップ清掃が手間な人:ゴミ吸引、水拭きは可能ですがモップの清掃および乾燥機能は未搭載(モップ清掃機能を搭載すると価格が跳ね上がります)

みつ
みつ

正直、価格帯からは信じられない性能のお掃除ロボットです。はじめてのお掃除ロボットに是非おすすめしたいです。



Lefant M1まとめ:お手頃価格の高機能お掃除ロボット

Lefant M1は、高機能ながらも驚くほど手頃な価格で手に入れることがお掃除ロボットです。

カーペット検知センサーは非搭載ですが、それ以外は高価格帯のお掃除ロボットと遜色ない機能性です。

そして、ゴミ吸引力は4000Paと高くカーペット内の髪の毛もしっかりと吸引する性能です。

正直、はじめてのお掃除ロボットとしては、是非ともおすすめしたい製品です。

Lefant M1
総合評価
 (5)

メリット
  • 高精度レーザーナビゲーションで障害物を回避
  • ごみ収集と水拭きの2in1仕様
  • 強力な4000Paの吸引力でゴミを吸引
  • 専用アプリで快適操作
  • 価格破壊のお掃除ロボット

デメリット
  • マニュアルが英語のみ(スマホで日本語マニュアルは確認可能)
  • カーペット検知センサーがない

他社製お掃除ロボット

最後までご確認いただきありがとうございます。

是非、製品ページでLefant M1をチェックしてみてください。