本日限定!Amazonタイムセール祭り

【2022年最新】iPadにおすすめなBluetoothマウスとトラックパッド式

iPad利用しているけど、もっとパソコンみたいに使いたい…何かいいマウスがないか知りたい

困った人

 

 

みつ

初代iPadから利用し続けている私がそんなお悩みにお答えいたします!

 

こんにちは!みつです。

みなさんiPadは活用してますか?

iPadは動画視聴や読書、Apple Pencilがあればノートが不要になるという素晴らしいデバイスです。

さらにマウス・キーボードを利用する事によりPCライクに利用する事ができてしまいます。

今回はiPadをPCライクに利用するおすすめマウスを紹介致します!

この記事の内容
  • iPad用のマウスを選択するためのチェックポイント紹介
  • iPadをパソコンライクに利用するためのマウスご紹介

自分の利用環境にあったマウスを選ぶ事により、iPadをパソコンライクに利用できiPadの活用がさらに進みます😄

 

下記はiPad別のおすすめキーボード紹介です。

【最新版】iPad第9世代おすすめキーボード15選比較 【2022年最新版】iPad Air5・iPad Proキーボードおすすめ19選比較【おすすめキーボード付きケース】 【2022年 最新版】iPad mini6キーボードおすすめ12選を比較

 

そもそもiPadって?

いきなりですがiPadって本当に素晴らしいですよね😄 一枚の板でなんでもできてしまいます。

実際に私がどんな事に利用しているかをまとめた記事です。ご参考まで

【2022年】人生が変わるiPadの便利な使い方 活用例20選【使いこなす活用法を紹介】

 

私は性能やコスパの観点からiPad Airを利用しております。

iPad Airは端的にいうと、プロ向けのiPad Proとほぼ同様のスペックをそなえた素晴らしい製品です。

ほぼプロ向け仕様であるにもかかわらず、安価に購入できiPadが始めてという方にもオススメです!

詳細について気になる方は以下の記事がおすすめです。

iPad Air5(iPad Air第5世代)M1搭載で新発表 おすすめポイントなど紹介

ただ、iPadがはじめてでよくわからない、最初はエントリーモデルがいいという方にはiPad第9世代がおすすめです。

【2022年】iPad第9世代は価格含めて持つべきアイテム

↑↑目次に戻る

 

マウス選択にあたってのチェックポイント

iPadでのマウス利用にあたっては、以下ポイントを検討して欲しいです。

マウス選択時のチェックポイント
  1. iPadとの接続方式について
  2. どこでキーボードを使う事が多いのか
  3. iPad起動性はどうか

iPadとの接続方式

iPadとの接続は以下3つになります。

  • Bluetooth接続
  • USBレシーバーを利用しての接続
  • 有線での接続

最もおすすめなのがBluetooth接続です!

USBレシーバーでの接続」や「有線での接続」は下記で紹介するようなUSBハブが必要になります。

とはいえ、USBハブを導入するとiPadの活用シーンが増えて利用できるマウスの幅が広がるので選択肢としてはアリかもしれません。

下記はiPadにおすすめなUSBハブをまとめた記事です。

【2022年】iPad Air5やiPad Pro、無印iPadおすすめUSBハブ厳選26選を比較

↑↑目次に戻る

 

②どこでマウスを使う事が多いのか

iPad+マウスを自宅のみで利用するのか、または外出先でも利用するのかポイントになります。

外出先でも利用する場合には、携帯性を重視したモデルを検討する必要があります。

↑↑目次に戻る

 

iPad起動性はどうか

iPadの良いところってiPhoneのようにサッと取り出して、即利用できる所がパソコンにはないメリットですよね。

Bluetoothのマウスであれば電源ONするだけで、即座にマウスとして利用できるのでかなりおすすめです。

と色々書いておりますが、ご自身の利用環境や重視している事(予算やデザインなど)にあわせてマウスは検討してもらえればと思います。

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介する製品です。

※ロジクール製品が多いですが、他製品含めて検討した結果となります。言い方を変えると他メーカーより優れた製品が多かったという事になります。

 

あわせてマウスのかわりとなるiPadにおすすめなトラックパッドもご紹介致します。

↑↑目次に戻る

 

iPad利用におすすめなマウス

iPadとの利用におすすめなマウスを紹介致します!

ロジクール Pebble M350

“Amazon出典引用”

こちらの製品は小型で持ち運びに便利なマウスです。

おすすめポイント
  • 100gとかなり軽量
  • おしゃれなデザインでカラーバリエーション豊富
  • USBとBluetooth両方に対応
  • 単三電池1本で約1年半の利用が可能
  • 静音仕様でカフェや図書館など音の気になる場所でも利用可能

MacBookとも相性はかなりいいですね😄

静音仕様で電池持ちもよく外出先での利用にもかなりおすすめです。

↑↑目次に戻る

 

Apple Magic Mouse

“Amazon出典引用”

おすすめポイント
  • 充電式なので電池が不要(2分の充電で9時間利用可能)
  • マウス表面でジェスチャ操作が可能
  • 小型でコンパクト
  • Appleならではの素晴らしいデザイン

ブラックカラーもありかなりカッコいいですね😄

Apple純正ならではですが、マウス表面で「スクロール」や「スワイプ」の操作ができます。

タッチパッドいらずですね。さすが純正という所ですね😅

個人的には、充電の際に裏っ返さないといけないのがちょっとカッコ悪い以外はMacBookには最高のマウスだと思います。

↑↑目次に戻る

 

ロジクール MX ANYWHERE 3

ロジクールの高機能マウスです。大きな特徴として3つの接続先を登録し自由に切替可能です。

おすすめポイント
  • 持ち運びに便利なスタイリッシュ高機能マウス
  • MagSateホイール(1秒間1000行)超高速スクロールホイール搭載
  • ガラス上でも正確なトラッキング
  • USB-C充電可能(1分充電で3時間利用可能)
  • ボタン1つで3つの接続先の切替可能

これ1つで複数OS(MacBook、Windows、iPad)を自由に切り替えられます。

私はプライベート利用のM1 MacBook Air、iPad Pro、会社利用のWindowsPCと3台の接続先を登録し快適に利用してます。

MacBookを外で利用する際には手放せないマウスです。私はいつもガジェットポーチに「ロジクール MX ANYWHERE 3」を仕込んでます😄

【ガジェットポーチ中身】iPadやMacBook愛用者のガジェットポーチ中身を紹介

↑↑目次に戻る

 

Satechi アルミニウム Bluetoothマウス

有名なSatechiのBluetoothマウスです。Macのために作られたかのようなデザインですね😄

そしてSatechiの割にかなり安価です😅

おすすめポイント
  • MacBookやiPadにあうアルミニウムのBluetoothマウス
  • USB-Cタイプの充電式で45日間の仕様が可能
  • シンプルで高級感あふれるデザイン
  • カラーバリエーションも豊富

シンプルで高級感あふれるデザインです。カラーも以下の通り複数の取り揃えがありおすすめです。

カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」「ブルー」「ローズゴールド」と複数の取り扱いがあります。

Apple純正かと思うほどオシャレなデザインです😄そしてなんと言ってもお値段がかなりお手頃なのがポイントです。

【Satechi M1 Bluetoothワイヤレスマウスレビュー】MacBookやiPadに合うおしゃれなマウス【メリット・デメリット紹介】

↑↑目次に戻る

 

ロジクールM337

 

特徴としては、小型で持ち運びに便利で外出先でサッと利用できます

おすすめポイント
  • 100gとかなりの軽量
  • 両サイドがラバーで覆われしっかり握れます
  • 左右対称型で右利きと左利きを選ばない
  • 10ヶ月電池交換が不要
  • 2年間の無償保証

持ち運びに便利でまずは費用かけずに試してみたいという方に最適ですよ!

↑↑目次に戻る

 

ロジクールM575S

“Amazon出典引用”

いわゆるトラックボールマウスのエントリーもでる最上位は後述の「ロジクールMX ERGO」になります。

おすすめポイント
  • 肩こりや腱鞘炎が軽減される
  • 軽い親指操作でカーソルを自由自在に操れる
  • 本体を動かさないため狭いスペースで利用可能
  • BluetoothとUSBレシーバーの両対応
  • 電池1本で24ヶ月利用可能

肩こりや腱鞘炎に悩まされている方にはおすすめです。

トラックボールは最初は慣れが必要ですが一度慣れると病み付きになりますよ!

【腱鞘炎とはオサラバ】トラックボールマウス ロジクールM575

↑↑目次に戻る

 

ロジクールM585

“Amazon出典引用”

複数OS間の切り替えに特化したマウスです。

おすすめポイント
  • BluetoothとUSBレシーバーの両対応
  • ボタン1つでUSBとBluetooth切替が可能(WindowsとiPad切替など)
  • 大き過ぎず小さ過ぎずの程良いサイズ感
  • 専用ソフトでボタンカスタマイズが可能
  • 電池1本で24ヶ月利用可能

パソコン(MacBookやWindows)とiPadを同時に利用し、マウスを切り替えて共用利用したい方におすすめです!

↑↑目次に戻る

 

ロジクールM705m

“Amazon出典引用”

一言で言いうと、高速スクロールが可能で電池寿命3年という高コスパマウスです。

おすすめポイント
  • 3年間の電池寿命
  • 高速スクロール機能搭載で長い文章作成やWEBページ閲覧に最適
  • 手にしっかりとフィットするデザイン
  • 7つのボタンでマウス操作のカスタマイズが可能

安価に高機能なマウスが手に入れたいという方にはおすすめできるアイテムです。

↑↑目次に戻る

 

ロジクールM650

“Amazon出典引用”

おすすめポイント
  • 高速スクロール機能のSmartWheelを搭載
  • クリック音が90%低減された静音モデル
  • レギュラーサイズとラージサイズと2つのサイズあり
  • Bluetoothおよびロジクール規格のLogi Boltの2つの接続方法
  • カスタマイズ可能な複数ボタンあり

この価格帯で高速スクロールとカスマイズ可能なサイドボタンがあります。これは低コストで生産性がかなりあがりそうです😄

created by Rinker
Logicool(ロジクール)

↑↑目次に戻る

 

エレコム マウス Bluetooth (iOS対応) Sサイズ

“Amazon出典引用”

超小型マウスです。

おすすめポイント
  • 超小型で一見マウスとわからないレベル
  • モバイルに最適なサイズと重量
  • 未使用時はコンパクトにできます
  • 静音タイプで静かです
  • 充電式で1回の充電で1ヶ月利用可能

とにかく余計な荷物は増やしたくない。外出先でのMacBook利用が多い方におすすめです!

↑↑目次に戻る

 

ロジクールMX Master 3

マウス探しの旅が終了したマウス…「ロジクールMX Master 3」です😄

デスクやPC環境にこだわっている方は大体このマウス利用されてます笑

最初はマウスに1万円以上ってどうなの?って思ってましたがいい意味で期待を裏切ってくれました。

「MagSpeed」や「サムホイール」での上下移動は病みつきになります。そして各ボタンにアプリ毎に割り当てられるショートカットキーは生産性がかなり上がります。

ロジクールMX Master 3おすすめポイント
  • MagSpeedでの上下1000行スクロールは超快適
  • サムホイールでの画面左右移動も快適
  • 最大3台の接続先を登録でき自由に切り替え可能
  • アプリケーションごとにショートカット登録が可能
  • 電池ではなくUSB-C充電で利用が可能
  • ロジクールKX800 MX KEYSとの組み合わせ利用がおすすめ
  • 2台のPC間を移動できるLogicool Flowがすごい

マウスでそんなに生産性変わる?という思いもありましたが、圧倒的に生産性があがるので振り返ると安い買い物でした😅

下記に使ってみての詳細をまとめております。気になる方は一度チェックしてみてください。

【MX Master 3レビュー】ロジクール至高のおすすめ多機能マウス メリット・デメリット紹介

↑↑目次に戻る

 

ロジクールMX ERGO

トラックボールマウスの最高峰に君臨する「ロジクールMX ERGO」です。

私は最高級マウスとして利用者の多い「ロジクールMX Master 3」も利用しておりますが、私には「ロジクールMX ERGO」の方があっておりました😅

現在は仕事の際はロジクールMX Master 3を利用し、ブログを書く際にはロジクールMX ERGOと贅沢な使い分けをしてます😅

おすすめポイント
  • 2つのデバイスを登録できスイッチで切替可能
  • マウスの各ボタンに機能を割り当てられる
  • 高級感のあるデザインと手にフィットする手触り
  • 他マウスにないマウス角度調整機能が秀逸
  • WindowsとMacBookでシームレスにマウス利用できるFLOW機能

親指だけでディスプレイ上をスイスイ移動できるので快適です。そして20度の角度調整が絶妙なんです😄

先に紹介のMX KEYS miniとの相性もいいですね。そして絵的にも素晴らしい。

正直トラックボールマウスは合う合わないあります。私はエントリーモデルの「M575」を試したみた所、これはイイ!という事で最上位モデルを購入しました。

【ロジクールMX ERGOレビュー】メリット・デメリット紹介 個人的にはロジクールMX Master 3よりおすすめ

みつ

個人的には「ロジクールMX Master 3」より「ロジクールMX ERGO」を愛用してます。

↑↑目次に戻る

 

iPad利用におすすめなトラックパッド

ロジクールキーボードケース Combo Touch

今回の紹介対象でもっともおすすめのキーボードです…こちらのロジクールCombo Touchを利用するとiPad活用の幅が感動レベルにパワーアップします。

“Amazon出典引用”

おすすめポイント
  • Apple純正並みなのにMagic Keyboardより15,000円くらい安い
  • ペアリングや充電が不要でケースを開いた瞬間からキー入力可能
  • トラックパッドでほぼMacBook化できる。そしてなんと言ってもキー入力が超快適
  • Magic Keyboardではできないケースつけたままのペンシル操作
  • ペンシル操作、読書、動画視聴、キー入力と各作業にあわせた最適な角度設定ができる
  • キーボードが取り外しができるようになって機動性のアップ
Apple Magic Keyboardと超迷いましたが、比較検討の結果こちらに正解でした。下記は利用してみての紹介記事です。
【ロジクールCombo Touch レビュー】Magic Keyboardと比較しても大満足 iPadおすすめキーボード【メリット・デメリット紹介】

後述のFolio Touchで出来なかったキーボードの取り外しができます。素晴らしいの一言です。

個人的には、ロジクールCombo Touchで私のiPadキーボード探しの旅は終了しました。

無印iPadやiPad Pro用もあるのでキーボードを探している方は候補として検討いただければと思います。

みつ

個人的には、最強のキーボードケースかと思いますが。Amazon売れ筋ランキングでもMagic Keyboardを抑えて1位を独占してます。

↑↑目次に戻る

 

ロジクールFolio Touchトラックパッド付きキーボード

ロジクールから発売のCombo Touch1つ前のアイテムになります。

“Amazon出典引用”

Apple純正と同様のsmart connector利用で純正と遜色のない最高の打ち心地…

おすすめポイント
  • Apple純正と遜色のないトラックパッド品質
  • Apple純正と同様のキー配列(iPad Air4のみ日本語配列)
  • Apple純正と同様にsmart connectorで充電不要
  • キーボード部分だけ着脱可能(iPad8世代の対応版のみ)
  • キー入力、ペンシル入力、動画鑑賞、読書に対応した角度設定が可能
  • バックライト機能あり
  • Apple Pencilホルダーあり

iPad第9世代キーボード

英語配列のみです!

iPad Airキーボード

日本語配列です!個人的にとてもおすすめしたいです!

【Folio Touchレビュー】iPad Air4をノートパソコン化するおすすめトラックパッドキーボード【いまなら最新のCombo Touchがおすすめ】

iPad Pro11インチキーボード

↑↑目次に戻る

 

サンワダイレクトトラックパッド付きキーボード

“Amazon出典引用”

持ち歩きは厳しいですが、自宅据え置きにはおすすめです!

 

 

おすすめポイント
  • パンダグラフ形式でキー入力も快適
  • サイズも大きいためPCライクに入力できる
  • 3台まで切り替えて利用できるマルチペアリング機能
  • 専用ショートカットキーでiPad操作も快適

↑↑目次に戻る

 

JTT Online トラックパッド付き折り畳みキーボード

“Amazon出典引用”

折り畳めばスマフォ並みのサイズで、iPad第8世代・iPad Air4と種別問わず利用できますね!

 

おすすめポイント
  • 折り畳めて持ち歩きも苦ではないです
  • 最大で3台のデバイスを登録できFnキーで自由に切り替え可能
  • 全角半角キーもありWindowsパソコンとも共用可能です

↑↑目次に戻る

 

Ewin トラックパッド付きキーボードケース

“Amazon出典引用”

質感も高級感があり、シンプルでおすすすめです。

 

おすすめポイント
  • 軽量で薄型で携帯もしやすいです
  • パンタグラフのキーなのでキー入力も快適です
  • ファンクションキーもしっかりと付いてます

iPad第9世代キーボード

iPad Airキーボード

↑↑目次に戻る

 

GreenLawトラックパット付きキーボード360度回転

“Amazon出典引用”

7色のバックライトなどかなり個性的なアイテムです。

おすすめポイント
  • 7色のバックライト機能
  • 360度の回転式

360度回転など特徴的な機能もありますが、タッチパッドやキー入力もしっかりとしており、入力デバイスとしても最適です。

↑↑目次に戻る

 

Apple Magic Keyboard

“Amazon出典引用”

おすすめポイント
  • 純正の最上位機種だけあって入力は抜群です
  • 着脱も容易で入力に最適な角度に調整できます
  • トラックバットありでコレ1つで入力は完璧
  • キーボードのUSB-CiPad本体の充電可能

お値段は大分お高いですが最上位という機種だけはありますよ!
【Magic Keyboardレビュー】iPad Pro・iPad Air最高のキーボード メリット・デメリット紹介【Combo Touchと比較】

↑↑目次に戻る

 

トラックパッド Apple Magic Trackpad

やはりApple純正デバイスはいいですね。王道の「Magic Trackpad」です😅

かなり贅沢な構成ではありますが「MacBook Magic Keyboard」と「Magic Trackpad」はiPadの入力デバイスとしては最高の組み合わせです😄

おすすめポイント
  • シンプルなデザインでとにかく美しい
  • 直感的な操作が可能でiPadに最適
  • やはりトラックパッドのジャスチャー機能は素晴らしい
  • トラックパッド面積が広いので操作しやすい

トラックパッドがあるとマウスでは実現できないようなジェスチャー操作(ホーム画面表示、画面切り替えなどなど)ができとても快適です。

マウス紹介記事でこんな事を言ってしまうのも問題ですが、合う人にはマウスよりトラックパッドの方がとても快適なだと思います😅

【Magic Keyboardテンキーレス】Apple純正 作業が捗る快適MacBook用外部キーボード【角度をつけるとさらに快適】

↑↑目次に戻る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ご自身の環境にあったマウスが1つでもありましたでしょうか?

個人的には予算がある方は、「ロジクールMX ANYWHERE 3」がおすすめです。

低コストでもいいものを事であれば「ロジクール Pebble M350」や「Satech M1 Bluetoothマウス」が候補かと思います。

PCとiPad兼用のお考えの方は「ロジクールMX ERGO」や「ロジクールMX ERGO」もありかと思います。

繰り返しになりますが、今回ご紹介したマウスは以下となります。

サイズ詳細や重量、他特徴が知りたい方はAmazonページに詳細が記載されております。気になる製品が1つでもあれば一度ご確認ください!

以下で購入したマウスのおすすめ設定も紹介してます。

iPadでキーボードとマウス利用時のおすすめ設定

 

 

iPadおすすめアクセサリ
【2022年】iPad Pro/iPad Airを快適に活用するためのおすすめアクセサリーや周辺機器【マニア厳選】 【2022年】最新版iPad Air5やiPad Pro必須の周辺機器およびアクセサリ 【2022年】最新版iPad mini6必須の周辺機器およびアクセサリ 【2022年】iPad第9世代おすすめアクセサリ【iPad周辺機器】

 

iPadを活用するイヤホンやキーボード、充電器など
【2022年 最新版】iPadやiPhone MacBookにおすすめなUSB-C充電器16選を比較 おすすめケーブルも紹介【PD急速充電W数も掲載】 【2022年】iPhoneやiPad、MacBookでの勉強にも使えるおすすめワイヤレスイヤホン15選を比較 【2022年最新版】iPad Air5・iPad Proキーボードおすすめ19選比較【おすすめキーボード付きケース】 iPadトラックパッド付きキーボードおすすめ 【2022年最新】iPadにおすすめなBluetoothマウスとトラックパッド式 【最新版】AmazonでポチれるiPad Air4とiPad Air5おすすめケース12選を比較

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA