【ベストバイ】高いけど買ってよかったものランキング 超満足編|在宅ワーク編|おこもり生活編

【2022年】iPhoneやiPadでの勉強にも使えるおすすめワイヤレスイヤホン10選を比較

iPhoneやiPadを買ったんだけど、イヤホンが多すぎてどれがいいかわからない…勉強にも使えて音楽や動画も楽しめるおすすめイヤホンがあったら教えて

困った人

 

みつ

今回はそんなお悩みにお応えいたします。

 

こんにちは!みつです。

今回はiPhoneやiPadにおすすめのイヤホンやヘッドホンを紹介致します。

とはいってもiPadは、iPad ProiPad Air4(iPad Air5)、無印iPadiPad  miniと複数あり利用できるイヤホンも異なりますよね。

今回はiPhoneやiPadで利用できるおすすめのイヤホンタイプと具体的なおすすめアイテムを紹介致します!

この記事の内容
  • iPadでおすすめのイヤホンタイプ
  • iPadで利用できるアイテムのおすすめポイントを紹介

周囲の騒音に左右されず音楽を楽しみたい方には、ノイズキャンセリング機能ありのイヤホンをおすすめします。人混みやなど、周囲が騒がしい環境でも快適に音楽を楽しめます。また、小さな音でも音を聞き取りやすいのもポイントです。

 

iPadでおすすめのイヤホンタイプについて

iPadは複数種類がありますが、無印iPadiPad miniはイヤホンジャックがあり有線イヤホンの接続が可能です。

逆にイヤホンジャックのないiPad ProiPad Air4USB-Cポートのみですが、下記のような、イヤホンジャック付きのUSB-Cハブを導入する事で有線イヤホンの利用も可能です。

【2022年】iPad Air5やiPad Pro、無印iPadおすすめUSBハブ厳選26選を比較

 

ただし、iPad全機種共通してBluetooth接続(無線接続)が可能なので、有線接続に強いこだわりがない方を除きBluetooth接続が可能なイヤホンまたはヘッドホン利用をおすすめ致します。
Bluetoothイヤホン利用のメリット
  • 有線接続と異なりケーブル抜差しが不要
  • 有線イヤホンのケーブル絡まりにイライラする事がない
  • スマフォなどから離れていても音楽や音声を楽しめる

Bluetoothイヤホンは有線に比べ音質が悪い、音途切れがあるというのは、遥か遠い昔の話で、下記で紹介するような最近のBluetoothイヤホンは高音質で音途切れもありません。

前置きが大分長くなってしまいましたが、iPadおすすめイヤホンとヘッドホンを紹介致します!

↑↑目次に戻る

 

Apple AirPods Pro

“Amazon出典引用”

王道中の王道ですが、予算のある方はAirPods Proが間違いないです。

おすすめポイント
  • 精神と時の部屋レベルのノイズキャンセリング機能
  • AirPods Proの感圧センサーを軽くつまむだけで切替(外部音取込み・ノイキャン)可能
  • 満員電車や雑踏の中でも圧倒的に静か
  • Appleデバイス(iPhoneiPadMac)間でのシームレスな自動切替
  • FWアップデートで音質も機能もどんどん進化してます

勉強や資格取得、集中したい際には「ノイズキャンセリング」機能は必須ですね

純正ならではですが、iPadiPhoneMacBookを利用されている方では、利用しているデバイスに自動的に切り替わってくれるのは感動です😄

私はAirPods Pro純正のイヤーチップだとかなり耳がかゆくなりました。

Twitterで検索すると同じお悩みのお持ちの方が沢山いらっしゃいます…

お悩み解決には「こちら」のイヤーチップがおすすめです。私は本当にかゆみがなくなり音質も良くなりました😅

これは本当に助かりました…

AirPods Pro専用イヤーピースSpinFit CP1025でかゆみ解消

下記はAirPods Proの音質をさらに上げる設定です。

iPadでAirPods ProやAirPods Maxの音質を上げる設定

↑↑目次に戻る

 

Apple AirPods 第3世代

発売したばかりの「AirPods 第3世代」です。

“Amazon出典引用”

AirPods Proのようなノイキャン機能はありませんが、Apple純正ならではのデバイス間のシームレスな連携は問題なく行えます。

MacBook、iPhone、iPadお持ちの方であれば利用しているデバイスに自動的に接続され音声が流れます。

おすすめポイント
  • Apple純正ならではのシームレスなデバイス間連携
  • AirPods Proと同様の空間オーディオ機能搭載
  • Qi充電やMagSafe充電に対応
  • 音質もさらにパワーアップ

↑↑目次に戻る

 

Beats Fit Pro

“Amazon出典引用”

個人的には一番おすすめです。以下特徴がありAirPods Proっと言っても差し支えなくお値段も安いです。ちなみに現在の私のワイヤレスイヤホンのメイン機になってます。

おすすめポイント
  • Apple H1チップ採用によりAppleデバイス間のシームレスな連携
  • 空間オーディオに対応
  • 高品質なアクティブノイズキャンセリング
  • 重低音の効いたパワフルなサウンド
  • iOSアプリの「探す」にも対応
  • AirPods Pro以上のバッテリー性能
  • ほぼAirPods Proで低コスト

繰り返しになりますが、Beats Fit Proは「Apple H1チップ対応」「空間オーディオ対応」「高品質なアクティブノイズキャンセリング」をそなえ、個人的には音質はAirPods Pro以上です。

個人的には以下のような方にBeats Fit Proがおすすめです。

  • AirPods Proの値段で手がでない人
  • みんなAirPods Proだから個性を出したい人
  • Appleデバイスを多く利用している人にはおすすめできるアイテムです。
【Beats Fit Proレビュー】AirPods Proに限りなく近いイヤホンBeats Fit Proメリットとデメリット紹介

↑↑目次に戻る

 

SOUNDPEATS Mini Pro

SOUNDPEATS Mini Proおすすめポイント
  • 音質が想像以上にいい
  • お値段以上の ANC(アクティブノイズキャンセリング)性能
  • 軽量コンパクトで可愛らしいデザイン
  • タッチセンサーの快適な操作性

この価格帯では素晴らしい音質とANC性能かと思います。その反面、機能面(ワイヤレス充電など)に関しては若干不足を感じましたが音質やANC性能を重視する方にはおすすめできるイヤホンです。

おすすめな人

  • 6,000円程度で高コスパイヤホンが欲しい人
  • 音質重視でワイヤレス充電ができなくてもいい人
  • 勉強や仕事のためにANC機能は必須という人
【SOUNDPEATS Mini Proレビュー】クリアな音質と高いノイズキャンセリング機能を備えた高コスパイヤホン【AirPods Proと比較】

↑↑目次に戻る

 

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

“Amazon出典引用”

AirPodsProまでのコストは出せないけど音質にはこだわりたい。そしてノイキャンも必須という方にはLiberty Air 2 Proはおすすめです。

おすすめポイント
  • AirPods Proにせまるノイズキャンセリング性能
  • AirPods Pro同様にワイヤレス充電可能
  • AirPods Pro同様にファームウェアアップデートがあり今後も進化する
  • (好みによりますが)AirPods Proより音質がいい
  • 専用アプリでイコライザー設定が可能
  • ブラック以外もホワイト、ネイビー、ピンクのカラーバリエーション
AirPods Proの半額以下の価格ですが、個人的にはAirPods Proにせまる品質です。

 

ちなみに専用アプリはこちらになります。本記事内で紹介したSoundcoreシリーズのアプリ対応製品であれば全て下記でカスタマイズ可能です。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

 

もし、所持しているAirPods Proが壊れたら買い替えは行わず、高コスパの「こちら」を私は購入します。

前作のSoundcore Air 2はベストセラーとなった製品です。さらにコストを下げたいという方には選択肢の1つかもしれません。

↑↑目次に戻る

 

Anker Soundcore Life P3

“Amazon出典引用”

Amazon売れ筋ランキング1位を獲得した、Anker Soundcore Life Pシリーズにノイズキャンセリング機能を搭載した最新モデルAnker Soundcore Life P3が発売されました。

この価格帯で発売されているイヤホンで最も高コスパモデルです。

おすすめポイント
  • Soundcore Liberty Air 2 Proにせまるノイズキャンセリング性能
  • ワイヤレス充電可能でUSB-C充電も可能
  • 音質もかなりよくLiberty Air 2 Proと比較し低音がまろやか
  • 専用アプリでイコライザー設定が可能
  • 「イヤホンを探す」や「ゲーミングモード(音ずれ低減、足音など強調)」など新機能も追加
  • ブラック、ホワイト、ネイビー、コーラルレッド、ライトブルーなどのカラーバリエーション
ノイズキャンセリング付きで高音質。この価格帯では素晴らしいですね。

 

上記はブラックとなりますが、他カラーについては「ネイビー」「オフホワイト」「ライトブルー」「コーラルレッド」もあります。

下記は実際に使ってみての感想記事です。

【Soundcore Life P3レビュー】8000円台でノイキャンなど全部入りの高コスパイヤホン

↑↑目次に戻る

 

SONY WF-1000XM3

“Amazon出典引用”

AirPods Proとよく比較されるSONYの名機WF-1000XM3です。比較されるだけあってAirPods Proに勝るとも劣らずの高品質アイテムです。

おすすめポイント
  • 高品質のノイズキャンセリング機能と外部音取込み機能
  • AirPods Proよりも7000円ほど安いです
  • SONYならではのハイレゾ相当の音質
  • 本体および収納ケースともに高級感があります
  • 専用アプリでカスタマイズ可能

iPadiPhoneユーザーであれば純正のAirPods Proを使うメリットが大きいですが、iPadは利用しているけどスマフォはAndroidなら高コスパのこちらがおすすめですね。

ちなみに本製品の専用アプリはこちらになります。

Sony | Headphones Connect

Sony | Headphones Connect

Sony Home Entertainment & Sound Products Inc.無料posted withアプリーチ

 

↑↑目次に戻る

 

SONY WF-1000XM4

名機WF-1000XM3の後継機WF-1000XM4です。

“Amazon出典引用”

おすすめポイント
  • マットな質感で高級感が高いデザイン
  • iPhoneでもSONY専用アプリに対応している
  • 最高のノイキャンと自然な外部音取込みはiPhoneでも変わらず
  • 話題の360 Reality AudioiPhoneでも問題なく利用可能
  • イヤホンのみとしてでなく高い通話性能
  • 遮音性の高いS/M/Lの高品質イヤピースあり

とても人気で常に品切れ状態ですね😅

↑↑目次に戻る

 

Anker Soundcore Life A2 NC

“Amazon出典引用”

先に紹介したAnker Soundcore Liberty Air 2 Proとほぼ同時期に発売されたノイキャンイヤホンです。

おすすめポイント
  • 高品質のノイズキャンセリング性能
  • ファームウェアアップデートがあり今後も進化する
  • 11mmの大口径ドライバーで強い低音と高音質
  • 専用アプリでイコライザー設定が可能

Liberty Air 2と比較すると、ワイヤレス充電機能は備わっておりませんがUSB-Cの充電端子でLiberty Air 2よりも長時間利用可能です。

Life A2 NGは最大35時間の利用。Air 2は最大26時間の利用が可能です。

 

↑↑目次に戻る

 

Anker Soundcore Liberty Neo 2

“Amazon出典引用”

あまりコストはかけたくない。またはAirPods Proなどのメイン機は持っているのでサブのイヤホンが欲しいという方にはおすすめです。

おすすめポイント
  • Amazon売れ筋ランキング1位の後継機です
  • 専用アプリでのイコライザー設定が可能
  • 3層構造の8mmドライバーでさらに音質アップ
  • ワイヤレス充電に対応
  • IPX7の防水機能に対応
ノイズキャンセリング機能はありませんが、この価格帯でワイヤレス充電に対応しIPX7防水機能そして高音質。

 

正直メインで利用しても全く問題ないかなり高コスパなアイテムです。

↑↑目次に戻る

 

Anker Soundcore Life P2

“Amazon出典引用”

複数のYouTuberさんの間でも高評価されている長く人気のアイテムSoundcore Life P2です。

おすすめポイント
  • USB-C端子での充電
  • 最大40時間の再生
  • 低音と高音のバランスがいい高音質
  • IPX7の防水付きで雨の日でも利用OK
  • 長期にわたって人気のあるアイテムです

ただ私であれば、この価格帯なら最近発売されたAnker Soundcore Liberty Neo 2を購入します。

ノイズキャンセリング機能は本アイテムもありませんが、この価格帯であれば高コスパのアイテムです。

↑↑目次に戻る

 

Anker Soundcore Life Q30

“Amazon出典引用”

イヤホンではなくヘッドホンですがこちらはとても高コスパです。私は外出先ではAirPods Proを利用し自宅ではLife Q30を愛用してます。

おすすめポイント
  • アクティブノイズキャンセリング対応
  • ワンタッチでの外部音取り込みモード切り替え
  • 有線ケーブル接続時にはハイレゾ再生対応
  • SoundcoreiPhoneアプリなどで詳細なイコライザー設定が可能
  • 最大40時間の再生
  • 複数デバイス(iPhoneiPadなど)に同時接続
  • 柔らかいパッドで耳に負担かからず長時間の利用が可能

これは、神コスパです。

イヤホンではなくヘッドホンという大型で耳を包み込むタイプというのも大きな理由でしょうが、この値段でAirPods Pro並みのノイズキャンセリング機能です。

そして、AirPods Proよりずっと音質がいいです。ヘッドフォンでも問題ないという方には選択肢としてはありかと思います。

【Anker Soundcore Life Q30レビュー】Anker高コスパヘッドホンをAirPods Proと比較してみた

↑↑目次に戻る

 

WH-1000XM4

もし予算のある方で最上位のヘッドホンを利用したいという方には、「WH-1000XM4」が検討候補かと思います。

ノイキャンが最高という事で有名ですが、音質も聴いてみるとビビります😅

ちょうど発売時より値段も1万円程度下がっており、購入を検討するのにいいタイミングかもしれません。

おすすめポイント
  • 音質は文句なしの高品質
  • ソフトな装着感で長時間の利用も快適
  • 精神と時の部屋レベルのノイズキャンセリング
  • 最大38時間の連続再生が可能なバッテリー
  • マルチポイント機能での接続先自動切り替えが便利
  • マットな質感でうっとりするデザイン

私はシルバーを購入しましたが、他カラーでは「ブラック」「サイレントホワイト」「ミッドナイトブルー」などがあります。

下記は実際に使ってみての詳細レビューになります。

【WH-1000XM4レビュー】エンタメ消費・勉強・読書に最高のノイキャンヘッドホン

ヘッドセットの置き場所にこだわりたい方は、私も利用している「kantofヘッドホンスタンド」もおすすめです😄

【Kantofヘッドホンスタンドレビュー】WH-1000XM4との相性抜群

↑↑目次に戻る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はiPadにおすすめの下記イヤホンを紹介致しました。

私はiPadで読書や勉強する機会が多いので、ノイズキャンセリング機能は必須の機能です。

 

今は昔では考えられないくらい安価に高機能のノイズキャンセリング機能が手に入れる事ができます。

読書や勉強用途にも使いたいという方は是非ノイズキャンセリング付きのヘッドホンを検討いただきiPadライフを充実させてください。

 

iPadをさらに活用するための周辺アクセサリ

iPad好きのガジェットポーチ中身
【ガジェットポーチ中身】iPadやMacBook愛用者のガジェットポーチ中身を紹介

 

iPadを活用するおすすめアクセサリ
【2022年】最新版iPad Air4(iPad Air5)iPad Pro必須の周辺機器およびアクセサリ 【2022年】最新版iPad mini6必須の周辺機器およびアクセサリ 【2022年】iPad第9世代(第8世代)おすすめアクセサリ【iPad周辺機器】

 

iPadをPC化するアクセサリ
【ロジクールCombo Touch レビュー】Magic Keyboardと比較しても大満足 iPadおすすめキーボード【メリット・デメリット紹介】 【2022年最新版】iPad Air5(iPad Air4)・iPad Proキーボードおすすめ19選比較【おすすめキーボード付きケース】 【2022年 最新版】iPad mini6キーボードおすすめ12選を比較 【2022年最新】iPadにおすすめなBluetoothマウスとトラックパッド式

 

iPadで出来ることを増やすおすすめハブ
【2022年】iPad Air5やiPad Pro、無印iPadおすすめUSBハブ厳選26選を比較 【2022年 最新版】iPad mini6おすすめUSB-Cハブ21選を比較【USBハブおすすめポイントあわせ紹介】

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA