【2024年版】iPadおすすめモバイルバッテリー5選!選び方も徹底解説!急速充電対応のUSB-C限定

【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定

記事内に広告を含む場合があります

みつ
みつ

上記の方に向けた記事内容になってます。


iPadの持ち運びには欠かせないアクセサリー、それがモバイルバッテリーです。

ただ、さまざまなモバイルバッテリーが販売されており、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも。そこで今回は、iPadユーザー必見の「おすすめモバイルバッテリー」を厳選してご紹介します。

容量、充電速度、持ち運びやすさデザインなど、さまざまな観点から最適なモデルの「選び方」も徹底解説。

【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー4選!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定

山ほど紹介しても無意味なので、実際に利用して厳選したおすすめ製品を紹介します!

これを読めば、あなたのiPadライフがもっと快適に、もっと便利になること間違いなし!旅行、出張、または日常の使用に最適なモバイルバッテリーを見つけましょう。


この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

モバイルバッテリーの選び方

iPadのモバイルバッテリーの選び方を解説します。

充電時の出力

【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー4選!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定
充電時のポート出力をチェック

まずは充電時の出力です。iPadは以下表の通り最大20Wで充電できます。

デバイス最大充電速度
(参考値)
MacBook Air30W
MacBook Pro(13インチ)61W
MacBook Pro(16インチ)96W
iPadシリーズ20W
iPhoneシリーズ20W
Apple Watch5W
AirPods Pro5W
Androidスマホ30W
Windows PC65W
デバイス別の最大充電速度

つまり、iPadを最速充電するためには20W以上の出力を持つモバイルバッテリーを選ぶのが正解です。

注意点として、出力が20Wを超えるモバイルバッテリーを使用しても、iPadは約20Wが充電上限となります。

みつ
みつ

20W以上の出力を持つモバイルバッテリーを選びましょう!


バッテリー容量

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
容量別モバイルバッテリー

次に重要なのがバッテリー容量です。

市場では主に5000mAh/10000mAh/20000mAhの容量の取り扱いがあり、iPadをどの程度充電したいかによって選択が変わってきます。

iPadモデルによって異なりますが、iPadバッテリー容量を約8000mAhと仮定すると各バッテリー容量ごとのiPad充電回数は以下の通りです。

モバイルバッテリー容量iPadの充電回数
(概算)
5000mAh約0.6回
10000mAh約1.25回
20000mAh約2.5回
バッテリー容量別のiPad充電回数

バッテリー効率やケーブル品質、充電回数によって、実際の充電回数は変わる可能性があります。高品質のケーブルを使用すると、充電効率が向上する場合があります。

みつ
みつ

iPadを1回フル充電したいなら10000mAh、とりあえずiPadを使えるようにしたいなら5000mAhでバッテリー容量はご検討ください。


サイズや重量

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
Prime Power Bank (左)、Power Bank (右)

持ち歩きが多くなるモバイルバッテリーは、サイズや重量も重要なチェックポイントです。

バッテリー容量が20000mAhになると、サイズや重量が急に大きくなるため、iPad充電用ということであれば10000mAh以下に抑えたコンパクトサイズがおすすめです。

旅行とかなら別ですが、重たいバッテリーは持ち歩きたくないですよね。

参考までに画像の10000mAhと20000mAhのモバイルバッテリー重量は以下の通りです。

また、2in1モバイルバッテリー(充電器とモバイルバッテリーの一体型)などの製品もあります。

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
PowerCore Fusion 30W (左)、PowerCore Fusion 5000(右)

記事内で紹介している2in1モバイルバッテリーであれば、荷物を減らすことができるため、これらの機能もチェックポイントとして重要です。


デザイン

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!

最後に重要なのがデザインです。

毎日持ち歩くアイテムだからこそ、デザインや見た目にもこだわることで、使用するたびに気分が上がりますよね。

モバイルバッテリーには、「Anker Power Bank (10000mAh, 30W)」のようなオシャレな液晶ディスプレイが搭載され、様々なカラーバリエーションのあるモデルなどがあります。

デザインは個人の好みに依存しますが、購入前には、製品の画像やレビューを確認して、自分の好みに合ったデザインのバッテリーを選ぶことをおすすめします。

充電ケーブルもチェック

Anker PowerLine III Flow

Anker PowerLine III Flow

モバイルバッテリーとiPadをつなぐ充電ケーブルも重要です。

粗悪なケーブルを使用すると、充電速度が遅くなるだけでなく、バッテリーの寿命を縮めたりiPadを痛める可能性もあります。

様々な充電ケーブルを利用した中で、個人的には「Anker PowerLine III Flow」がかなりおすすめです。

製品特徴
  • 高い柔軟性: グラフェンとシリコン素材の3層構造で、従来のケーブルよりも柔らかく肌触りも良い。
  • ストレスフリー: バッグやポケットに簡単に収納でき、癖がつきにくく絡まない。
  • 高い耐久性: 約25,000回の折り曲げテストをクリア。内部のワイヤーが断線するリスクが低く、長期間使用可能。
  • フルスピード充電: 最大出力100Wで、スマホからノートPCまで、USB-C機器に高速充電が可能。
  • サポート: 最大24ヶ月の保証とカスタマーサポートが提供されます。
Anker PowerLine III Flow

ケーブルは約1700円で中々のお値段ですが、耐久性や品質も高くケーブルも絡まないのでストレスなく利用でき長期で利用できます。

\新生活セール!最大10%ポイントアップ/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

みつ
みつ

製品特徴の通りケーブルで迷ったらこれで間違いないです!いつもコレ買ってます!


Anker 543 エコフレンドリー

iPhone 15おすすめモバイルバッテリー5選!選び方も徹底解説!

次におすすめなのが、以下特徴を備えたAnker 543 エコフレンドリー USB-Cケーブルです。

製品特徴
  • 高耐久性:約20,000回の折り曲げテストに耐える強度を持ち、内部ワイヤーの断線を防ぎます
  • 急速充電対応:最大100Wの高出力対応で、ノートPCやタブレット、スマートフォンなど多くのデバイスに急速充電が可能
  • データ転送速度:480Mbpsの高速転送
  • 互換性:MacBook Air、iPad Pro、Galaxy Note/Sシリーズ、Pixelシリーズ、Lenovo Yoga 14s、ThinkPad X1 Series、Nintendo Switch、Huawei Matebook Xなど多くの機器に対応
  • 環境に配慮した素材:従来のプラスチック素材を60%削減し、40%をトウモロコシやサトウキビなどの植物由来のエコフレンドリー素材に置き換え
  • 保証:24ヶ月保証 + 6ヶ月延長(Anker会員登録後)、カスタマーサポートあり

実際使ってみての感想としては、硬くてかなり頑丈なケーブルなので、断線したり痛んだりということはほとんどないと思います。

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!

また、最大100Wの高出力に対応しているため、基本全ての製品に対応します。

Anker PowerLine III Flowの約半額900円程度で購入できるので、より少しでもコストを抑えたいという方にはおすすめです。

みつ
みつ

コスト出せるならAnker PowerLine III Flowの方が個人的にはおすすめです。


出力20W以上、サイズも軽量コンパクト、容量も10000mAh以内の特にiPadと相性のいい厳選おすすめモバイルバッテリーを紹介します!

Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
Anker 511 Power Bank

Anker 511 Power Bankは「最大30W出力」「バッテリー容量5,000mAh」「軽量・コンパクト」の2in1機能のUSB充電器 兼 モバイルバッテリーです!

製品特徴
  • 小型デザイン: ポーチやミニバッグに簡単に収まり持ち運びが楽
  • 折りたたみプラグ: コンパクトな収納と他のガジェットを傷つけない
  • ハイブリッド設計: モバイルバッテリーと急速充電器の2in1機能
  • 急速充電: 最大30Wの出力で、パワフルな充電が可能
  • ストラップ付き: 外出先での使用が容易。手に掛けられるデザイン
  • MacBook対応: スマホやiPadだけでなく、MacBook Airも充電可能
  • 多機種対応: iPhone、iPad、Android、タブレットなど、幅広いデバイスに対応
  • 信頼とサポート: Ankerならではの最大24ヶ月の製品保証とカスタマーサポート

「Anker 511 Power Bank」は2in1仕様、つまり「1台で2役」の充電器です。この製品はUSB急速充電器とモバイルバッテリーの機能を一つに組み合わせています。

Anker 511 Power Bankの製品仕様は以下の通りです。

項目Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 30W)
製品イメージ
サイズ約7.8 × 4.4 × 3.1cm
重量約185g
カラーブラック / ホワイト / ブルー / ピンク / グリーン / パープル
搭載ポートUSB-C × 1
バッテリー容量5,000mAh
USB-C入力5V = 2.1A
USB-C出力
(急速充電器利用)
最大 30W
USB-C出力
(モバイルバッテリー利用)
最大 22.5W
パススルー充電なし
バッテリー残量表示ランプにて残量表示
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
製品チェックAmazon
Anker 511 Power Bankの製品仕様

2in1仕様でモバイルバッテリー、充電器としても利用できます!

充電器利用
モバイルバッテリー利用

実際に私が使ってみて感じた製品の特に魅力的なポイントです。

魅力的なポイント
  • 2in1仕様:USB充電器とモバイルバッテリーの1台2役
  • 最大30W出力:USB充電器利用時はMacBook Airも充電できる30W出力
  • 複数デバイス利用:iPadだけでなくMacBook Airなど30W充電対応のデバイスもこれ1つでOK

iPadだけでなくiPhoneも以下のように歩きながらの充電も可能ですし、充電器利用もできるので非常に便利です。

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
歩きながら充電

みつ
みつ

一台で二役のこの製品は、日常使いで持ち物を減らしたい方に特におすすめです!


Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)

iPadが約半分程度充電できる2in1モバイルバッテリーです。

最大20W出力、容量5000mAhの2in1仕様でリップスティック型なので、携帯性という観点では最も使い勝手がいいです。

製品特徴
  • リップスティック型デザイン:Fusionシリーズ初のリップスティック型。ポーチやミニバッグに収まる小型サイズ。
  • ストラップ付き:取り出しやすいストラップが付属。
  • 折りたたみ式プラグ:持ち運びに便利な折りたたみ式プラグを採用。
  • ハイブリッド設計:USB急速充電器とモバイルバッテリーの2役を兼ね備える。
  • 急速充電対応:20W出力でiPad、iPhoneを急速充電可能。
  • 本体への充電も簡単:コンセントに差すだけで本体が充電可能。約2時間30分で満充電。
  • PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載:Anker独自技術で、USB Power DeliveryとQualcomm Quick Chargeなどの充電規格に対応。
  • 幅広い対応機種:iPhoneやAndroidスマホ、iPadを含むタブレット端末等、多くの機器に急速充電可能。

製品仕様は以下の通りです。

項目
Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 5000)
サイズ約11.3 × 3.0 × 3.0cm
重量約170g
カラーブラック / ホワイト / ブルー / ピンク
搭載ポートUSB-C × 1
バッテリー容量5,000mAh
USB-C入力5V = 2.1A
USB-C出力
(急速充電器利用)
最大 20W
USB-C出力
(モバイルバッテリー利用)
最大 20W
パススルー充電あり
バッテリー残量表示ランプにて残量表示
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
定価4,990円
製品チェックAmazon
Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)の製品仕様

以下のように充電器・モバイルバッテリーと1台2役の利用ができます。

充電器利用
モバイルバッテリー利用

実際に使って感じた魅力は以下の通りです。

魅力的なポイント
  • 持ち運びしやすい:リップスティック型でカバンのポケットからも出し入れしやすい
  • これ1つでOK:2in1なので、コンセントのない場所でもiPadを約半分充電できる
  • 本体の充電が簡単:電源プラグをコンセントに挿すのみで充電できる

携帯性という観点ではもっともおすすめできる2in1充電器です。

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
携帯性は抜群にいいです

PowerCore Fusion 5000とPowerCore Fusion 30Wと迷いますが、デザインや30W必要かという観点で、どちらが自分にあっているかでチョイスするのがおすすめです。

以下の通り製品の比較表を作成しました。

Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 30W)
Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 5000)
製品
イメージ
サイズ約7.8 × 4.4 × 3.1cm約11.3 × 3 × 3cm
重量約185g約170g
最大出力30W20W
バッテリー容量5,000mAh5,000mAh
パススルー充電非対応対応
バッテリー充電電源コンセント
USB-Cポート
電源コンセント
定価¥5,490¥4,990
最新価格AmazonAmazon
Anker 511 Power Bankの比較表
みつ
みつ

持ち物は1つで済ませたい!携帯性を重視したいという人にはもっともおすすめです!


Anker 733 Power Bank

【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定
Anker 733 Power Bank

Ankerの最上位モデルGuNPrimeシリーズAnker 733 Power Bankは「最大65W出力」「容量10,000mAh」「3ポート搭載」のUSB充電器 兼 モバイルバッテリーです。

製品特徴
  • GaNPrime技術の採用: Anker独自のGaNPrime技術を使用しており、高出力と大容量を実現
  • 多機能性: スマホ、ノートPC、タブレット端末など、複数のデバイスを同時に充電
  • 3ポート搭載:USB-C × 2、USB-A × 1を搭載し
  • 大容量バッテリー:10000mAhの大容量バッテリーを搭載し、iPhone 15を2回、iPadを約1回充電可能
  • 高速充電対応: 充電器としては最大65W、バッテリーとしても30W出力での急速充電が可能
  • 安全性向上:ActiveShield2.0により、さらなる安全性を実現しています。温度を常に計測し制御
  • コンパクトなサイズ:約111 x 63 x 31mmのサイズで、重さは約320gです。
  • 幅広い対応機種:iPhone、Galaxy、Google Pixel、iPad、MacBook、HP、ThinkPad、Google Pixelbook、Microsoft Surface Book 2など、多くのデバイスに対応
  • 製品保証:24ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)の最大30ヶ月製品保証

MacBook Pro(またはWindows)、スマホ、イヤホンを常に持ち歩く人も、これ1つで充電の心配がなくなる素晴らしいアイテムです。

下記の通りUSB-C × 2、USB-A × 1のポート構成で、折りたためる電源プラグが搭載されたモデルです。

【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定
3ポート構成
【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定
折り畳めるプラグ

Anker 733 Power Bankの製品仕様は以下の通りです。

項目
Anker 733 Power Bank
サイズ約11.1 × 6.3 × 3.1cm
重量約320g
カラーブラック / ホワイト / ゴールド
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 1
バッテリー容量10,000mAh
入力AC入力 : 100V – 240V ~ 50 / 60Hz / 1.63A
USB-C1入力 : 5V = 3A / 9V = 2A / 12V = 1.5A
USB-C出力
(急速充電器利用)
最大 65W
USB-C出力
(モバイルバッテリー利用)
最大 30W
パススルー充電あり
バッテリー残量表示ランプにて残量表示
製品保証最大2年半(30ヶ月)
※24ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は30ヶ月
定価¥14,990
最新価格Amazon
Anker 733 Power Bankの製品仕様

折り畳みコンセントで、USB充電器利用時は65W出力、モバイルバッテリー利用時は30W出力の仕様となってます。

【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定
モバイルバッテリー利用
【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定
充電器利用

しばらく使って感じた製品の魅力的なポイントです。

魅力的なポイント
  • 一体型:充電器とモバイルバッテリー1台2役は本当に便利
  • 最大65W出力:MacBook ProやWindowsなどPCも充電できる出力
  • 安心感が凄い:iPhone 15が2回充電できるバッテリー容量で、PCも充電できる65W出力

Anker 733 Power Bankなら充電器とバッテリーの2つを持ち歩く必要はありません。私はブラックですが他にもホワイトとゴールドの取扱があります。

iPhone 15おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
ホワイト
iPhone 15おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
ゴールド

PCも充電できる性能なのでコレ1つで、ちょっとしたお出かけはもちろん、出張や旅行も対応でき充電の心配はなくなります。

みつ
みつ

これ1つで充電の悩みは解決してしまいます!個人的にはデザインが超好きです。


Anker Power Bank (10000mAh, 30W)

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
Anker Power Bank (10000mAh, 30W)

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)はディスプレイ付きの30W出力可能な、世界最小クラスのモバイルバッテリーです。

製品特徴
  • 急速充電対応: PD(Power Delivery)対応で最大30W出力。iPad、iPhone、Galaxy S23シリーズにも急速充電が可能
  • 世界最小クラスでパワフル: 世界最小クラスのコンパクトサイズにもかかわらず、10,000mAhの大容量。iPadを1回充電が可能
  • 充電残量を一目で確認: 本体表面にLEDディスプレイを搭載。バッテリーの残量や使用状況をリアルタイムで一目で確認できます。
  • 高度な安全性: 従来の多重保護システムに加えて、ActiveShield 2.0を搭載。常に温度を計測し制御することで、24時間機器を保護。
  • 幅広い対応機種: PD対応の最大30W出力で、スマホはもちろん、タブレット端末やMacBook Airなども充電可能。
  • サイズや重量: サイズは約9.9 x 5.2 x 2.6cm、重さは約220g。
  • 製品保証:18ヶ月保証 + 6ヶ月(Anker会員登録後)、カスタマーサポート。

30W出力、容量10000mAhと高速でiPadを約1回充電可能ですが、特にバッテリー残量を一目で確認できるディスプレイがオシャレです。

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)の製品仕様は以下の通りです。

項目Anker Power Bank
(10000mAh, 30W)
製品イメージ
サイズ約9.9 × 5.2 × 2.6cm
重量約220g
カラーブラック / ホワイト / ブルー / パープル / グリーン
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 1
バッテリー容量10,000mAh
USB-C入力最大 18W
USB-C出力最大 30W
USB-A出力最大 22.5W
パススルー充電なし
バッテリー残量表示LEDディスプレイにて%表示
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
製品チェックAmazon
Anker 511 Power Bankの製品仕様
おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!

実際に私が使ってみて感じた製品の特に魅力的なポイントです。

魅力的なポイント
  • LEDディスプレイ:バッテリー残量や使用状況を表示するディスプレイがおしゃれ
  • 最大30W出力:iPhone 15はもちろん、iPadやMacBook Airも高速充電可能
  • カラーバリエーション:合計5色のカラーバリエーション

iPhone 15おすすめモバイルバッテリー5選!選び方も徹底解説!
ブルー
iPhone 15おすすめモバイルバッテリー5選!選び方も徹底解説!
ホワイト

iPhone 15おすすめモバイルバッテリー5選!選び方も徹底解説!
パープル
iPhone 15おすすめモバイルバッテリー5選!選び方も徹底解説!
グリーン

外出先での急な充電にも対応でき、さらにはおしゃれなデザインで目立つこと間違いなしです!

iPadもフル充電できるので長時間の移動や旅行の際には重宝します。

みつ
みつ

バッテリー性能は申し分なく、見た目やデザインにこだわりたい方にもおすすめです!


CIO SMARTCOBY Pro CABLE

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
CIO SMARTCOBY Pro CABLE

脱着可能なケーブルを内蔵し、iPadを1回高速フル充電できるモバイルバッテリーです。

容量も10000mAhで急な外出時にiPadの充電がほぼ空の状態でも安心して外出できます。

魅力的なポイント
  • 脱着可能なケーブル内蔵: ケーブル持ち運び不要で、取り外し可能な充電ケーブルを搭載
  • 最大35W出力:iPhone 15、iPad、MacBook Airを高速充電可能
  • 2台同時充電可能:内蔵ケーブルとは別にUSB-Cポートを搭載
  • 小型&軽量:カードサイズで重量は200g以下
  • 容量10000mAh:iPhone 15を2回、iPadを1回充電可能
  • 残量デジタル表示: デジタル表示でバッテリー残量が一目で確認可能
  • 傷や汚れに強い:表面にシボ加工が施され傷や汚れを防ぐ
  • パススルー充電対応: デバイスとバッテリーの両方を同時充電可能。コンセントが一つしかない環境に便利
  • ケーブル断線対策:ケーブルが取り外し可能で、破損した場合に交換が可能
  • Lightningタイプもあり:交換できるケーブルはUSB-CとLightningの2種類
  • CIO 安心保証対応: 無料の会員登録で最大2年の製品保証

モバイルバッテリーを充電しながら、そのバッテリーから他のデバイス(例:スマホ等)にも同時に給電できる機能のことです。この機能を利用する事で、一つの充電器で複数のデバイス(バッテリーとスマホ)を効率よく充電することが可能です。

下記の通りしっかりとパススルー充電に対応し、バッテリー本体とiPadを同時に充電できます。

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
パススルー充電対応

着脱可能な充電ケーブルを搭載し、未使用時も綺麗に収納できます。

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
ケーブル収容時
おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
ケーブル着脱部の付け根
おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
ケーブル取り外し

ケーブル一体型というと断線したらバッテリーも利用できないと思いがちですが、特徴で紹介の通りケーブル交換ができます。

そして、USB-CのみならLightningバーションのケーブルがあり、iPhone 14より前のシリーズにも利用できます。

項目 CIO SMARTCOBY Pro CABLE
着脱可能USB-Cモデル
製品イメージ
サイズ約8.3 × 6.6 × 2.53cm
重量約196g
カラーブラック / ホワイト
搭載ポートUSB-C × 2
※1つは着脱ケーブル専用利用
バッテリー容量10,000mAh
USB-C1/C2入力最大 35W
USB-C1/C2出力最大 35W
合計出力最大 35W(USB-C1/C2の単ポート使用時)
最大 15W(USB-C1/C2の両ポート使用時)
パススルー充電あり
バッテリー残量表示LEDディスプレイにて%表示
製品保証最大2年
※CIO会員登録を実施した場合は2年
製品チェックAmazon
CIO SMARTCOBY Pro CABLEの製品仕様

カラーは以下の通りブラックとホワイトの2色です。

iPhone 15おすすめモバイルバッテリー4選!選び方も徹底解説!
ブラック
iPhone 15おすすめモバイルバッテリー4選!選び方も徹底解説!
ホワイト

実際に私が使ってみて感じた製品の魅力

魅力的なポイント
  • 急な外出に最高:iPadの充電が空でもこれ1つあれば急な外出も安心
  • ケーブル内蔵:ケーブル内蔵で場所を選ばず即座に充電できる
  • バッテリー残量表示:1%単位の残量表示ディスプレイがおしゃれで個性を演出

バッテリー性能が高いのはもちろんの事、急ぎの場合でもこれ1つでOKという安心感がすごいです。

ケーブルがないとあせる事がないですし、iPadの充電が空でも1回充電できるので安心です。

みつ
みつ

iPadの充電もこれ1つで完結するのが最高です!

iPadモバイルバッテリーに関するよくある問合せ(FAQ)

【2023年版】iPadおすすめモバイルバッテリー4選!選び方も徹底解説|急速充電対応のUSB-C限定
iPad用モバイルバッテリーの選び方は?
iPad用モバイルバッテリーを選ぶ際には、充電速度、バッテリー容量、サイズと重量、デザイン、充電ケーブルの品質を考慮することが重要です。
iPadを最速で充電するにはどのようなモバイルバッテリーが必要ですか?
iPadを最速で充電するためには、20W以上の出力を持つモバイルバッテリーを選ぶことが望ましいです。
モバイルバッテリーの容量はどのように選べば良いですか?
iPadを1回フル充電するには、おおよそ10000mAhの容量が必要です。使用状況に応じて、5000mAhや20000mAhのモバイルバッテリーも選択肢となります。
充電ケーブルの品質はなぜ重要なのですか?
高品質の充電ケーブルを使用することで、充電効率が向上し、iPadやバッテリーの寿命を延ばすことができます。


まとめ

おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!

iPadのモバイルバッテリー選びには、出力、容量、サイズ、デザイン、そして充電ケーブルの品質など多くの要素が影響します。

この記事で紹介した3つの厳選おすすめモバイルバッテリーは、条件を満たし、それぞれ異なる特長と利点を持っています。

iPadおすすめモバイルバッテリー比較

項目Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 30W)
Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 5000)
Anker 733 Power BankAnker Nano Power BankAnker Power Bank CIO SMARTCOBY
Pro CABLE
イメージ
サイズ7.8 × 4.4 × 3.1cm約11.3 × 3.0 × 3.0cm約11.1 × 6.3 × 3.1cm7.7 × 3.7 × 2.5cm9.9 × 5.2 × 2.6cm約8.3 × 6.6 × 2.53cm
重量185g170g320g99g220g約196g
ポート数USB-C × 1USB-C × 1USB-C × 2
USB-A × 1
USB-C × 2
(1つは折り畳み)
USB-C × 2
USB-A × 1
USB-C × 2
※1つは着脱ケーブル利用
最大出力30W(充電器利用時)
22.5W(バッテリー利用時)
20W(充電器・バッテリー利用時)65W(充電器利用時)
30W(バッテリー利用時)
22.5W30W最大 35W
容量5000mAh5000mAh10000mAh5000mAh10000mAh10000mAh
特徴2in1機能で
日常使いに便利
2in1機能で
携帯性が抜群
2in1機能
これ1つでOK
ケーブルレスで
超コンパクト
LEDディスプレイと
高いデザイン性
着脱ケーブル
LEDディスプレイ
価格¥5,490¥4,990¥14,990¥3,990¥5,990¥6,578
最新価格AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon
モバイルバッテリー比較

どれも高品質で信頼性があり、iPadとの相性も抜群です。

自分のライフスタイルやニーズに合わせて、最適なモバイルバッテリーを検討してみてください。

以下は関連のおすすめ記事です。気になる方は是非チェックしてみてください。

iPadおすすめ関連記事

20000mAhのハイパワーモバイルバッテリー

快適なモバイルライフをお楽しみください!

是非、関連記事もチェックしてみてください。