本日限定!Amazonタイムセール祭り

【2022年】暮らしが変わる超便利な家電【スマートホーム初心者おすすめ】

こんにちは!みつです。

今回は「なんでもっと早く教えてくれなかったの?」と思える超便利な家電を紹介致します。

モノによっては数千円のコストで、信じられない程に日々の暮らしが変わる便利家電もあったりします。

具体的にどのように暮らしが変わるかと言うと。。

  • 音声やスマホで家電操作
  • 普通のドアを指紋解錠(鍵の持ち歩き不要)
  • カーテンの自動開け閉め、お掃除からの解放
  • 日々の生産性や集中力アップ

と色々な効果がありますが無駄な作業が減って自分時間が増えます。気になるモノあれば是非1つでも試してもらえればと思います。

値段問わず本当に私のQOL(生活の質)はあがりました。このアイテムがないと正直生活できないという厳選アイテムです😄

では、早速ですが各カテゴリ毎に紹介したいと思います。

かなりの長文のため区切り毎に「↑↑目次に戻る」という目次に戻るリンクを設定しております。リンクをクリックする事で目次に戻ります😄

前置きが長くなってしまいましたが、1つ1つ紹介していきます😄

 

暮らしが変わる超便利な家電

SwitchBotハブミニ

SwitchBot製品は家電を安価にスマートホーム化できるアイテムです。スマートスピーカーと連携すれば「エアコンつけて」「電気を消して」と声だけで家電操作が行えてしまいます。

SwitchBotハブミニおすすめポイント
  • SwitchBotハブミニ1つで、今ある家電をスマートホーム化ができる
  • 寝落ちする前に声で電気を消す事ができる
  • スケジュール設定で自動で家電のオンオフが設定できる
  • 朝寒くて布団から出たくない時に声だけでエアコンをオンできる
  • 外出先から各家電(エアコン・風呂・電気・お掃除ロボット)操作できる

みつ

  • 「アレクサ!電気を消して」
  • 「アレクサ!エアコンつけて」

と言うだけで家電操作が出来てしまう…いい時代になりました。

【2022年】SwitchBot(スイッチボット)とアレクサを連携し自宅をスマートホーム化【SwitchBot Hub Mini】

スマートホーム化を実現できるSwitchBot製品は以下の通り沢山でてます。正直SwitchBot製品のみでほぼ完璧なスマートホーム化が実現できてしまいます。

快適過ぎてSwitchBotアイテムがどんどん増えてます😅私が導入しているSwitchBot製品シリーズです😄

SwitchBotまとめ
  1. SwitchBotハブミニ (テレビやエアコンをスマホや声で操作)
    レビュー記事
  2. SwitchBotボット (部屋の電気などのボタンをスマホや声で操作
    レビュー記事
  3. SwitchBotカーテン(スケジュールでカーテン開け閉め自動化)
    レビュー記事 
  4. SwitchBotプラグ(スイッチのない家電の電源オンオフを操作)
    レビュー記事
  5. SwitchBotプラグミニ(SwitchBotプラグの後継機)
    レビュー記事
  6. SwitchBotスマート電球(オンオフや明るさ色をスマホや声で操作)
    レビュー記事
  7. SwitchBot屋内カメラ(外出先からカメラ確認。動作検知しアラート)
    レビュー記事
  8. SwitchBotリモートボタン(SwitchBot製品を専用リモコン操作)
    レビュー記事
  9. SwitchBot LED テープライト(間接照明LEDをスマホ操作)
    レビュー記事
  10. SwitchBotスマートロック(ドアの鍵閉めをスマホで操作)
    レビュー記事
  11. SwitchBotキーパッド(パスワードやカードキー、指紋認証でドア解錠)
    レビュー記事
  12. SwitchBotシーリングライトプロ(自由自在の調光調色で他家電をスマート化)
    レビュー記事
  13. SwitchBotロボット掃除機 S1 Plus(自動ゴミ収集ありロボット掃除機)
    レビュー記事
  14. SwitchBot加湿器 (スマホや室内の温度で加湿器の操作)

あと、スマートホーム家電のSwitchBotは音声(声)で操作してなんぼなんで、SwitchBot導入時にはどれでもいいのでスマートスピーカーのAlexaなどを是非導入してみてください。

音声での家電操作を一度知ってしまうと、もう元には戻れないです😅

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotスマートロック

玄関の鍵を忘れてしまったスマホで鍵の開け閉めできるといいのにそんなお悩みを解決する「SwitchBotスマートロック」です。

スマホだけでなく、Apple Watchや音声での鍵の開け閉めができたりします😄

おすすめポイント
  • スマホやAppleWatch、音声などの様々な施錠、解錠方法
  • ドア状態に応じスマホへ通知したり、ドアの開け閉め履歴ができる
  • 外出先から鍵の開け閉めが可能
  • 特別な工事不要で簡単設置
  • 数あるスマートロック製品の中ではかなり高コスパ
  • 他のSwitchBot製品と一元管理できる

以下がiPhoneウィジェットとSwitchBotアプリでの開け閉めの画面です。

iPhoneウィジェット
SwitchBotアプリ

いやいや、鍵でいいじゃんと思うかもしれませんが一度使ってしまうと鍵での開け閉めに戻る事ができません。

遅い夜に帰宅して、カバンの中からガサゴソと鍵を探すという作業からも解放されます😅

こちらはSwitchBotロックの公式紹介動画です。私はここまで使いこなしてないですがSwitchBotスマートロックの素晴らしさが伝わるかと思います😄

下記は実際に使っての設置や使ってみての感想のレビュー記事です。気になる方はチェックしてもらえると嬉しいです。

【SwitchBotスマートロックレビュー】スマホやApple Watch、音声(アレクサ)でのドア施錠が可能なスマートキー【メリット・デメリット紹介】

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotキーパッドタッチ

SwitchBotスマートロックと是非とも一緒に導入して欲しいSwitchBotキーパッドタッチ」です。

パスワードやカードキー、そして指紋認証でドアの施錠・解錠ができSwitchBotスマートロックがさらに便利になります😄

おすすめポイント
  • スマホがなくても2秒でパスワード解錠
  • 付属のカードキーで解錠が可能
  • ボタン1つでドアの施錠が可能
  • ドアの施錠や解錠をスマホへ通知可能
  • 雨や汚れに超強い(防水や防塵レベルはIP65準拠)
  • 毎日利用しても電池交換は2年に1
  • 配線や工事が不要で簡単取り付け
  • SwitchBotスマートロックの弱点を解消できるアイテム
  • SwitchBotキーパッドタッチなら指紋認証でドア解錠が可能

設置もめちゃめちゃ簡単で、ドアの施錠・解錠でスマホも出す必要がなくなるのでとても快適です。

何かデメリットは?と考えますが現状思い浮かびません😅SwitchBotスマートロックを導入されていない方はセットでの購入をおすすめします。

SwitchBotキーパッド自体はSwitchBotさんへ提供いただいのですが、あまりにもよくて上位版(指紋認証でドア解錠が可能)のSwitchBotキーパッドタッチを思わず追加購入してしまいました。

上記画像はSwitchBotキーパッドタッチです。

【SwitchBotキーパッドレビュー】パスワードやカードキーで解錠可能なSwitchBotスマートロック拡張デバイス

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotカーテン

どんなカーテンでも数分で取り付け出来て、スマホ・リモコン・音声でカーテンを自動開閉できるSwitchBot製品の1つ「SwitchBotカーテン」になります。

人生において「睡眠」は最も重要な要素の1つですが、「SwitchBotカーテン」は質の高い睡眠をサポートするスマート家電です。

おすすめポイント
  • スケジュール設定(朝は自動で開き、夜は自動で閉める)が便利
  • 朝になれば自動で太陽光が浴びられ寝起きがスッキリする
  • 設置後はほとんどメンテナンスが不要
  • アレクサなどのスマートスピーカーと連携し音声での開け閉めが可能
  • 手でのカーテン開け閉め(Touch&Go)も問題なく可能
  • SwitchBotカーテン1個でも両開きカーテンの開け閉めも可能

アレクサ利用し音声でもカーテンの開け閉めできますが、音声での操作が恥ずかしい方はSwitchBotリモートボタンなどで以下のような使い方も可能です😄

最初はカーテンは手で開ければいいじゃんと思ってましたが、一度導入すると元の生活に戻ることができません。

睡眠の質が高まり規則正しい生活が送れます。下記に導入してみての詳細をまとめているので是非一度チェックしてもらえればと思います😄

みつ

本当に日々の生活が変わります。

【SwitchBotカーテンレビュー】両開きカーテン自動開閉で快適な朝の目覚め 設定およびアレクサ連携方法

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotシーリングライトプロ

SwitchBotシーリングライトプロ」はスマートホーム家電でありながら、他の家電もスマートホーム化できてしまうシーリングライトです。

ざくっとおすすめポイントを紹介致します。

おすすめポイント
  • 音声でシーリングライトのON/OFFや明るさ設定が可能
  • SwitchBotハブ機能(リモコン登録機能)内蔵で他の家電をスマートホーム化
  • 外出先からスマホでシーリングライト操作が可能
  • 専用リモコンやスマホでの使い勝手がいい
  • 特殊な工事不要で簡単取付
  • 長寿命40,000時間で安心5年保証
  • スケジュール設定でそもそもON/OFF操作自体が不要

スマートホーム家電としても優秀ですが、シーリングライトとしてもかなり高品質です。導入後はQOL(生活の質)がかなり向上したと感じてます😄

6畳モデル

8畳モデル

【SwitchBotシーリングライトプロレビュー】音声やスマホで操作可能な高機能シーリングライト

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotロボット掃除機 S1 Plus

自動ゴミ収集、マッピング機能が装備された高コスパお掃除ロボット「SwitchBotロボット掃除機 S1 Plus」です。

なにが凄いってこの価格帯でこれだけの機能を導入できているのが凄いです😅

おすすめポイント
  • 自動ごみ収集でゴミ捨てが超絶楽に
  • 超強力な吸引力で細かなゴミも残らない
  • 水拭きモードでしつこい汚れもしっかり落とす
  • マッピング機能で全部屋の掃除が可能
  • やっぱり音声操作は快適
  • かなりの高コスパ

ゴミ収集ベースがあるとゴミ捨てがめっちゃ楽です。マッピング機能で無駄なく効率的に掃除し水拭きもできるという最強のお掃除ロボットです。

4段階の吸引設定
3段階の水拭き水量設定

S1 Plusはゴミ収集ベースが4Lも容量があり、最大70日程度はゴミが貯めておけます。ゴミ捨ても下記の通りさっと引き抜くのみで手も汚れません😄

ゴミを捨てる際も紙パックをさっと取り出して捨てるだけなので、手も汚れず快適です。

ゴミ収集ベースがつくとお値段は上がりますが、以下のように掃除後は自動でゴミ収集ベースにゴミを集めてくれます。これは絶対必要です😄

SwitchBotロボット掃除機 S1 Plusは他お掃除ロボットに比べて圧倒的に高コスパです😄そしてSwitchBot他製品との連携や一元管理は本当に便利です。

【SwitchBotロボット掃除機 S1 Plusレビュー】自動ゴミ収集ベース、マッピング機能を備えた高コスパお掃除ロボット

↑↑目次に戻る

 

FlexiSpot E8

スタンディングデスクは高価ですが、1年以上使って思うのが価格以上のメリットがあると思ってます。

FlexiSpot E8は付属のコントローラーで机の高さを1mm単位で調整できてしまいます。

そしてコントローラー右側にある4つのボタンに高さを記憶する事ができ、記憶した後はボタンを押すのみで登録した高さに自動で昇降します😄

立ち作業
座り作業
おすすめポイント
  • 1mm単位での高さ調整およびメモリ登録ができる
  • USB-A充電ポートあり
  • 天板はDIY可能でどんな天板も利用可能
  • 昇降時の動作音がとても静か
  • 衝突防止機能と高さ調整のロック機能ありで安全性も問題なし
  • 天然竹天板と楕円白フレームの相性がいい
  • モニターアームやケーブルトレー利用が可能
  • 腰痛や肩こりが改善され猫背対策にもなります
  • 運動不足の改善にもなり、お通じもよくなりました笑

FlexiSpotでは足と天板セットのものや、足だけの物が販売されています。私は高価ではありますが「FlexiSpot E8」を利用しております。

立って作業するとこんなに集中できて生産性があがるのかと驚きです。スタンディングデスクがよく売れるがわかります😅

ちなみに実際の昇降イメージです。

みつ

個人的には何十万円もする椅子に投資する前に、電動昇降デスクに投資する事を是非ともおすすめします。

昇降デスクを利用すると体(首・肩・腰)の負荷も軽減でき、集中力の維持向上ができ仕事や勉強のパフォーマンスがあがります。

なかなか高い買い物ではありますが、テレワークの多い方やデスクワークの多い方には買って損はしない最高のデスクだと思います。

【FlexiSpot E8 カーブ型 竹天板レビュー】電動昇降デスク 組み立て・解説および使ってみての感想を紹介【メリット・デメリット紹介】

みつ

ちょっと大袈裟かもしれませんが昇降デスクは生産性が大幅アップします。なかなか高価なアイテムですがお値段以上の価値があります😅

また、公式サイトはAmazon以上にセールを実施している事が多いので購入前に事前にチェックする事をおすすめします😄

\FlexiSpot公式サイトはこちらセール多々あり!/

↑↑目次に戻る

 

Fire TV Stick 4K Max

Amazonという事で超定番のAmazonデバイスです😁自宅のエンタメ環境を充実させるには外す事のできないアイテムです。

最大限に楽しむためには4Kテレビまたは4Kモニターである必要があります。4K非対応の方は「Fire TV Stick 第3世代」などもおすすめです。

Fire TV Stick 4K Maxは読み込み速度も早く動作も超サクサクです。そして画質も超キレイで自宅のエンタメ環境を充実させたい方には是非ともチェックいただきたいです。

おすすめポイント
  • Fire TV Stick 4K Maxはサクサク動き過ぎて本当にビビります
  • やはり4K画質は圧倒的に美しいです
  • 追加されたプライムビデオとNetflixショーカットボタンは便利
  • Bluetooth5.0でのBluetoothスピーカーとの接続も遅延がなく安定してます
  • Wi-Fi6に対応し安定した通信速度
  • Alexaでの動画検索は便利

Fire TV Stick 4K Maxを導入してエンタメ環境がさらに充実しました。映像も超キレイになり操作もストレスなく利用できるので大満足です。

下記は実際に使ってみての感想をまとめております。

【Fire TV Stick 4K Maxレビュー】Amazon最新のFire TV Stick 4K Maxは本当にMaxでした

みつ

個人的には4KテレビでなくともFire TV Stick 4K Maxがおすすめです。操作がサクサクすぎてストレスフリーです。

↑↑目次に戻る

 

Echo show 5

Amazonのディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo show」です。おしゃれなデスク時計としてもいいですが、もうこれなしでは生きていけないです😅

みつ

  • 「アレクサ!明日の天気は?」
  • 「アレクサ!電気を消して」
  • 「アレクサ!カーテン閉めて?」
  • 「アレクサ!エアコンつけて」

声だけで天気やニュースを教えてくれて、場所をとらない素晴らしいアイテムです。

おすすめポイント
  • 天気を教えてくれる
  • アラーム設定や予定確認ができる
  • 音楽が聞ける
  • YouTubeやPrimeVideが観れる
  • ニュースや最新情報を教えてくれる
  • 本を読んでくれる
  • オシャレデスク時計としても最高
  • 連携すれば声で家電操作ができる

とても便利ですが、デスク上のオシャレ時計としてもかなり優秀です😄

家電と連携するにはスマートスピーカーEcho showとは別にSwitchBotデバイスが必要となりますが、「SwitchBotハブミニ」だけでも導入してみてください。人生がかわります。

SwitchBotとアレクサ連携で実現するスマートホーム化

↑↑目次に戻る

 

Anker Eufy HomeVac H11

デスク上のちょっとした汚れやキーボード掃除におすすめな充電式ハンディクリーナー「Anker Eufy HomeVac H11」です。

近未来な感じでデザインもいいですが、軽量コンパクトでしっかりと埃やゴミを吸引します。

ベットやソファーの隙間、窓の隙間のゴミ掃除などにも重宝して使ってます。キーボードの隙間掃除などにもおすすめです😄

おすすめポイント
  • 室内にあっても違和感のないデザイン
  • 軽量コンパクトなのにパワフル吸引力
  • フィルターは水洗い可能で手入れが楽ちん
  • 電源不要で13分間の継続利用が可能
  • 最大2年の製品保証期間あり

私は主に以下のような用途で利用しておりますが、とても気分がスッキリします。このアイテムのおかげで掃除のハードルが一気に下がりました。

  • ロボット掃除機では取れないゴミの掃除
  • 空気清浄機のフィルター掃除
  • ベットや机の上の子供の食べこぼしの掃除
  • 車の中のちょっとした掃除

以下は実際に使ってみての感想になります。

【Anker Eufy HomeVac H11レビュー】コスパ最高のおすすめハンディクリーナー

↑↑目次に戻る

 

Morus Zero

乾燥機って便利ですよね。洗濯物を「干す」「乾いたら取り込む」という不毛な作業から解放してくれます。

今回Morusさんから超小型サイズの乾燥機Morus Zeroを提供いただきました。小さいだけでなく工事不要で電源コンセントだけあれば利用可能です。

おすすめポイント
  • 特別な工事不要で設置が簡単
  • 真空脱水技術でシャツなどはカラッとホカホカに乾く
  • ミニマルなおしゃれデザイン家電(賞も受賞)
  • コンパクトサイズで室内の持ち運びも自由
  • ワンタッチ操作で最短15分で乾く
  • お手入れも簡単

デザインもいいですが、ワンタッチ操作で最短15分で乾く優秀な乾燥機です。

利用している洗濯機を買い替える必要なく乾燥機能を手に入れることができ、一人暮らしや洗濯物の少ない家庭にはおすすめできる乾燥機です。

【超小型乾燥機Morus Zeroレビュー】工事不要 電源コンセントのみで設置可能な乾燥機【メリット・デメリットや口コミ紹介】

 

\超軽量コンパクト「Morus Zero」が気になる方はこちら/

ご購入手続き画面で画面右の「クーポンコード:MITSU」を入力いただき
「適用する」ボタンを押下する事で割引となります。

↑↑目次に戻る

 

XGIMI Halo +

XGIMI Halo +の特徴を一言でお伝えすると「圧倒的な明るさの持って歩ける映画館」です。

おすすめポイント

  • 自動台形補正とオートフォーカスが超絶便利
  • 900ANSIルーメンの突き抜けた明るさ
  • Harman Kardon製の高機能スピーカーを搭載
  • 驚くほど静か
  • 軽量コンパクトで持ち運びも可能
  • 最新のAndroid TV 10.0内蔵で操作も快適でどの動画サービスも視聴可能
  • 電源なしでも映画1本分の動画再生が可能

XGIMI Halo +の輝度の強さ(900ANSIルーメン)はモバイルプロジェクターとしては一番明るいレベルです。

持ち運びについても1.6kgと小さいサイズで片手で持つ事も可能ですしリュックにもすっぽりと収まります。

XGIMI Halo +さえあれば自宅に映画館が作れてしまいます。個人的にはこのコストでこれだけの素晴らしい環境が出来るなんて良い時代になったなぁ〜と思います。

レビュー記事でも書いてますが、下記動画の通り障害物などを自動で検知して自動で投影サイズやピント調整をしてくれるというヤバいプロジェクターです😄

【XGIMI Halo +レビュー】自宅が映画館になるモバイルプロジェクターXGIMI Halo +と他社プロジェクターを徹底比較

↑↑目次に戻る

 

まとめ

今回は暮らしを劇的に変えてくれて、日々の生活のQOLを上げてくれる便利家電を紹介致しました。

数千円程度のものから10万円近くするものもありますが、私が実際に使ってみてQOLが上がった厳選したアイテムのみ紹介しております。

 

【2022年最新版】Amazonと楽天で買ってよかったもの厳選31選 【2022年 最新版】厳選QOLが爆上がりした買ってよかったアイテム紹介(デスク編・iPad編・整理編・エンタメ編・サービス編)

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA