本日限定!Amazonタイムセール祭り

【ロジクールCombo Touch レビュー】Magic Keyboardと比較しても大満足 iPadおすすめキーボード【メリット・デメリット紹介】

iPadにおすすめのキーボード探しているんだけどいいのない?Magic Keyboardはいいんだろうけど…ちょっと高すぎて手がでない😭

困った人

 

 

みつ

そんなお悩みを解決するために、Magic Keyboard以上に快適で高コスパなロジクールiPad用キーボードを紹介致します!

 

こんにちは!みつです。

とうとうですが。。以前より超欲しかったロジクールCombo Touchを手に入れる事ができました。

1つ前の機種ロジクールFolio Touchを利用していたのですが…

Folio Touchの唯一の不満(キーボードの取り外しができない)ロジクールCombo Touchで解消されたので思い切って買い替えました。

個人的な意見ですが、Magic Keyboardより安価(ほぼ半額)に購入でき、使用感含めて最高のアイテムでした。

おすすめポイントは沢山あるのですがざっくりと要約すると以下がおすすめポイントです。後の記事でも詳細を紹介致します。

おすすめポイント
  • Apple純正並みなのにMagic Keyboardより15,000円くらい安い
  • (好み分かれますが)日本語配列で嬉しい
  • ペアリング操作や充電が不要で、ケースを開いた瞬間からキー入力可能
  • トラックパッドでほぼMacBook化できる。そしてなんと言ってもキー入力が超快適
  • Magic Keyboardではできないケースつけたままのペンシル操作
  • ペンシル操作、読書、動画視聴、キー入力と各作業にあわせた最適な角度設定ができる
  • キーボードが取り外しができるようになって機動性のアップ

私はCombo Touchを導入してから、場所を選ばずにブログ更新や動画視聴、読書、情報整理などPCなくともコレ1つで全て完結してます。

みつ

Combo Touchは普段の生活になくてはならないモノになってしまいました

ちなみに、iPad mini除き全てのiPadに対応したCombo Touch取扱があります😄

みつ

iPad Air4とiPad Air5はデザインが一緒のため、iPad Air4とiPad Air5は同様のケースが利用可能です😅

下記は前作ロジクールFolio Touchのレビュー記事となります。

【Folio Touchレビュー】iPad Air4をノートパソコン化するおすすめトラックパッドキーボード【いまなら最新のCombo Touchがおすすめ】

 

ロジクールCombo Touchの開封と同梱物の紹介

では、早速ですが開封します。

 

同梱物は以下の通りシンプルです。「キーボード本体」「説明書」「保証書」

Combo Touch同梱物
  • Combo Touch本体
  • 説明書
  • 保証書

 

ケースとキーボードが分離できる…これは本当に嬉しいです😄

 

間近でみるとよくわかりますが、グレーのファブリック調でとても高級感のある作りです。

↑↑目次に戻る

 

ロジクールCombo Touchの4種類の利用モード

“Amazon出典引用”

上記画像の通りですが、Combo Touchでは「タイピング」「スケッチ」「鑑賞」「リーディング」の4つの使用モードがあります。

上記画像の通り4種類の使用モードがあります。左上から時計周りに紹介します。

 

タイピングモード

キーボード入力に没頭したい時のモードです。キーボード&トラックパッドでの入力は快適そのものです。

背面のキックスタンドでお好みの角度に調整可能です。例えるとMicrosoft Surfaceのスタンドです。

購入前は不安でしたが、かなり作りはガッチリしたスタンドで全く不安はないです。

【2022年最新版】iPad Air5・iPad Proキーボードおすすめ19選比較【おすすめキーボード付きケース】

 

スケッチモード

Apple PencilGood Note5Appleメモ帳など利用し手書きしたい時のモードです。

これは Magic Keyboardにないメリットです。Magic KeyboardiPad外さないと手書きできないですね。

【レビュー】AhaStyle Apple Pencilケースで書きやすさ向上 カラーも豊富

 

鑑賞モード

Prime VideoNetflix、写真やなど座ってゆったり見る時の最適なモードです。

【2022年 最新版】iPadおすすめ動画配信サービス6選比較

 

読書モード

前作Folio Touchでは無理でしたが、Combo Touchからキーボードの取り外しができるようになったので手に持っての読書は可能です。

ただ私は読書しながら手書きする事が多いので、スケッチモードで利用してます。

【iPad】おすすめ読書アプリ(Kindleと楽天マガジンとdマガジン) 【iPad活用】本の読み放題サービスKindle Unlimitedメリット10選を紹介【iPad読書におすすめ】

みつ

個人的にはiPadとKindle Unlimitedの組合せが満足度が高かったです。

↑↑目次に戻る

 

ロジクールCombo Touchを実際に使ってみての感想

ペアリングや充電が不要で即利用できるのはやっぱり嬉しい

Combo TouchはMagic KeyboardなどのApple純正品についているSmart Connector(スマートコネクター)接続が可能です。

Smart Connector接続でiPad Air4本体からキーボードの充電ができ、なおかつペアリングも自動で行ってくれます。

つまりCombo Touchは充電も不要で、利用するためのペアリング操作が不要です。

↑↑目次に戻る

 

iPadの正面、背面、コーナーを全てしっかり保護してくれる

iPadの正面と背面をしっかりと保護します。

上記の通りiPadの全てのコーナーをしっかりと保護してくれます。

前面や背面もしっかりと保護してくれて、Magic Keyboardでは保護できないコーナー部もしっかりと保護してくれます。

質感もファブリック調でちょっとした汚れや水をはじく作りです。ちょっとした汚れもサッと拭くだけでキレイに拭き取れます。

私は前作のFolio Touchもリュックやカバンに入れてガシガシと使ってましたが、丈夫な作りで全く汚れや痛みが残らず使用感がわからないような状況でした笑

↑↑目次に戻る

 

バックライトキーで夜でもタイピング可能

バックライト未点灯
バックライト点灯

上記の通りバックライトキー機能が備わっており、暗がりで利用したい場合や夜でも快適にキー入力ができます。

バックライトキーは現在の環境にあわせて自動的に調整されるという驚きの仕様です。

キーボード上部にあるiOSショートカットーキーボタンで自由に明るさ調整(16段階の輝度調整が可能)をする事も可能です。

↑↑目次に戻る

 

地味にiOSショートカットキーが使える

  1. ホーム:ホーム画面に移動
  2. 画面輝度:輝度を上下に調節
  3. オンスクリーンキーボード:オンスクリーンキーボードを表示/非表示にします
  4. 検索:iPadOS検索フィールドが表示されます
  5. キーの輝度:キーのバックライトを上下に調節
  6. モードコントロール:戻る、再生/一時停止、進む
  7. 音量コントロール:ミュート、音量アップ、音量ダウン
  8. 画面オン/オフ。iPad画面をロック

上記のようなショートカットキーがキーボードに割り当てられています。

Folio Touchの際もショートカットキーはあったのですが、使わないだろうと思っていましたが…

実はかなり使ってました。つまりコレがすごい便利でしたという事です。

例えばNetflixで動画をみている際なのですが、周囲の状況にあわせ「音量コントロール」や「画面輝度」の変更をよくするんですよね。

その際に動画を停止して、わざわざiPad本体を触れずに操作できるのが大変便利でした。

みつ

Magic KeyboardにはCombo TouchのようなiOSショートカットキーがないのが凄い不満です😅

↑↑目次に戻る

 

スタンドの角度調整が自由自在はやはり嬉しい

Combo Touchの売りでもある、角度調整機能はやはり嬉しいです😄言い換えるとキーボードを外した単体のiPadケースとしても十分実用的です。

上記はいわゆる動画視聴モードですが、環境にあわせて最適な角度で動画視聴できるのは最高ですね。ドラマや映画に没頭できます。

私はdマガジンとかで雑誌を見る際はこの位の角度でみたいです。ここら辺はMagic Keyboardよりかなり優れているポイントかと思います😅

 

Combo Touchは動画視聴したり、キー入力したり、読書などと状況に応じて自由自在に角度変更ができて「かつ」キーボード取り外しができてしまいます。これは本当にメリットだと思ってます😄

私はいつでもどこでもiPadとCombo Touchを持ち歩いてます。

↑↑目次に戻る

 

iPadにトラックパッドがやっぱり必要

Magic Keyboardもそうですが、Combo TouchのトラックパッドはM1 MacBook Airと比べても遜色ないレベルの高品質なトラックパッドです。

ジャスチャー操作で2本指でスクロールしたり、3本指でのスワイプやホーム画面呼び出しなど純正と遜色なく利用できます。

MacBookと比べるとトラックパッドのスペースがちょっと狭いかなと購入当初は思いましたが、使ってみるとストレスなく利用できます。

過去BluetoothマウスとSmart Keyboard folioを使っていた時よりかなり快適です。iPad利用が捗ります。

トラックパッドは押し込む事でクリックと同様の操作となるのですが、私はタッチ操作(押し込まずにタッチ)が好きなので以下で設定変更を実施してます。

iPadでのトラックパッド設定
  • iPad設定画面で、「一般」/「トラックパッド」/「タップでクリックをON」にするとタッチ操作が可能です。

下記は対象の設定箇所です。また他設定でカーソル速度を上げたり2本指でタップすると右クリックメニューを表示したりできます。

 

iPadでのポインタの設定
  • iPad設定画面で、「一般」/「アクセシビリティ」/「ポインタコントロール」でトラックパッドで操作するポインタのカスタマイズが可能です。

下記の設定を変更する事で、ポインタサイズを小さくしたりポインタに色をつけたりと各種設定が可能です。

 

以下はマウス&キーボードとトラックパッド付きキーボードの比較記事です。結論としてiPadにはトラックパッド付きキーボードがおすすめです。

トラックパッドの方が荷物も減りますし、開いて即利用できiPadの機動性も高まるのでいいことづくめです。

iPadは「トラックパッド」と「マウス」どっちがおすすめ?

↑↑目次に戻る

 

外出先などでCombo Touchキーボード置き場所に困った場合

外出先のカフェなどでキーボードを取り外して、iPad本体のみで利用したい場合もあると思います。

その場合、利用しないキーボードの置き場所や取扱いに困る事が私の場合は結構あります。

その際には、以下のようにキーボードを背面に折り畳むのがおすすめです。

キーボードを背面に折り畳んだ後は、マグネットでしっかりと固定され問題なく利用できます。

けど、ちょっと注意事項があって以下の右側の写真のようにキーボードを逆向きにくっつけないと折り畳む事はできません。

みつ

意外と逆向きに折り畳める事を知らない方が多いためご参考まで

また、キー側でなくケース側がテーブル側につくのでキー側を痛めずに安心して利用できますよ😄

↑↑目次に戻る

 

Combo Touchは無印iPad、iPad Air5、iPad Proとしっかり揃ってる

使ってみての感想とはちょっと異なりますが、Combo Touchは無印iPad(第7世代・第8世代)、iPad Air4(iPad Air5)、iPad ProタイプのCombo Touch取り扱いがあります。

私はiPad Air4のCombo Touch利用ですが、無印iPadや iPad Pro利用の方にも是非ともおすすめしたいです。

みつ

iPad Air4とiPad Air5はデザインが一緒のため、iPad Air4とiPad Air5は同様のケースが利用可能です😅

iPad Air4とiPad ProのCombo Touchは日本語配列なのですが、以下の通り無印iPadのみ英語配列なのでご注意ください。

注意

無印iPad(第9世代・第8世代)版のCombo Touchのみキーが英語配列なのでご注意ください。

個人的には、最新のiPad mini6にもCombo Touchを発売して欲しい所ですが、残念ながらありません😅

「iPad mini6」利用の方は、以下のようなキーボードが候補となるかと思います

【2022年 最新版】iPad mini6キーボードおすすめ12選を比較

↑↑目次に戻る

 

Combo Touchは結構重さはある

ちなみに、以下が実際に測った重量です。

上記の通り重さは結構ありますが、私はリュック派なので気にならないですが人によっては気になるかもしれません😅

ただ、これだけ重量があるのでガシガシ使えますし長期使用レビューで書いている通り全く劣化が感じられません。

元々はsmart keyboard folio愛用していたのですが…キーが反応しなくなってしまうし外面がすごい劣化してしまったんですよね😂

Combo Touchの重さは作りのよさ(頑丈さ)の裏返しと思ってます笑

↑↑目次に戻る

 

ロジクールCombo Touchで利用するUSB-Cハブは要注意

iPad Airを活用するにはUSB-Cハブが必須ですが、このCombo Touchの場合ケーブルの無い直挿タイプのUSB-Cハブ(こちらの記事で紹介したタイプ)は利用できません😂

Combo Touchの場合は「ケーブル有りタイプ」のUSB-Cハブである必要があるので、USB-Cハブをよく使う方はご注意ください。

Combo TouchのUSB-Cハブの候補としてはトータルバランスのいい「AnkerのPowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブ」などが候補になりそうです。

【2022年】iPad Air5やiPad Pro、無印iPadおすすめUSBハブ厳選26選を比較

↑↑目次に戻る

 

USB-Cポート利用時にはケーブルに注意

これは利用するUSB-Cハブの注意事項でもあるのですが、Combo TouchのUSB-Cポートには太めのUSB-C端子は入りません😅

とはいえiPadをしっかりと保護するためなのでCombo TouchのUSBポート部はこれ以上は広げないで欲しいですね😅

たいがいのUSB-Cケーブルは問題ないと思いますが、特殊な太いUSB-C端子のケーブルを利用されている方はご注意ください。

私は「Ankerの絡まないケーブル」を使ってますが、こちらはちょうどよくおさまります。

 

とはいえ、そこまで気にする必要はなく大抵のUSB-Cハブなどは問題なく利用できます😅

もし現在ご自身の利用されているUSBケーブルやUSBハブの差込口が太いのでは?と思われる方はご注意ください。

↑↑目次に戻る

 

ロジクールCombo TouchとMagic Keyboardの比較

そもそものデザインという点で大きな違いがありますが、Combo TouchはMagic Keyboardと比較しても機能面では遜色はないです。

個人的な視点でMagic Keyboardと比較し、Combo Touchを購入した理由をお伝えします。

  • お値段
  • iPadの保護機能がいまいち
  • Apple Pencil利用にはCombo Touchがおすすめ
  • 保証期間

 

お値段について

まずはお値段ですが、昨今の事情もありますがAppleストアでの価格を確認するとCombo Touchの2倍以上の価格差です。

圧倒的です…この差額でApple Pencil第2世代と他アクセサリー類が買えてしまうんですよね…

価格は2倍以上の差がありますが、品質はほとんど差はないというのが実際に利用してみての感想です。

どちらかと言うと手書きなどはCombo Touchの方が優れていますし、Magic Keyboardと異なり用途にあわせた様々な角度設定ができます。

みつ

そして、キーボードが取り外せるようになったので機動性という意味でもCombo Touchに軍配があります。

同じ値段でも私はCombo Touchを買ってしまうかもしれません😅そしてその浮いたお金でiPadをさらに活用するアクセサリを買った方が幸せになれます。

【2022年】iPad Pro/iPad Airを快適に活用するためのおすすめアクセサリーや周辺機器【マニア厳選】

 

iPadの保護機能がいまいち

Apple純正だけあってMagic Keyboardは画像をみての通り本当にかっこいいですよね。打鍵感もかなりいいです。

ただ…その反面でMagic KeyboardはiPad側面がむきだしになってしまいます。そして…Magic Keyboardを外すとiPad本体が裸の状態なんですよね😅

これはかなり不安です。使った人ならわかるかと思いますがMagic Keyboardの表面素材は本当に汚れに弱いです😂

Combo Touchであれば側面もしっかり保護してくれますし、キーボードを外してもiPad本体をしっかりと保護します。

 

ペンシル利用はやっぱりCombo Touchに軍配

Magic Keyboardですが、キー入力専用機でMagic Keyboardを装着したままペンシル入力はほぼ不可能ですよね

ペンシル入力時は取り外して手に持ちながら入力する必要があります。

Combo Touchであればケースにつけたまま、スケッチモードにすれば適切な角度に設定しペンシル利用ができます。

 

保証期間

メーカーの保証期間は以下の通りになってます。

  • Apple保証:1年間
  • Logicool保証:2年間

高価なアイテムなので保証期間は長い方がいいですよね。私だけでしょうがガジェット関連はだいたい1年たったあたりから調子が悪くなってくるんですよね…笑

そして、Magic Keyboardはコーナーとかを保護できないのでちょっと持ち歩くのは怖いので自宅据え置きのキーボードになってしまいそうです。

とはいえ、Magic Keyboardを友人に借りて利用した際には、感動すら覚えました。スタイリッシュなデザイン、トラックパッドの快適さ…まさに素晴らしいの一言です。

ただ、私のお財布事情や外でもガシガシ使いたいという理由で私はCombo Touchを購入しました。

↑↑目次に戻る

 

前作ロジクールFolio TouchとCombo Touchの比較

個人的にはロジクールFolio Touchで大分満足だった(ほぼ完成されていた)ので、買い替えた人は稀かと思いますがせっかくなのでコメントしたいと思います。

大きな変更点といえば、上記の通りキーボードが取り外しできるようになったという点ですがやはりこの点は大きいです。

みつ

キーボードが取り外せる事ができるようになって、片手での操作(読書など)も快適ですし寝っ転がりながらの動画視聴もとても快適で便利です。

そして、キーボードがなくともケースがしっかりiPad本体を保護してくれるので安心して利用できます。

全体
Combo Touchではケースを閉じるマグネットのフタがなくなりました。

好みは分かれるかと思いますが、私は特にマグネットのフタを必要としてなかったので逆にスマートなデザインになって気に入ってます。

横からみるとわかる通り大分薄くなりました。コンパクトになりスッキリしました。

使ってみるとですが、ロジクールFolio Touchはずっしりとした感じですが、Combo Touchはコンパクトにスマートになった感じがします。

↑↑目次に戻る

 

Combo Touchを長期間使ってみての感想

購入してから、毎日Combo Touchを使っておりますが、長期間使ってみての感想です。

先に紹介した通り、本当に素晴らしいアイテムです。故障や不具合もなく現在も問題なく使えております。

最初は全く気づかなかったのですが長期で使用して1つ驚きがありました。使用感というかケースの劣化が全然ないんです。

私はCombo TouchをiPad Air4に装着し、リュックに(投げ込んで)毎日持ち歩いております。

カフェや図書館、自宅と使わない日はないくらい毎日利用してます。

それなのに、購入当初と全く状態がかわらないんですよね。これはCombo Touchのファブリック調ケースが汚れをしっかりとはじいて、汚れや痛みに強いケースだからだと思います。

以前利用していたsmart keyboard folioも同じように毎日持ち歩いていたのですが…傷や汚れがだいぶ目立っていました😢

恐らく同じ素材(質感)のMagic Keyboardも同様だと思ってます。

ただCombo Touchは正直今でも新品と変わらない状態です。ロジクールさん素晴らしいです😄

みつ

売るつもりは全くないですが、使用感が全く出ないのでメルカリなどで出品の際に「ほぼ新品状態」と出せるレベルです笑

↑↑目次に戻る

 

iPad Pro11インチ版のCombo Touchも試してみました

利用しているiPadを「iPad Air4」から「M1 iPad Pro(2021年)」に買い替えました😅

ケースは迷わず「Combo TouchのiPad Pro11版」です😄しばらく使ってみてですがiPad Air4版のCombo Touchかわらず最上の使い心地です。

みつ

キーボードを利用しブログ更新、読書やApple Pencil利用時にはキーボードを外して快適に利用してます。

↑↑目次に戻る

 

Combo Touchとこれがあれば完璧

上記でお伝えの通りCombo Touchは完成された製品です😄

Combo Touchに加え「Apple Pencil第2世代」があればiPadが最高のインプット・アウトプットデバイスになります。

ペンシルも紙の質感でガリガリと利用したい方は、下記で紹介するようなペーパーライクフィルムを利用してみてください。

iPadおすすめフィルム7選【光沢・非光沢・ペーパーライク・着脱式】

みつ

iPadはPCにはなりませんが、Combo TouchとApple PencilでPC以上の機動性の高いインプット・アウトプットデバイスになります!

↑↑目次に戻る

 

Twitter上の評価

Twitter上の評価もなかなか高いですね😄

↑↑目次に戻る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はロジクールのiPad Air4およびiPad Air5用Combo Touchを紹介致しました。

私の感想を一言でいうと、iPadのキーボード探しの旅が終了しました。

Amazonのタブレット用キーボード付きケースの売れ筋ランキングでは、Apple純正キーボードを抑えて上位を独占してます😅

やはり売れてますね😄

メリット
  • Apple純正並みなのにMagic Keyboardより15,000円くらい安い
  • (好み分かれますが)日本語配列で嬉しい
  • ペアリングや充電が不要でケースを開いた瞬間からキー入力可能
  • トラックパッドでほぼMacBook化できる。そしてなんと言ってもキー入力が超快適
  • Magic Keyboardではできないケースつけたままのペンシル操作
  • ペンシル操作、読書、動画視聴、キー入力と各作業にあわせた最適な角度設定ができる
  • キーボードが取り外しができるようになって機動性のアップ
デメリット
  • デバイスを繋ぐ際のUSB-Cポートサイズは注意が必要

おすすめな人

  • iPadでもキー入力は一切妥協したくない人
  • キー入力にはこだわりつつタブレットとしてもiPadを利用したい人(キーボード取り外し可能)
  • キー入力がほとんどだけど、Apple Pencil利用も快適にしたい人
  • Magic Keyboardは高すぎて買えないけど、最上位のキーボードケースが欲しい人

PCライクに使えてトラックパッドを使うとまさにMacBookです。このキーボードケースを利用する事でiPad活用の幅がさらに広がります

自宅、外出先と場所を選ばずに利用できケースをパッと開けると即利用可能

タブレットとPCのいい所どり笑 のようなアイテムで個人的には生活にはなくてはならないアイテムになっております。

みつ

このアイテムに関しては、iPadでキー入力をする全てのiPad利用者におすすめしたいアイテムです。

気になる方は一度チェックしてもらえればと思います。

 

Magic KeyboardではなくCombo Touchを購入し浮いたお金でiPadをさらに活用する周辺機器を買っちゃいましょう

【2022年】iPad Pro/iPad Airを快適に活用するためのおすすめアクセサリーや周辺機器【マニア厳選】

 

個人的には全ての方にCombo Touchを利用してもらいたいですが、予算や利用環境によっては最適なキーボードは変わってくると思います。

「利用環境」や「予算」で最適なキーボードが検討できるように記事をまとめました。

もしよければチェックしてもらえればと思います。

 

iPadおすすめキーボード
【最新版】iPad第9世代おすすめキーボード15選比較 【2022年 最新版】iPad mini6キーボードおすすめ12選を比較 【2022年最新版】iPad Air5・iPad Proキーボードおすすめ19選比較【おすすめキーボード付きケース】 iPadトラックパッド付きキーボードおすすめ

 

iPadおすすめ周辺アクセサリ
【2022年】iPad Pro/iPad Airを快適に活用するためのおすすめアクセサリーや周辺機器【マニア厳選】 【2022年】最新版iPad mini6必須の周辺機器およびアクセサリ 【2022年】iPad第9世代おすすめアクセサリ【iPad周辺機器】

 

Combo TouchはBest buyでした😄
【2022年 最新版】厳選QOLが爆上がりした買ってよかったアイテム紹介(デスク編・iPad編・整理編・エンタメ編・サービス編)

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

3 COMMENTS

やまと

大変参考になりました。ありがとうございます
私も11インチ用のCombo Touchを購入してすごく気に入っていますが、唯一困っているのがUSB-Cのハブが差し込めないことです。
(純正の充電ケーブルは入ります)
当記事でご紹介のAnker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cは干渉せずにつかえるおんでしょうか

返信する
みつ

やまとさん
コメントありがとうございます。

記事内のAnker USB-CハブはいわゆるMacBookなどにも使える汎用タイプなので問題ないです
(iPad純正タイプのUSB-Cハブの場合ですと残念ながらCombo Touchは利用できないです😅)

返信する
やまと

早速の回答ありがとうございます
私が持っているハブではUSB-C端子部分の下のプラスチック部分に厚みがあって、Combo Touchをつけていると奥まで入りきらず使えませんでした(毎回外して使っています)
Anker USB-Cのハブも写真をみると厚みが大丈夫か気になっていたのですが、こちらは使えるのですね!さっそく購入いたします

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA