AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめ3選を比較

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較

記事内に広告を含む場合があります

  • 充電器とモバイルバッテリーを別々に持ち歩くのは面倒
  • コンセント一体型のおすすめ充電器が知りたい
  • Anker製品がいいけど比較して製品を決めたい
みつ
みつ

上記悩みを解決する記事内容になっています。


充電器とモバイルバッテリー2つは持ち歩きたくないですよね。

そんな悩みを解決するのが充電器とモバイルバッテリーが一体となった2in1充電器、いわゆるコンセント型充電器です。

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較

コンセント型は一体型で荷物が少なくなりますし、バッテリー本体もコンセントに挿すだけで充電できます。

便利でこの上ない製品ですが、デバイス充電時の出力やバッテリー容量、価格やデザイン含め慎重に検討する必要があります。

今回は信頼性と性能で高い評価を受けているAnkerおすすめ製品を比較しつつ、ランキング形式で紹介いたします!

この記事でわかること

  • Ankerおすすめコンセント型充電器の比較
  • Ankerコンセント型充電器のおすすめ

この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

Ankerおすすめコンセント型充電器

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較

今回はAnkerの中でも特に人気の製品に絞って紹介致します。下記は紹介製品の比較表となります。

項目
Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 30W)

Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 5000)

Anker 733 Power Bank
サイズ7.8 × 4.4 × 3.1cm約11.3 × 3.0 × 3.0cm約11.1 × 6.3 × 3.1cm
重量185g170g320g
ポート数USB-C × 1USB-C × 1USB-C × 2
USB-A × 1
最大出力30W(充電器利用時)
22.5W(バッテリー利用時)
20W(充電器・バッテリー利用時)65W(充電器利用時)
30W(バッテリー利用時)
容量5000mAh5000mAh10000mAh
特徴2in1機能で
日常使いに便利
2in1機能で
携帯性が抜群
2in1機能
これ1つでOK
価格¥5,490¥4,990¥14,990
最新価格 Amazon Amazon Amazon
モバイルバッテリー比較

充電したいデバイスや、普段持ち歩くデバイスによって最適な充電器は変わってきます。

比較する際、出力、容量、価格、デザインを基準にランキングを行いました。結果は以下の通りです。

1位:Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)
AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
 (5)

¥5,490(税込)

MacBook Airも充電できる30W出力で、iPhoneを1回充電可能。価格と機能のバランスが最も優れており、デザインもいい2in1充電器

2位:Anker 733 Power
AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
 (4.5)

¥14,990(税込)

MacBook ProやWindows PCも充電可能な65W出力、iPhoneを2回充電可能で、3台同時充電も可能なハイスペック2in1充電器。ただし高品質だけあって高価

3位:Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)
AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
 (4)

¥4,990(税込)

iPadも充電できる20W出力、iPhoneを1回充電できる携帯性に優れた2in1充電器。ただし、PCの充電は厳しいので人によっては出力不足を感じる

以降で各製品の製品仕様や魅力的なポイントを紹介致します。

3位:Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)

iPhone 15とiPadが最速充電できればOKという人には、こちらがおすすめ。

最大20W出力、容量5000mAhの2in1仕様でリップスティック型なので、携帯性という観点では最も使い勝手がいいです。

製品特徴
  • リップスティック型デザイン:Fusionシリーズ初のリップスティック型。ポーチやミニバッグに収まる小型サイズ。
  • ストラップ付き:取り出しやすいストラップが付属。
  • 折りたたみ式プラグ:持ち運びに便利な折りたたみ式プラグを採用。
  • ハイブリッド設計:USB急速充電器とモバイルバッテリーの2役を兼ね備える。
  • iPhone 15急速充電対応:20W出力でiPhone 15シリーズに急速充電可能。
  • 本体への充電も簡単:コンセントに差すだけで本体が充電可能。約2時間30分で満充電。
  • PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載:Anker独自技術で、USB Power DeliveryとQualcomm Quick Chargeなどの充電規格に対応。
  • 幅広い対応機種:iPhoneやAndroidスマホ、iPadを含むタブレット端末等、多くの機器に急速充電可能。

製品仕様は以下の通りです。

項目
Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 5000)
サイズ約11.3 × 3.0 × 3.0cm
重量約170g
カラーブラック / ホワイト / ブルー / ピンク
搭載ポートUSB-C × 1
バッテリー容量5,000mAh
USB-C入力5V = 2.1A
USB-C出力
(急速充電器利用)
最大 20W
USB-C出力
(モバイルバッテリー利用)
最大 20W
パススルー充電あり
バッテリー残量表示ランプにて残量表示
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
定価4,990円
製品チェック Amazon
Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)の製品仕様

以下のように充電器・モバイルバッテリーと1台2役の利用ができます。

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
充電器利用
AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
モバイルバッテリー利用

実際に使って感じた魅力は以下の通りです。

魅力的なポイント
  • 持ち運びしやすい:リップスティック型でカバンのポケットからも出し入れしやすい
  • これ1つでOK:2in1なので、コンセントのない場所でもiPhoneを1回充電できる
  • 本体の充電が簡単:電源プラグをコンセントに挿すのみで充電できる

携帯性という観点ではもっともおすすめできる2in1充電器です。

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
携帯性は抜群にいいです

みつ
みつ

持ち物は1つで済ませたい!携帯性を重視したいという人にはもっともおすすめです!


2位:Anker 733 Power Bank

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
Anker 733 Power Bank

Ankerの最上位モデルGuNPrimeシリーズAnker 733 Power Bankは「最大65W出力」「容量10,000mAh」「3ポート搭載」のUSB充電器 兼 モバイルバッテリーです。

製品特徴
  • GaNPrime技術の採用: Anker独自のGaNPrime技術を使用しており、高出力と大容量を実現
  • 多機能性: スマホ、ノートPC、タブレット端末など、複数のデバイスを同時に充電
  • 3ポート搭載:USB-C × 2、USB-A × 1を搭載し
  • 大容量バッテリー:10000mAhの大容量バッテリーを搭載し、iPhone 15を2回、iPadを約1回充電可能
  • 高速充電対応: 充電器としては最大65W、バッテリーとしても30W出力での急速充電が可能
  • 安全性向上:ActiveShield2.0により、さらなる安全性を実現しています。温度を常に計測し制御
  • コンパクトなサイズ:約111 x 63 x 31mmのサイズで、重さは約320gです。
  • 幅広い対応機種:iPhone、Galaxy、Google Pixel、iPad、MacBook、HP、ThinkPad、Google Pixelbook、Microsoft Surface Book 2など、多くのデバイスに対応
  • 製品保証:24ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)の最大30ヶ月製品保証

MacBook Pro(またはWindows)、スマホ、イヤホンを常に持ち歩く人も、これ1つで充電の心配がなくなる素晴らしいアイテムです。

下記の通りUSB-C × 2、USB-A × 1のポート構成で、折りたためる電源プラグが搭載されたモデルです。

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
3ポート構成
AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
折り畳めるプラグ

Anker 733 Power Bankの製品仕様は以下の通りです。

項目
Anker 733 Power Bank
サイズ約11.1 × 6.3 × 3.1cm
重量約320g
カラーブラック / ホワイト / ゴールド
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 1
バッテリー容量10,000mAh
入力AC入力 : 100V – 240V ~ 50 / 60Hz / 1.63A
USB-C1入力 : 5V = 3A / 9V = 2A / 12V = 1.5A
USB-C出力
(急速充電器利用)
最大 65W
USB-C出力
(モバイルバッテリー利用)
最大 30W
パススルー充電あり
バッテリー残量表示ランプにて残量表示
製品保証最大2年半(30ヶ月)
※24ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は30ヶ月
定価¥14,990
最新価格 Amazon
Anker 511 Power Bankの製品仕様

折り畳みコンセントで、USB充電器利用時は65W出力、モバイルバッテリー利用時は30W出力の仕様となってます。

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
モバイルバッテリー利用
AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
充電器利用

しばらく使って感じた製品の魅力的なポイントです。

魅力的なポイント
  • 一体型:充電器とモバイルバッテリー1台2役は本当に便利
  • 最大65W出力:MacBook ProやWindowsなどPCも充電できる出力
  • 安心感が凄い:iPhone 15が2回充電できるバッテリー容量で、PCも充電できる65W出力

Anker 733 Power Bankなら充電器とバッテリーの2つを持ち歩く必要はありません。私はブラックですが他にもホワイトとゴールドの取扱があります。

iPhone 15おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
ホワイト
iPhone 15おすすめモバイルバッテリー!選び方も徹底解説!
ゴールド

PCも充電できる性能なのでコレ1つで、ちょっとしたお出かけはもちろん、出張や旅行も対応でき充電の心配はなくなります。

みつ
みつ

これ1つで充電の悩みは解決してしまいます!個人的にはデザインが超好きです。

1位:Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
Anker 511 Power Bank

Anker 511 Power Bankは「最大30W出力」「バッテリー容量5,000mAh」「軽量・コンパクト」の2in1機能のUSB充電器 兼 モバイルバッテリーです!

製品特徴
  • 小型デザイン: ポーチやミニバッグに簡単に収まり持ち運びが楽
  • 折りたたみプラグ: コンパクトな収納と他のガジェットを傷つけない
  • ハイブリッド設計: モバイルバッテリーと急速充電器の2in1機能
  • 急速充電: 最大30Wの出力で、パワフルな充電が可能
  • ストラップ付き: 外出先での使用が容易。手に掛けられるデザイン
  • MacBook対応: スマホだけでなく、MacBook Airも充電可能
  • 多機種対応: iPhone、iPad、Android、タブレットなど、幅広いデバイスに対応
  • 信頼とサポート: Ankerならではの最大24ヶ月の製品保証とカスタマーサポート

「Anker 511 Power Bank」は2in1仕様、つまり「1台で2役」の充電器です。この製品はUSB急速充電器とモバイルバッテリーの機能を一つに組み合わせています。

Anker 511 Power Bankの製品仕様は以下の通りです。

項目Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 30W)
製品イメージ
サイズ約7.8 × 4.4 × 3.1cm
重量約185g
カラーブラック / ホワイト / ブルー / ピンク / グリーン / パープル
搭載ポートUSB-C × 1
バッテリー容量5,000mAh
USB-C入力5V = 2.1A
USB-C出力
(急速充電器利用)
最大 30W
USB-C出力
(モバイルバッテリー利用)
最大 22.5W
パススルー充電なし
バッテリー残量表示ランプにて残量表示
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
製品チェック Amazon
Anker 511 Power Bankの製品仕様

2in1仕様でモバイルバッテリー、充電器としても利用できます!

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
充電器利用
AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
モバイルバッテリー利用

実際に私が使ってみて感じた製品の特に魅力的なポイントです。

魅力的なポイント
  • 2in1仕様:USB充電器とモバイルバッテリーの1台2役
  • 最大30W出力:USB充電器利用時はMacBook Airも充電できる30W出力
  • 複数デバイス利用:iPhoneだけでなくMacBook AirやiPadもこれ1つでOK

ストラップ付きで軽量コンパクトなので歩きながらの充電も可能ですし、充電器利用もできるので非常に便利です。

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較
歩きながら充電

先に紹介のPowerCore Fusion 5000とPowerCore Fusion 30Wと迷いますが、デザインや30W必要かという観点で、どちらが自分にあっているかでチョイスするのがおすすめです。

以下の通り2製品に絞って比較表を作成しました。

Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 30W)
Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 5000)
製品
イメージ
サイズ約7.8 × 4.4 × 3.1cm約11.3 × 3 × 3cm
重量約185g約170g
最大出力30W20W
バッテリー容量5,000mAh5,000mAh
パススルー充電非対応対応
バッテリー充電電源コンセント
USB-Cポート
電源コンセント
定価¥5,490¥4,990
最新価格 Amazon Amazon
Anker 511 Power Bankの比較表
みつ
みつ

ポイントはMacBook Airも充電できる30W出力が必要か、デザインはどちらが好みかで検討してみてください。

みつ
みつ

一台で二役のこの製品は、日常使いで持ち物を減らしたい方に特におすすめです!


充電ケーブルもこだわろう

Anker PowerLine III Flow

Anker PowerLine III Flow

充電器とiPhone 15をつなぐ充電ケーブルも重要です。

粗悪なケーブルを使用すると、充電速度が遅くなるだけでなく、充電器やiPhone 15を痛める可能性もあります。

様々な充電ケーブルを利用した中で、個人的には「Anker PowerLine III Flow」がかなりおすすめです。

製品特徴
  • 高い柔軟性: グラフェンとシリコン素材の3層構造で、従来のケーブルよりも柔らかく肌触りも良い。
  • ストレスフリー: バッグやポケットに簡単に収納でき、癖がつきにくく絡まない。
  • フルスピード充電: 最大出力100Wで、スマホからノートPCまで、USB-C機器に高速充電が可能。
  • サポート: 最大24ヶ月の保証とカスタマーサポートが提供されます。

ケーブルは約1700円と中々のお値段ですが、耐久性や品質も高くケーブルも絡まないのでストレスなく利用でき価格以上の品質です。

みつ
みつ

ケーブルで迷ったらこれで間違いないです!私はいつもコレ買ってます!


Anker 543 エコフレンドリー

iPhone 15 おすすめ充電器5選 選び方も徹底解説!

次におすすめなのが、以下特徴を備えたAnker 543 エコフレンドリー USB-Cケーブルです。

製品特徴
  • 高耐久性:約20,000回の折り曲げテストに耐える強度を持ち、内部ワイヤーの断線を防ぎます
  • 急速充電対応:最大100Wの高出力対応で、ノートPCやタブレット、スマートフォンなど多くのデバイスに急速充電が可能
  • データ転送速度:480Mbpsの高速転送
  • 互換性:MacBook Air、iPad Pro、Galaxy Note/Sシリーズ、Pixelシリーズ、Lenovo Yoga 14s、ThinkPad X1 Series、Nintendo Switch、Huawei Matebook Xなど多くの機器に対応
  • 環境に配慮した素材:従来のプラスチック素材を60%削減し、40%をトウモロコシやサトウキビなどの植物由来のエコフレンドリー素材に置き換え
  • 保証:24ヶ月保証 + 6ヶ月延長(Anker会員登録後)、カスタマーサポートあり

実際使ってみての感想としては、硬くてかなり頑丈なケーブルなので、断線したり痛んだりということはほとんどないと思います。

また、最大100Wの高出力に対応しているため、基本全ての製品に対応します。

Anker PowerLine III Flowの約半額900円程度で購入できるので、より少しでもコストを抑えたいという方にはおすすめです。

みつ
みつ

かなり硬めのケーブルなのでコスト出せるならAnker PowerLine III Flowの方が個人的にはおすすめです。


まとめ

AnkerのiPhone対応コンセント一体型モバイルバッテリーおすすめを比較

Ankerの中でも特に人気の製品に絞っておすすめのコンセント型充電器を紹介致しました。

出力、容量、価格、デザインで総合的にランキングをつけましたが、予算が許すなら「Anker 733 Power Bank」が最もおすすめです。

MacBook ProやPCも充電できる65W出力で、3台同時充電も可能です。また、モバイルバッテリー利用時もiPhoneが2回充電できます。

項目
Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 30W)

Anker 511 Power Bank
(PowerCore Fusion 5000)

Anker 733 Power Bank
サイズ7.8 × 4.4 × 3.1cm約11.3 × 3.0 × 3.0cm約11.1 × 6.3 × 3.1cm
重量185g170g320g
ポート数USB-C × 1USB-C × 1USB-C × 2
USB-A × 1
最大出力30W(充電器利用時)
22.5W(バッテリー利用時)
20W(充電器・バッテリー利用時)65W(充電器利用時)
30W(バッテリー利用時)
容量5000mAh5000mAh10000mAh
特徴2in1機能で
日常使いに便利
2in1機能で
携帯性が抜群
2in1機能
これ1つでOK
価格¥5,490¥4,990¥14,990
最新価格 Amazon Amazon Amazon
コンセント型充電器の比較表

例えば、短い外出時にはiPhone 15とイヤホン用にAnker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)を使用しています。

MacBookを持ち歩く際や、長時間の外出が見込まれる場合はAnker 733 Power Bankを利用してます。

最後までご確認いただきありがとうございます。

是非、関連記事もチェックしてみてください。