殿堂入り 買ってよかったものBestBuy

【2023年】殿堂入りAmazonと楽天で買ってよかったものおすすめアイテム総集編

こんにちは!みつです。

ブログを見ていただいてわかる通り私はAmazon・楽天が大好き人間です。

特にAmazonは2021年の注文件数は180件、2022年は186件の購入で数100万円以上はつぎ込んでいるような状況です😅

レビューブログを書いているので新製品が発表されれば購入するし、今使っているモノより良いモノがあれば追加購入したりして試したりしてます。

今回はそんな私がAmazonで買った中でもこれは本当によかった!知らない人には是非使って欲しい!というアイテムに限定して「デスク周りのアイテム」や「ガジェット」を紹介したいと思います。

この記事の内容
  • Amazonと楽天で買ってよかったモノの紹介

超定番アイテムからマニアックなアイテムがありますが厳選したモノに絞りました。今後さらに良いモノなどあれば、追記更新していきたいと思います。

前置き長くなりましたが、気になるアイテムあれば以下目次よりチェックしてみてください。

情報量が多いので、アイテム毎に「目次に戻る」リンクを準備してます😄

 

クリック出来る目次!

Amazonと楽天で買ってよかったもの総まとめ

Fire TV Stick 4K Max

Amazonという事で超定番のAmazonデバイスです😁自宅のエンタメ環境を充実させるには外す事のできないアイテムです。

最大限に楽しむためには4Kテレビまたは4Kモニターである必要があります。4K非対応の方は「Fire TV Stick 第3世代」などもおすすめです。

Fire TV Stick 4K Maxは読み込み速度も早く動作も超サクサクです。そして画質も超キレイで自宅のエンタメ環境を充実させたい方には是非ともチェックいただきたいです。

おすすめポイント
  • Fire TV Stick 4K Maxはサクサク動き過ぎて本当にビビります
  • やはり4K画質は圧倒的に美しいです
  • 追加されたプライムビデオとNetflixショーカットボタンは便利
  • Bluetooth5.0でのBluetoothスピーカーとの接続も遅延がなく安定してます
  • Wi-Fi6に対応し安定した通信速度
  • Alexaでの動画検索は便利

Fire TV Stick 4K Maxを導入してエンタメ環境がさらに充実しました。映像も超キレイになり操作もストレスなく利用できるので大満足です。

下記は実際に使ってみての感想をまとめております。

【Fire TV Stick 4K Maxレビュー】Amazon最新のFire TV Stick 4K Maxは本当にMaxでした

みつ

個人的には4KテレビでなくともFire TV Stick 4K Maxがおすすめです。操作がサクサクすぎてストレスフリーです。

↑↑目次に戻る

 

スマートスピーカーEcho show 5

Amazonのディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo show」です。おしゃれなデスク時計としてもいいですが、もうこれなしでは生きていけないです😅

みつ

  • 「アレクサ!明日の天気は?」
  • 「アレクサ!電気を消して」
  • 「アレクサ!カーテン閉めて?」
  • 「アレクサ!エアコンつけて」

声だけで天気やニュースを教えてくれて、場所をとらない素晴らしいアイテムです。

おすすめポイント
  • 天気を教えてくれる
  • アラーム設定や予定確認ができる
  • 音楽が聞ける
  • YouTubeやPrimeVideが観れる
  • ニュースや最新情報を教えてくれる
  • 本を読んでくれる
  • オシャレデスク時計としても最高
  • 連携すれば声で家電操作ができる

とても便利ですが、デスク上のオシャレ時計としてもかなり優秀です😄

家電と連携するにはスマートスピーカーEcho showとは別にSwitchBotデバイスが必要となりますが、「SwitchBotハブミニ」だけでも導入してみてください。人生がかわります。

SwitchBotとアレクサ連携で実現するスマートホーム化

↑↑目次に戻る

 

ハイセンス50E7H

大画面で最高のエンタメを楽しむために、画面が超美麗で高コスパで有名な「ハイセンス50E7H」を買いました。

ブラックフライデーで安く購入しましたが、この価格でこの品質の大型テレビが手に入るのは本当に嬉しいです😄

ハイセンス50E7Hおすすめポイント
  • 説明不要で映像がめちゃめちゃ綺麗
  • 120Hz倍速パネルで動きの速い映像も滑らか
  • 40Wサブウーファーが実現する高音質と臨場感
  • Dolby Atmos対応の迫力ある立体サウンド

簡単にいうと映像も音声も素晴らしいということです。PCモニターで今まで動画視聴してましたが…やはり50インチクラスの4Kテレビにはかないません。

テレビはサウンドバーなどつけないと音が悪いというイメージでしたが、本製品は40W左右スピーカーと、背面サブウーファーを搭載しており明瞭度の高い臨場感を提供してくれます。

↑↑目次に戻る

 

デノンサウンドバーDHT-S217K

昨年の「11月の買ってよかったもの」でも紹介しましたが、ドラマや映画を最高に楽しむために「ハイセンス50E7H」を買いました。

さらに映像だけでなく音質もこだわりたいという事で「デノンサウンドバーDHT-S217K」を購入しました。

DHT-S217Kおすすめポイント
  • 3次元、立体音響対応の「ドルビーアトモス」対応
  • サブウーハー内蔵で迫力のある重低音
  • めちゃめちゃ高品質だけど安い
  • テレビとの接続はHDMIケーブル1本
  • Fire TV Stick 4K Maxとの相性は最高

Netflixや Amazonプライムでいくつか映画をみましたが、ただただ感動しかありませんでした😭

リモコンで各種操作できますが、本体でも操作可能です。

私はテレビ前のスペースがとられるのがもったいないのと音が広がりそうという事で、山崎実業の「テレビ裏ラック」を別途購入しました。

↑↑目次に戻る

 

ハンディクリーナー Anker Eufy HomeVac H11

デスク上のちょっとした汚れやキーボード掃除におすすめな充電式ハンディクリーナー「Anker Eufy HomeVac H11」です。

近未来な感じでデザインもいいですが、軽量コンパクトでしっかりと埃やゴミを吸引します。

ベットやソファーの隙間、窓の隙間のゴミ掃除などにも重宝して使ってます。キーボードの隙間掃除などにもおすすめです😄

おすすめポイント
  • 室内にあっても違和感のないデザイン
  • 軽量コンパクトなのにパワフル吸引力
  • フィルターは水洗い可能で手入れが楽ちん
  • 電源不要で13分間の継続利用が可能
  • 最大2年の製品保証期間あり

私は主に以下のような用途で利用しておりますが、とても気分がスッキリします。このアイテムのおかげで掃除のハードルが一気に下がりました。

  • ロボット掃除機では取れないゴミの掃除
  • 空気清浄機のフィルター掃除
  • ベットや机の上の子供の食べこぼしの掃除
  • 車の中のちょっとした掃除

以下は実際に使ってみての感想になります。

【Anker Eufy HomeVac H11レビュー】コスパ最高のおすすめハンディクリーナー

↑↑目次に戻る

 

ベアボーンズミニエジソンランタン

デスクにエモい雰囲気が欲しく「ベアボーンズミニエジソンランタン」を購入しました。

安価でデスクに置いても違和感のないサイズで大正解でした。

おすすめポイント
  • デスクにちょうどいい軽量コンパクトサイズ
  • エジソン電球で温かく柔らかいおしゃれな雰囲気を演出
  • 2種の利用方法(microUSB給電または電池給電)
  • 複数のカラーバリエーション
  • 35ルーメン、100ルーメンと2種の明るさ設定

microUSBで給電し利用するという手もありますが、やはりランタンに充電ケーブルは違和感があります😅

上記のように単三電池×2本で利用出来るので見た目を考慮し、microUSBケーブル利用ではなく電池での利用をおすすめします。

毎回電池購入も手間なので私は充電式で繰り返し利用できる「エネループ電池 充電セット」を別途購入しました。

↑↑目次に戻る

 

スタンディングデスク FlexiSpot

個人的にはテレワークに必須な電動昇降デスクです。電動昇降デスクは高価ですが、1年以上使って思うのが価格以上のメリットがあると思ってます。

立ち作業
座り作業

FlexiSpot E8は付属のコントローラーで机の高さを1mm単位で調整できてしまいます。

そしてコントローラー右側にある4つのボタンに高さを記憶する事ができ、記憶した後はボタンを押すのみで登録した高さに自動で昇降します😄

おすすめポイント
  • 1mm単位での高さ調整およびメモリ登録ができる
  • USB-A充電ポートあり
  • 天板はDIY可能でどんな天板も利用可能
  • 昇降時の動作音がとても静か
  • 衝突防止機能と高さ調整のロック機能ありで安全性も問題なし
  • 天然竹天板と楕円白フレームの相性がいい
  • モニターアームやケーブルトレー利用が可能
  • 腰痛や肩こりが改善され猫背対策にもなります
  • 運動不足の改善にもなり、お通じもよくなりました笑

FlexiSpotでは足と天板セットのものや、足だけの物が販売されています。私は高価ではありますが「FlexiSpot E8」を利用しております。

立って作業するとこんなに集中できて生産性があがるのかと驚きです。スタンディングデスクがよく売れるがわかります😅

ちなみに実際の昇降イメージです。

みつ

個人的には何十万円もする椅子に投資する前に、電動昇降デスクに投資する事を是非ともおすすめします。

昇降デスクを利用すると体(首・肩・腰)の負荷も軽減でき、集中力の維持向上ができ仕事や勉強のパフォーマンスがあがります。

なかなか高い買い物ではありますが、テレワークの多い方やデスクワークの多い方には買って損はしない最高のデスクだと思います。

【FlexiSpot E8 カーブ型 竹天板レビュー】電動昇降デスク 組み立て・解説および使ってみての感想を紹介【メリット・デメリット紹介】

みつ

ちょっと大袈裟かもしれませんが昇降デスクは生産性が大幅アップします。なかなか高価なアイテムですがお値段以上の価値があります😅

USB充電ポートと使い勝手のいい引き出しが装備されたEG8シリーズもレビューしてます😄

【FlexiSpot EG8レビュー】組み立て簡単 USB・引き出し装備の電動昇降デスク【メリット・デメリット紹介】

また、公式サイトはAmazon以上にセールを実施している事が多いので購入前に事前にチェックする事をおすすめします😄

\FlexiSpot公式サイトはこちらセール多々あり!/

↑↑目次に戻る

 

ウルトラワイドモニター LG 35WN75C-B

作業領域がめちゃめちゃ広く1画面に全て収める事のできるLG曲面ウルトラワイドモニター「35WN75C-B」です😅

おすすめポイント
  • USB-Cケーブル1本で映像出力とPCへの給電(最大60W充電)が可能
  • 解像度3440×1440の高画質
  • LGのウィンドウ自動画面整列アプリ(OnScreen Control)がかなり優秀
  • 圧倒的大画面で仕事効率とブログ作業効率が爆上がり
  • ディスプレイ内蔵スピーカー(7W+7W MaxAudio)が意外といい
  • 映画視聴時の臨場感や没入感がヤバいです
  • なんといってもカッコいい

ウルトラワイドモニターより4Kモニターが絶対おすすめという事をよく聞きますが、私は逆で27インチ4Kモニターからウルトラワイドモニターに買い換えました😅

人によって感じ方は違うかもしれませんが、4Kからウルトラワイドモニターに切り替えると画質や文字のドットが気になるんじゃないと思いましたが私は全く気になりませんでした。

気にならないのは解像度が3440×1440の高解像度だからと思ってます。安価なウルトラワイドモニターの解像度2560×1080だと後悔しそうな気がします。

画質も想像以上によかったですが、それ以上に35インチの画面でブラウザやメモなど3画面立ち上げて作業効率が爆上がりした恩恵が大きかったです。

後ウルトラワイドモニターは作業スペース、作業効率の観点から本記事で紹介の「エルゴトロンモニターアーム」や「Amazonベーシックモニターアーム」などのモニターアームは必須です😅

仕事後にオットマンを出して、ウルトラワイドモニター大画面でNetflixを観るのは最高の時間です😄

下記に使ってみての感想やおすすめポイントをまとめました😄

【35WN75C-Bレビュー】USB-Cケーブル1本で映像出力と給電可能な曲面ウルトラワイドモニター メリット・デメリット紹介

USB-C利用可能なおすすめディスプレイ

  • LG 27UP850-W4K解像度で画質にもこだわりたい方)
  • LG 32UN650-W4Kでさらに大画面がいい方)
  • DELL U2720QM(4K高コスパで3年も保証がつきます)
  • BenQ EW3270U4K解像度で大画面なのに割安)
  • ASUS PA279CV-J(4Kでオールマイティに使える高コスパモデル)

現在「BenQ EW3270U」がかなり割安になっているのでこちらも個人的にはおすすめです。

↑↑目次に戻る

 

エルゴヒューマン プロ オットマン内蔵型

元々はイトーキの3万円くらいのオフィスチェアを利用していたのですが、仕事道具にもっと投資をしようという事で「エルゴヒューマン プロ オットマン内蔵型」を購入しました。

おすすめポイント
  • とにかく極上の座り心地
  • 腰痛持ちには嬉しいランバーサポート
  • メッシュ素材で蒸れない
  • 全パーツが細かい調整が可能でどんな人にも合う
  • オットマン利用時のリクライニングは最高

椅子に10万円なんて勿体無いと思ってましたが…私が馬鹿でした😅

座面の前後や角度調整、アームレストの細かな調整、腰のランバーサポートなどを自分の体型にあわせて利用する事ができます。まさに至上の座り心地です。

2週間程度利用してますが、なんでもっと早く買わなかったんだろうというのが素直な感想です。

1日のうち8時間は椅子に座っているので、長く使うモノには投資した方がいいですね😄

私の部屋は狭くてソファーなどは置けないので、デスクは仕事スペースであり「かつ」くつろぎスペースでもあります。

リクライニングをMAXにしてオットマンに足を乗っけてNetflixを見ている時は至極の時間です😄

下記は以前利用していたオフィスチェア「イトーキ サリダ YL9」の紹介記事です。

【在宅に最適なデスクチェア】エルゴヒューマンではなくイトーキ サリダ YL9 を買ってみた メリット・デメリットもあわせて紹介 【デスクツアー】生産性と快適性にこだわったデスク環境紹介 デスク周りの便利ガジェット紹介

↑↑目次に戻る

 

Amazonベーシックモニターアーム

デスク上でモニター使う方は絶対買った方が幸せになれるアイテムAmazonベーシックモニターアームです。

モニターアームを利用するしないで仕事や勉強の生産性は段違いです…😅

 

一見地味なアイテムですが一生もので生産性を爆上げしてくれます😄付属のネジつけるだけでガッシリと支えます。ケーブルも正面からは見えないように出来ます。

おすすめポイント
  • デスクスペースが広くなる
  • モニターアームを利用しているとカッコイイ
  • ディスプレイの最適な位置と角度調整が可能で姿勢が良くなる
  • 31インチレベルのモニターをがっしりと支える

これはモニターアーム共通メリットですが、高いレベルで実現出来るのがAmazonベーシックモニターアームです。

下記は快適デスク整理まとめ記事です。

【2022年】生産性を上げるPCデスク環境おすすめ便利アイテム紹介

↑↑目次に戻る

 

モニター掛け式ライトの最高峰 BenQ ScreenBar Halo

BenQ ScreenBar Haloのおすすめポイント
  • モニターと手元のみ照らし目に優しい
  • 無線リモコンで自由自在に操作可能
  • 間接照明モードでデスクをおしゃれにライトアップ
  • 曲面ウルトラワイドモニターにも利用可能
  • ケーブルレスでデスクスペースを消費しない
  • AI自動調光機能とお気に入り機能で設定も容易
  • BenQ ScreenBarシリーズでは特にHaloがおすすめ

モニターと手元のみ照らし目に優しく、ボタン1つで周囲の環境にあった自動調光をしてくれます。機能としても申し分がないですが、おしゃれなデザインや間接照明モードで所有欲も満たしてくれる最高のデスクライトです。

あとはなんといっても付属の無線リモコンで全ての操作が完結する事です。具体的には以下のような操作が可能です。

  • ライトON/OFF
  • ライト色温度設定(2700k〜6500k)
  • ライト明るさ設定
  • AIでのスマート自動調光機能
  • 3種類のライトモード切替
  • お気に入り設定の登録と呼び出し

created by Rinker
ベンキュージャパン
モニター掛け式ライトのおすすめ
【BenQ ScreenBar Haloレビュー】最高におすすめなデスクライト | 無線リモコン、背面ライトが特徴のモニター掛け式ライト

下記は有線リモコン「BenQ ScreenBar Plus 」のレビュー記事です。

【BenQ ScreenBar Plusレビュー】モニター掛け式ライトの最高峰 メリット・デメリット紹介

↑↑目次に戻る

 

WEBカメラ Anker PowerConf C200

コンパクトながら2K(2650 × 1440)高画質、オートフォーカス機能、画角調整機能のついたWEBカメラです。

Anker PowerConf C200おすすめポイント
  • 超コンパクトでノートPCにも利用可能
  • 2Kの高画質でオートフォーカス機能搭載
  • ノイズリダクション機能や2台のマイクでクリアな音声通話
  • プライバシカバーが意外と便利
  • 最適な画角に調整可能
  • BenQ ScreenBarなどにも利用可能なWEBカメラ
  • 専用ソフトウェアでカスタマイズとファームウェアアップが可能

Anker PowerConf C200正面は約5cm四方の正方形重量83gとコンパクトのWEBカメラです😅ノートPCにも問題なく利用できます。

【Anker PowerConf C200レビュー】2K高画質オートフォーカス機能搭載のおすすめコンパクトWEBカメラ

↑↑目次に戻る

 

Apple3種の神器を高速充電 Belkin MagSafe 3 in 1ワイヤレス充電器

iPhone、AirPods、Apple Watchをモニター下で高速充電したいという方向けの「Belkin MagSafe 3 in 1ワイヤレス充電器」です。

デスクスペースを有効活用でき、iPhoneをワイヤレスで最速15W充電できる素晴らしい充電器です。

Belkin MagSafe 3 in 1ワイヤレス充電器のおすすめポイント
  • Appleデバイス3台同時充電は超快適
  • モニター下に設置してもモニターと干渉しない
  • 高級感のあるデザインでデスク周りのおしゃれ度アップ
  • 各デバイスの充電速度も最高峰
  • Apple認証で保証2年と接続製品に最大28万円保証

Belkin充電器本体も高級感あるデザインです。設置をするとデスクもシンプルで美しい感じでまとまります😄

ただ、ワイヤレス充電器としてはちょっと高価な部類です😅

【Belkin MagSafe 3 in 1ワイヤレス充電器レビュー】超快適 すべてのApple製品をワイヤレスで高速充電

↑↑目次に戻る

 

ロジクール至高の多機能マウス MX Master 3

マウス探しの旅が終了したマウス…「ロジクールMX Master 3」です😄

デスクやPC環境にこだわっている方は大体このマウス利用されてます笑

最初はマウスに1万円以上ってどうなの?って思ってましたがいい意味で期待を裏切ってくれました。

「MagSpeed」や「サムホイール」での上下移動は病みつきになります。そして各ボタンにアプリ毎に割り当てられるショートカットキーは生産性がかなり上がります。

おすすめポイント
  • MagSpeedでの上下1000行スクロールは超快適
  • サムホイールでの画面左右移動も快適
  • 最大3台の接続先を登録でき自由に切り替え可能
  • アプリケーションごとにショートカット登録が可能
  • 電池ではなくUSB-C充電で利用が可能
  • ロジクールKX800 MX KEYSとの組み合わせ利用がおすすめ
  • 2台のPC間を移動できるLogicool Flowがすごい

マウスでそんなに生産性変わる?という思いもありましたが、圧倒的に生産性があがるので振り返ると安い買い物でした😅

下記に使ってみての詳細をまとめております。気になる方は一度チェックしてみてください。

【MX Master 3レビュー】ロジクール至高のおすすめ多機能マウス メリット・デメリット紹介

↑↑目次に戻る

 

至高のテンキーレースキーボード ロジクールMX KEYS mini

ロジクール最新のテンキーレスキーボード「MX KEYS mini」になります。

おすすめポイント
  • マルチペアリングで3台のデバイスを自由に切り替え
  • 至高の打鍵感
  • テンキーレスでマウスとの距離が近づきマウス操作が容易になる
  • 専用アプリLogicool Optionsでのカスタマイズが可能
  • ミュートON/OFFや音声入力のショートカット機能が便利
  • 3色のカラー展開
  • 持ち運びに便利でiPadとの組み合わせも最高
  • やはりUSB-C充電は便利

WindowsとMacと共用できESCキー隣の1〜3のボタン1つ押すだけで接続先を自動切り替えできます。そしてなんといっても至高の打鍵感が素晴らしいです😄

私はロジクールMX Master 3のカラーにあわせペールグレーを購入しましたが、カラーバリエーションは以下の通りです。

MX KEYS miniのカラーバリエーション
  • ペールグレー
  • グラファイト
  • ローズ
テンキーなしのMX KEYS mini
テンキーありのロジクールKX800 MX KEYS

私もロジクールKX800 MX KEYSは持っておりますが、現状は「MX KESYS mini」を愛用しております😄下記は実際に使ってみてのレビュー記事になります。

【MX KEYS miniレビュー】テンキーレスおすすめキーボード メリット・デメリット紹介|iPadおすすめキーボード

↑↑目次に戻る

 

外出先での作業に欲しいモバイルモニター 13.3インチ 2Kモニター

テレワークが当たり前になり、多くの方は理解いただけるかと思いますがPC作業にあたってはデュアルモニター環境は必須ですよね😅

「ノートPC1画面」と「ノートPCと外部モニターの合計2画面」だと作業効率が圧倒的に違います。私は外出先でもデュアルモニター環境を整えるために、2K(解像度2560 × 1600)のモバイルモニターを購入しました。

外出先での作業用モバイルモニター購入は本当に正解でした。このモバイルモニターは軽量コンパクト保護カバーも付いておりどこにでも持ち運びが出来ます。

そしてMacBookとモバイルモニターをUSB-Cケーブル1本で接続するだけで利用でき、モバイルモニターへの給電も不要です。

みつ

以前はiPadを外部モニターに利用してましたが…iPadだと画面の縦表示できないんですよね😅縦長のWeb画面など見る際には重宝してます。

おすすめポイント
  • MacBook Airにも最高な2K画質(解像度2560 × 1600)
  • 給電不要でPCとケーブル1本で利用可能
  • SwitchやPS5、iPad、デジカメの出力モニターとしても利用可能
  • 超薄型(4mm〜9mm)で超軽量(383g)で持運びにも最適

私は外出先での作業用に購入しましたが、デスクスペースが狭く通常のモニターを置けない方や気軽にデュアルディスプレイ環境を作りたい方にはおすすめできるアイテムです。

↑↑目次に戻る

 

リュックやカバン利用者の必須アイテムClipa

カバンをテーブルや壁・棚・手すりなどにひっかける事のできるバッグバンガーです😄

これがあるとどんなに狭い場所でもカバンを床に置かなくていいので、衛生面が気になる方には必須のアイテムです。

おすすめポイント
  • カバンを床に置かないので汚れない
  • コンパクトで持ち歩きも容易
  • 重いリュックやバックをしっかりと掛けられる
  • シンプルでデザインがおしゃれ

Clipaは10年間持続するように設計、構造、テストされたアイテムです。バッグバンガーにしてはかなり高価な部類ですが長い目でみれば安いと思えるアイテムです。

私は仕事用とプライベート用と2本のClipaを利用しております。

↑↑目次に戻る

 

サーモスアウトドア保冷缶

サーモスアウトドア保冷缶」はその名の通りいわゆる缶の熱い飲み物、冷たい飲み物の温度キープしてくれるアイテムです。これは地味にいいモノを見つけました😄

仕事終わった後にデスクで海外ドラマを観ながらハイボール飲むのですが…半分くらい飲むと既にヌルくなってしまうんですよね😂

グラスに氷入れて飲めばいいじゃん!と思うかもしれないですがそれが面倒臭い。そんな悩みを解決してくれる素晴らしいアイテムでした。

おすすめポイント
  • 350ml缶にピッタリの最適なちょうどいいサイズ
  • 付属の飲み口をつけるとタンブラーとして利用可能
  • インドア、アウトドアにも使える(キャンプとか最高)
  • 350mlくらいなら飲みきるまでずっと冷たかった(個人的感想)

毎月箱買いしている「ウィルキンソン ハイボール350ml缶」ですがスッポリとはまりしっかりと冷たさをキープしてくれます。

これは本当に地味にいい買い物でした。個人的には飲み口つけてタンブラー利用はあまりないと思いますが保冷缶ホルダーとしては最強です😄

↑↑目次に戻る

 

山崎実業リュックハンガー2段

山崎実業から販売されているオシャレなリュックハンガー「山崎実業リュックハンガー2段」です。

床が置き場所となっていたリュックに定位置が決まり、掃除もしやすくなったので個人的にはかなりおすすめです。

おすすめポイント
  • おしゃれで部屋に溶け込むデザイン
  • 組み立ても設置も簡単
  • 手軽に収納スペースが確保でき掃除もしやすくなる
【山崎実業リュックハンガー2段】リュック収納におすすめなオシャレなハンガーのメリット・デメリット紹介|リュック置き場所に最適

私は仕事用・プライベート用と2つのリュックをかけてます。リュックに限らず服や鞄などの収納スペースとしても利用可能です。

↑↑目次に戻る

 

ミドリカッター

ダンボール開封の小型カッター「ミドリカッター」です。

ダンボール開封アイテムといえば段ボールのダンちゃんが定番ですが、このミニマルなサイズとカッターを感じさせないデザインに惹かれ思わず購入してしまいました。

おすすめポイント
  • ミニマルなおしゃれデザイン
  • セラミック製のカッターで耐久性に優れる(刃の取替も可能)
  • 磁石がついており冷蔵庫やデスク足に貼り付け可能
  • 短い刃なのでダンボール中身をいためない

カッターの刃の部分はセラミック製になっており耐久性にも優れます。

そして本体の表裏には磁石が埋め込まれているので、冷蔵庫や金属製の机や扉などに付ける事ができ必要な際にサッと利用できます。

私は金属製の電動昇降デスク(FlexiSpot E8)を利用しているので、デスク裏面の金属部にミドリカッターを取り付けております。ちなみティッシュケースは山崎実業の「マグネット付きティッシュケース」です。

以下ご参考まで

↑↑目次に戻る

 

Rich Life Japanミニ引き出し

後付け出来るミニ引き出しRich Life Japanミニ引き出しを取り付けました。

シンプルに最高です。デスクが整理されストレスフリーです。ちょうどいいサイズなんでよね😅

引き出しを閉じた状態でも邪魔にならずデスク作業も快適です。デスク上のちょっとしたモノを片付けるのには最高の保管スペースです。

おすすめポイント
  • デスク上のちょっとした小物を全て隠せる
  • 工具不要でテープで簡単貼り付け
  • 1000円程度で購入できる
  • 好きな場所に取り付け可能
  • ちょうどいいサイズ

1000円程度でデスク上のちょっとした小物を全て隠せます。取り付けも工具不要(両面テープ貼り付け)で1分もかからないので正直お値段以上の価値があります。

【Rich Life Japanミニ引き出し】デスク整理におすすめ

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotハブミニ

SwitchBot製品は家電を安価にスマートホーム化できるアイテムです。スマートスピーカーと連携すれば「エアコンつけて」「電気を消して」と声だけで家電操作が行えてしまいます。

SwitchBotハブミニおすすめポイント
  • SwitchBotハブミニ1つで、今ある家電をスマートホーム化ができる
  • 寝落ちする前に声で電気を消す事ができる
  • スケジュール設定で自動で家電のオンオフが設定できる
  • 朝寒くて布団から出たくない時に声だけでエアコンをオンできる
  • 外出先から各家電(エアコン・風呂・電気・お掃除ロボット)操作できる

みつ

  • 「アレクサ!電気を消して」
  • 「アレクサ!エアコンつけて」

と言うだけで家電操作が出来てしまう…いい時代になりました。

【2023年】SwitchBot(スイッチボット)とアレクサを連携し自宅をスマートホーム化【SwitchBot Hub Mini】

スマートホーム化を実現できるSwitchBot製品は以下の通り沢山でてます。正直SwitchBot製品のみでほぼ完璧なスマートホーム化が実現できてしまいます。

快適過ぎてSwitchBotアイテムがどんどん増えてます😅私が導入しているSwitchBot製品シリーズです😄

  1. SwitchBotハブミニ (テレビやエアコンをスマホや声で操作)
    レビュー記事
  2. SwitchBotボット (部屋の電気などのボタンをスマホや声で操作
    レビュー記事
  3. SwitchBotカーテン(スケジュールでカーテン開け閉め自動化)
    レビュー記事 
  4. SwitchBotプラグ(スイッチのない家電の電源オンオフを操作)
    レビュー記事
  5. SwitchBotプラグミニ(SwitchBotプラグの後継機)
    レビュー記事
  6. SwitchBotスマート電球(オンオフや明るさ色をスマホや声で操作)
    レビュー記事
  7. SwitchBot屋内カメラ(外出先からカメラ確認。動作検知しアラート)
    レビュー記事
  8. SwitchBotリモートボタン(SwitchBot製品を専用リモコン操作)
    レビュー記事
  9. SwitchBot LED テープライト(間接照明LEDをスマホ操作)
    レビュー記事
  10. SwitchBotスマートロック(ドアの鍵閉めをスマホで操作)
    レビュー記事
  11. SwitchBotキーパッド(パスワードやカードキー、指紋認証でドア解錠)
    レビュー記事
  12. SwitchBotシーリングライトプロ(自由自在の調光調色で他家電をスマート化)
    レビュー記事
  13. SwitchBotロボット掃除機 S1 Plus(自動ゴミ収集ありロボット掃除機)
    レビュー記事
  14. SwitchBot加湿器 (スマホや室内の温度で加湿器の操作)
  15. SwitchBotソーラーパネル(SwitchBotカーテンが充電不要に)
    レビュー記事

あと、スマートホーム家電のSwitchBotは音声(声)で操作してなんぼなんで、SwitchBot導入時にはどれでもいいのでスマートスピーカーのAlexaなどを是非導入してみてください。

音声での家電操作を一度知ってしまうと、もう元には戻れないです😅下記はSwitchBotと連携可能なスマートスピーカーです。

SwitchBotを導入すると本当に生活が変わります。

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotロック スマホやApple Watchでドアの鍵の開け閉めをしたい

みつ

玄関の鍵を忘れてしまったスマホで鍵の開け閉めできるといいのに

そんなお悩みについては、「SwitchBotロック」で解決できます。スマホはもちろんの事、Apple Watchや音声での鍵の開け閉めが可能です。

SwitchBotロックおすすめポイント
  • スマホやApple Watchなどの様々な施錠方法
  • ドアの状態に応じスマホへ通知したり履歴確認ができる
  • 外出先からの鍵の開け閉めが可能
  • 工事不要で簡単設置
  • スマートロックの中ではかなり割安
  • 他のスマートホーム製品と一元管理できる
以下がiPhoneウィジェットとSwitchBotアプリでの開け閉めの画面です。
iPhoneウィジェット
SwitchBotアプリ

いやいや、鍵でいいじゃんと思うかもしれませんが一度使ってしまうと鍵での開け閉めに戻る事ができません。

遅い夜に帰宅して、カバンの中からガサゴソと鍵を探すという作業からも解放されます😅

こちらはSwitchBotロックの公式紹介動画です。私はここまで使いこなしてないですがSwitchBotロックの素晴らしさが伝わるかと思います😄

下記は実際に使ってみての感想や設置方法の紹介記事です。気になる方はチェックしてもらえると嬉しいです。

【SwitchBotスマートロックレビュー】スマホやApple Watch、音声(アレクサ)でのドア施錠が可能なスマートキー【メリット・デメリット紹介】

ちなみに、SwitchBot製品とAmazon Echoシリーズを連携させると声で家電の操作が可能です。設定はスマホのSwitchBotアプリで簡単に出来てしまいます。

声で家電を操作したいという方は、Amazon Echoシリーズとの連携をご検討ください😄

注意

SwitchBotロックを利用するためには、「SwitchBotハブミニ」が必要ですのでご注意ください。SwitchBotハブミニだけでも色々スマートホーム化できてしまいます😄

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotスマートロックの拡張デバイスSwitchBotキーパッド

SwitchBotスマートロックと是非とも一緒に導入して欲しい「SwitchBotスマートロック」です。

パスワードやカードキーでドアの施錠・解錠ができSwitchBotスマートロックがさらに便利になります😄

SwitchBotキーパッドおすすめポイント
  • スマホがなくても2秒でパスワード解錠
  • 付属のカードキーで解錠が可能
  • ボタン1つでドアの施錠が可能
  • ドアの施錠や解錠をスマホへ通知可能
  • 雨や汚れに超強い(防水や防塵レベルはIP65準拠)
  • 毎日利用しても電池交換は2年に1
  • 配線や工事が不要で簡単取り付け
  • SwitchBotスマートロックの弱点を解消できるアイテム

設置もめちゃめちゃ簡単で、ドアの施錠・解錠でスマホも出す必要がなくなるのでとても快適です。

何かデメリットは?と考えますが現状思い浮かびません😅SwitchBotスマートロックを導入されていない方はセットでの購入をおすすめします

【SwitchBotキーパッドレビュー】パスワードやカードキーで解錠可能なSwitchBotスマートロック拡張デバイス

↑↑目次に戻る

 

SwitchBotロボット掃除機 S1 Plus

自動ゴミ収集、マッピング機能が装備された高コスパお掃除ロボット「SwitchBotロボット掃除機 S1 Plus」です。

なにが凄いってこの価格帯でこれだけの機能を導入できているのが凄いです😅

おすすめポイント
  • 自動ごみ収集でゴミ捨てが超絶楽に
  • 超強力な吸引力で細かなゴミも残らない
  • 水拭きモードでしつこい汚れもしっかり落とす
  • マッピング機能で全部屋の掃除が可能
  • やっぱり音声操作は快適
  • かなりの高コスパ

ゴミ収集ベースがあるとゴミ捨てがめっちゃ楽です。マッピング機能で無駄なく効率的に掃除し水拭きもできるという最強のお掃除ロボットです。

4段階の吸引設定
3段階の水拭き水量設定
【SwitchBotロボット掃除機 S1 Plusレビュー】自動ゴミ収集ベース、マッピング機能を備えた高コスパお掃除ロボット

↑↑目次に戻る

 

マグネット充電ケーブル

キーボードとマウス充電

充電式のマウスやキーボードの充電が面倒くさい問題を解決する「マグネット充電ケーブル」です。

「マグネット充電ケーブル」をおおよその位置に近づけるだけで、磁石でパチっとくっつき充電が開始されるという素晴らしいケーブルです。

Melonboyマグネット充電ケーブルおすすめポイント
  • マグネット充電ケーブルはとにかく便利
  • 端子は360°回転出来てどんな状態でも充電継続
  • 充電端子の摩耗を減らし汚れ予防になる
  • 端子とケーブル数がとにかく豊富

端子は360°回転し自由自在に角度変更が可能

充電ポート探してケーブル差し込むって面倒ですよね…そして充電ポートも意外と死角にある事が多いです。

実際は以下の通り超簡単に充電開始ができます。

現在私が愛用している充電ケーブルです。ケーブルと付属の端子数がとても多くこれ一個あれば超快適になります。

おすすめマグネット充電ケーブルのメリット・デメリット紹介|Melonboyマグネット充電ケーブル

↑↑目次に戻る

 

充電ケーブル Anker PowerLine III Flow

Ankerの絡まないケーブル「Anker PowerLine III Flow」です。これはiPad限らず是非利用して欲しいアイテムです。

個人的には充電ケーブルの最高峰です。iPad、iPhone、MacBookと全てこのケーブルを利用してます。

Anker PowerLine III Flowおすすめポイント
  • 全くケーブルが絡まらない
  • ケーブルに癖もつかずサラサラ質感
  • 約25,000回の折り曲げにも耐える耐久性
  • 最大出力100Wで高速充電が可能

ケーブルにしては中々のお値段ですが、ストレスなく利用でき耐久性も高いので長く利用できます。

ケーブルで迷ったらこれで間違いないです。

↑↑目次に戻る

 

サンワサプライケーブル配線トレー

デスク下のケーブルごちゃごちゃ問題を解決してくれる「サンワサプライ ケーブル配線トレー」になります。

デスク下が乱れていたり、デスク下ケーブルが足にひっかかると本当に煩わしいです😅生産性も落ちてしまいます。

以前よりケーブルトレーは利用しておりましたが、ケーブルの固まり自体を見えなくするためにメッシュで隠してくれる本製品を導入しました。

おすすめポイント
  • デスク下の電源コンセントやケーブルを宙に浮かせてくれる
  • メッシュタイプでケーブルのかたまり自体を見えなくしてくれる
  • 机に穴あけやネジ止め不要で数分で簡単に設置可能

ケーブルトレー内には電源プラグを挿す電源タップがありますが、電源タップとUSB充電機が一体化した下記電源タップを利用しております。

「サンワサプライ ケーブル配線トレー」の設置方法や使ってみての感想は下記記事で紹介しております。

【デスク配線整理】サンワサプライ ケーブル配線トレー メッシュタイプレビュー

↑↑目次に戻る

 

Satechi デュアル バーティカル スタンド

MacBookやiPad、iPhoneなどAppleデバイス所有者と最高に相性のいいスタンド「Satechi デュアル バーティカル スタンド 」です。

Satechi デュアル バーティカル スタンド おすすめポイント
  • とにかくカッコいい
  • 一つで2台の収納が可能
  • デバイスを完璧に保護
  • iPhoneとiPadスタンドにも相性がいい
  • スタンドの中でもかなりコンパクト

Satechi デュアル バーティカル スタンド はとにかくおしゃれです。そしてアートのような見た目だけでなく細部までとても精巧に作られており、機能性も申し分なしです。

iPadやiPhoneスタンドとしても最高です😄

【Satechi デュアル バーティカル スタンド 】2台のデバイスが収容可能なおしゃれスタンド|MacBookや iPadにおすすめなスタンド

↑↑目次に戻る

 

4つのデバイスを高速充電可能なNovaPort Quad 65W

個人的にはCIO最強の充電器「NovaPort Quad」です。普段使いや長期の旅行でも最適に充電器です。

NovaPort Quadおすすめポイント
  • 最大65Wの高速充電が可能
  • USB-C×3、USB-A×1の4ポート搭載
  • 超軽量で超極小サイズ
  • 接続機器にあわせ自動最適充電
  • 充電プラグが折り畳み可能

最大65W対応で4ポートも搭載されてAirPods Pro並みのサイズです。

iPhone、iPad、MacBookを持ち歩く方にも最適なモデルです。この充電器1個で充電の悩みから解放されます😄

【CIO NovaPort Quadレビュー】最大65W出力 4ポート搭載で世界最小級クラスの充電器

↑↑目次に戻る

 

デスク上の充電器の最適解Baseus PowerCombo

デスク上が充電器やケーブルでとっちらかっている方の悩みを解決するアイテムです。

個人的にはデスクに置きたい最強の充電器 兼 電源タップ「Baseus PD充電器 65W 6-IN-1」だと私は思ってます。

おすすめポイント
  • PD対応の高速65W充電に対応
  • USB-C ×2、USB-A 2の4ポート構成で同時充電可能
  • 手のひらサイズのコンパクト設計
  • デスク利用の充電器の最適解
  • 多重の安全保護機能で過熱・過充電・ショート防止機能
  • 左右に電源コンセントがあり便利

 

コレ1つでデスク周りは本当にスッキリしますね。私はデスク下に忍ばせて利用してます😄

以下は使ってみて詳細レビューになります。

【Baseus PowerComboレビュー】電源コンセントがついた手のひらサイズのUSB-C/USB-A高速充電器【メリット・デメリット紹介】

↑↑目次に戻る

 

AirPods Pro 第2世代

初代AirPods Proがさらに進化した「全く新しいAirPods Pro!魔法を再設計しました」というキャッチフレーズの「AirPods Pro 第2世代」です。

おすすめポイント
  • 音質はめちゃめちゃ向上している
  • ノイズキャンセリング性能2倍(個人的には1.5倍)
  • 外音取り込みはイヤホンを付けているのを忘れるレベル
  • イヤホンのみで音量調整が可能
  • 「探す」アプリで探せるように
  • タッチコントロールでの音量調節が可能
  • 今後も進化していくイヤホン

正直なところ、4万円近くしてとても高いですよね😅その価値ある?と思われるかもしれませんが人によっては価格以上のデバイスかと思います。

けど、初代AirPods Proの時もそうでしたが、毎日使っていて全く故障なく利用できました。

そして日を重ねる事にソフトウェアがアップデートされ音質も向上し、どんどん機能追加されていきました。

高いですが、きっと元はとれると思います。

【AirPods Pro 第2世代レビュー】高いけど人生が豊かになるイヤホン メリット・デメリット紹介

↑↑目次に戻る

 

EarFun Air Pro 3

とんでもない高コスパイヤホン「EarFun Air Pro3」です。音質・機能・価格を加味すると個人的には2023年ベストバイに入りそうです😅私はAirPods Pro 第2世代のサブイヤホンとして利用してます。

EarFun Air Pro3おすすめポイント
  • 深みのある低音で音質は最高
  • 業界トップクラスのノイキャンで-43dBのノイズ低減
  • マルチポイント接続で2台同時接続が可能
  • バッテリー性能も素晴らしいの一言
  • 専用アプリEarFun Audioでカスタマイズ可能
  • 今後も進化するイヤホン

「深みのある重低音」「-43dBのノイキャン」「マルチポイント接続」「ワイヤレス充電」と隙のないイヤホンです。これで1万円以下なので凄い…高コスパイヤホン代表ですね。

そしてアプリでの細かいカスタマイズ可能と搭載機能だけみると2万円台のイヤホンに負けてません。

【EarFun Air Pro 3レビュー】価格以上の音質とノイキャン搭載の全部入りイヤホン|一万円以下の高コスパイヤホン クーポンあり

↑↑目次に戻る

 

最強のノイキャンヘッドホン WH-1000XM4

これはかなりのお値段なのでご参考まで😅私は外ではBeats Fit Pro利用しておりますが、自宅ではかなり高価なヘッドホン「WH-1000XM4」を利用しております。

ノイキャンが最高という事で有名ですが、SONYというだけあって音質も高品質で聴いてみるとビビります😅

外でもガチでノイキャン効かせて作業に集中したい時や、動画を楽しみたい場合には「WH-1000XM4」を持ち出したりもしてます。

おすすめポイント
  • 音質は文句なしの高品質
  • ソフトな装着感で長時間の利用も快適
  • 精神と時の部屋レベルのノイズキャンセリング
  • 最大38時間の連続再生が可能なバッテリー
  • マルチポイント機能での接続先自動切り替えが便利
  • マットな質感でうっとりするデザイン

私はシルバーを購入しましたが、他カラーでは「ブラック」「サイレントホワイト」「ミッドナイトブルー」などがあります。

下記は実際に使ってみての詳細レビューになります。

【WH-1000XM4レビュー】エンタメ消費・勉強・読書に最高のノイキャンヘッドホン

ヘッドセットの置き場所にこだわりたい方は、私も利用している「kantofヘッドホンスタンド」もおすすめです😄

↑↑目次に戻る

 

M1 MacBook Air

何故「M1 MacBook Air」?とツッコミがありそうですが、私の利用用途ではM1 MacBook Airで必要十分なんですよね😅

これはYouTubeやブログで詳細レビューが紹介されているので、多くは語りませんが本当に素晴らしいアイテムでした。

おすすめポイント
  • メモリ8GBでもスペックが本当にすごいです。化け物です
  • 電池が全く減らない…驚きです
  • 長時間使ってもPCが全然アツくならない。むしろ冷たい
  • 画質もいいですし音声もいいです

正直欠点がないです。これが約10万円で買えてしまうAppleに感謝です。10万円でこれだけのスペック(多くの方にはこれで十分なスペック)が手に入るというのが個人的には信じられないです😄

M1チップ前のMacBook Airをメモリ16GBで購入しましたが、その時は直ぐにPCがアツくなるし電池はなくなるし、ファンはうるさいし…と不満だらけですぐに手放してしまいました。

M1 MacBook Airは騒ぎすぎと思ってましたが、手に入れてみてその気持ちがわかりました。

下記に使ってみての詳細をまとめております。気になるかたはチェックいただけると嬉しいです。

【MacBook Air M1レビュー】最小構成メモリ8GBでもやはり凄かった メリット・デメリット紹介

M1 MacBook AirはUSB-Cポートが2つなので😅さらに活用するにはUSB-Cハブが欲しいところです。

【2023年】MacBookにおすすめのUSB-Cハブ メリットあわせて紹介【MacBook air usbハブおすすめ】

おそらく動画編集をしながら他の重い作業もガリガリと実施するという人を除きパワー不足は全く感じないです。

しいて不満を上げると利用できるポート数が少ない(USB-Cポート×2)くらいですが、それだけで20万程度出して。。買い替えるほどでもないです😅

↑↑目次に戻る

 

iPad mini6 スターライト

私はiPad Pro11インチ(2021年版)を持っていますが、追加で「iPad mini6(64GB)スターライト」を購入しました。

iPad mini6おすすめポイント
  • ベゼルレスの新デザイン
  • Apple Pencil第2世代の採用
  • Liquid Retinaディスプレイ
  • Lightningが廃止されUSB-C採用
  • 高速チップの採用
  • 指紋センサーTouch IDの採用
  • 日本人にちょうどいいサイズの8.3インチ

え?iPad ProもっているのにiPad mini6いる?と思われる方も多いかと思いますが、iPad mini6はiPadの中でも別物なんですよね。

iPad mini6はインプットデバイスとして最高です。iPad Proでは厳しい電車の中での情報インプットや、場所を選ばずスマホのようにさっと利用できます「かつ」スマホより大画面で

iPad mini6を持つことで、iPad Proで持っていて不満を解消できる素晴らしいデバイスです。

正直この素晴らしさはiPad mini6と他iPad(ProやAir)を持っていないと分かり合えないと思います😅

iPad mini6利用にあたり上記の通り「ESRのiPad mini6ケース」と必須の「NIMASOガラスフィルム」もあわせて購入しました。

iPad mini6を買う前に知っておくべき7つの理由 メリット・デメリット紹介 【2023年】最新版iPad mini6必須の周辺機器およびアクセサリ

↑↑目次に戻る

 

iPadMacBook化するロジクールケース Combo TouchとApple Pencil

iPadを利用していない方には無用の長物ですがこちらのCombo Touchを利用するとiPad活用の幅が感動レベルにパワーアップします。Combo TouchとApple Pencilがあれば全て事足りてしまいます😄

おすすめポイント
  • Apple純正並みの品質でMagic Keyboardより15,000円くらい安い
  • ペアリングや充電が不要でケースを開いた瞬間からキー入力が可能
  • トラックパッドでほぼMacBook化できる。そしてなんと言ってもキー入力が超快適
  • Magic Keyboardではできないケースをつけたままのペンシル操作が可能
  • ペンシル操作、読書、動画視聴、キー入力と各作業にあわせた最適な角度設定ができる
  • キーボードが取り外しができるようになって機動性のアップ

Apple Magic Keyboardと超迷いましたが比較検討の結果Combo Touchにして正解でした。

キー入力のみでなくキーボードの取り外しもできるので動画視聴やペンシル利用に最適です😄スタンドの角度はエグいくらいに自由自在に設定できます。

個人的には、ロジクールCombo Touchで私のiPadキーボード探しの旅は終了しました。

無印iPadやiPad Pro用のCombo TouchもあるのでiPad用のキーボードを探している方は是非検討いただきたいと思います。

【ロジクールCombo Touch レビュー】Magic Keyboardと比較しても大満足 iPadおすすめキーボード【メリット・デメリット紹介】

↑↑目次に戻る

 

iPad用Magic Keyboard

え?今更Magic Keyboard?という声が聞こえてきそうですが、Magic Keyboardを今更ながら買いました。

Magic Keyboardおすすめポイント
  • 確かな打鍵感で最高の打ち心地
  • トラックパッドは狭めだけど使いやすい
  • ケース側の充電ポートは便利
  • iPadが高い位置に上がるのがすごいいい
  • ケース本体の充電や接続操作が不要
  • 動画視聴や読書のスタンドとしても最適
  • 外出先での利用は最強

打鍵感が素晴らしくいいのはわかってたのですが、高い!Apple Pencilがそのまま利用できない!汚れに弱い!という事で今まで購入しませんでした。

かわりにその弱点が解消された「Combo Touch」を愛用しておりました。ただ後ろの記事で紹介のPITAKA MagEZ Case2」がその弱点を解消してくれたので思わず買ってしまったんですよね。

やはりMagic Keyboardはキー入力という観点においては最高にいいんですよね。まぁめちゃめちゃ高いのでコスパのいいCombo Touchの方が多くの方は幸せになれると思います。

私はiPadが大好きなので、お金にいとめをつけずにMagic Keyboardを利用しつづけます。

【Magic Keyboardレビュー】iPad Pro・iPad Air最高のキーボード メリット・デメリット紹介【Combo Touchと比較】

iPad Pro/Airを活用するための最高のアクセサリー集です😄

【2023年】iPad Pro/iPad Airを快適に活用するためのおすすめアクセサリーや周辺機器【マニア厳選】

↑↑目次に戻る

 

PITAKA MagEZ Case2とPITAKA MagEZ Stand

おすすめポイント
  • 保護ケースをつけたままMagic Keyboardが利用できる
  • アラミド繊維がめちゃめちゃカッコいい
  • 細部までこだわった精密なつくり
  • 薄くて軽い。けどiPadをしっかりと保護
  • 専用スタンドPITAKA MagEZ Standの組み合わせは最高

Magic Keyboardのケースをつけたまま利用できないという弱点を解消するアイテム「PITAKA MagEZ Case2」です。

Magic Keyboardはもちろんの事、Smart Keyboard Folioもケースをつけたまま利用できます。

そして、専用スタンド「PITAKA MagEZ Stand」と連携するとiPad活用がさらにあがります😄動画視聴や読書はもちろんの事、外付けキーボードやマスと利用すると作業が捗ります。

 

個人的にはiPadスタンドの最高峰と思ってます。

PITAKA MagEZ Case2にうめこまれている磁石がしっかりとPITAKA MagEZ Standに吸着します。

角度調整ができ最適な視点にあわせる事ができます。

 

下記の通りiPadを360度回転できてしまいます。

 

そしてガチで文章を書く際には、自宅のキーボードとマウスをつないで下記のような構成も可能です。

 

そしてトドメは土台の部分がワイヤレス充電に対応しております。

外ではiPad(PITAKA MagEZ Case2)+Magic Keyboard

自宅に帰ったらiPad(PITAKA MagEZ Case2)+PITAKA MagEZ Standで動画視聴や読書なども捗りますし、キーボードやマウスを利用すればPCスタイルなども実現できてしまいます。

【PITAKA MagEZ Case2 for iPadレビュー】Magic Keyboardと併用可能なiPad保護ケース【メリット・デメリット紹介】

↑↑目次に戻る

 

JAMJAKEスタイラスペン

個人的には9割くらいの人はApple Pencilじゃなくて「JAMJAKEスタイラスペン」でいいでしょ?と思えるくらい描き心地のいいペンシルです。

JAMJAKEスタイラスペンおすすめポイント
  • お世辞抜きに描き心地はApple Pencilと変わらない
  • 磁気吸着機能でiPadに取付可能
  • パームリジェククション機能あり
  • 傾き検知機能もしっかり対応
  • 1回の充電で10時間の連続利用が可能
  • 2018年以降の全iPadに対応

こんな感じでスラスラと書くことができます。正直サードパーティ製のペンシルもここまできたかという所です。

磁石吸着機能もあるので、Apple Pencilを使っていると勘違いされますね😅

ペンシル利用がメインがガチでiPadを活用したいという方は最初からApple Pencil購入をおすすめします😅

【JAMJAKEスタイラスペンレビュー】Apple Pencilじゃなくてこれでいい|iPadおすすめペンシル

↑↑目次に戻る

 

MOFTノートPCスタンド キャリーケース

購入理由をお伝えすると、外でもMagic Keyboardをガリガリと利用したいので「Magic Keyboard保護」と「適切な角度を付けてキー入力を快適に」という理由で購入しました。

MOFTノートPCスタンド PCケースおすすめポイント
  • キズに強く撥水性能もあり中身をしっかり保護
  • 15度、25度の角度調整ができてケースがスタンドになる
  • カラーが豊富でデザイン良し
  • 小物も入る

この15度の角度が絶妙に入力しやすいです。

MOFT公式動画で製品特徴がすっごいわかりやすくいです。思わずポチってしまいます。

後で紹介の「PITAKA MagEZ Case2」と「Magic Keyboard」でiPadをしっかり保護できるのですがMagic Keyboard自体を保護できないという悩みがありました。

は?何言ってるのって思われるかもしれないですが、Magic Keyboardの表面の材質って質感はいいのですが汚れやキズにすっごい弱いんですよね。

気兼ねなくiPad+Magic Keyboardが外に持ち出せて外でも快適にキー入力できるので、本当にこれは買ってよかったです。

↑↑目次に戻る

 

まとめ

今回はAmazonや楽天で本当に買ってよかったモノを紹介致しました。

定番も多くありますが、人によっては「え?こんなのあったの?」と思えるようなアイテムもあったのではないでしょうか。

毎月散財して買ったモノを紹介したりしてますが、今後も散財して紹介していきたいと思います😄

ちなみに毎月の買ってよかったモノは「こちらにまとめております😄

【2022年ベストバイ】殿堂入り 買ってよかったもの 永久保存版 【2023年ベストバイ】殿堂入り 買ってよかったものランキング 超満足編 在宅ワーク編 おこもり生活編(主にAmazonと楽天) 【2022年上半期】生活が豊かになった買ってよかったモノ【ベストバイ】 【デスクツアー】生産性と快適性にこだわったデスク環境紹介 デスク周りの便利ガジェット紹介

 

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA