殿堂入り!買ってよかったもの

寝ながらiPadの最適解!1MORE ComfoBudsMiniレビュー

寝ながらiPadの最適解!1MORE ComfoBudsMiniレビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

還元された収益については、より詳細なレビュー情報を提供するために当サイトの運営費(サーバ費用、機器購入費用)に充てさせていただきます。


こんにちは!みつです。

寝る前って音楽を聴いたり動画を観たりしてますか?

私は1日の終わりはiPadで動画を観ながら寝落ちするのが定番です。ただ寝ながらのiPad動画視聴って以下がストレスで結構きびしいですよね…

  • イヤホンつけて横向きに寝ると耳がいたい
  • イヤホンが外れるので毎朝イヤホンを探す必要がある

今回は私のように寝ながらiPad(またはスマホ)で動画を見る人に激おすすめな「1MORE ComfoBudsMini」を紹介致します。

そもそも寝る時に動画みたり、音楽聞くなよって意見は置いておいて同じような方は是非チェックして欲しいです。

まずはおすすめポイントから

おすすめポイント
  • 寝ホン(寝ながらイヤホン)としては完成形
  • 最大40dBの高品質なノイズキャンセリングを搭載
  • 世界三大デザイン賞を受賞した小型のスリムデザイン
  • IPX5の防水性能を備えており、雨や汗に強い
  • スタジオ品質のクリアなサウンド
  • 専用アプリで各種カスタマイズが可能

略して「寝ホン(寝ながらイヤホン)」とはよく言ったものです。着け心地は超快適で普通に寝れます。そして寝てしまっても耳から外れないという驚くべきイヤホンです。「寝ホン」の人はマジ必見です。

この記事でわかること

  • 1MORE ComfoBudsMiniの概要
  • 1MORE ComfoBudsMiniを実際に使ってみての感想
  • 1MORE ComfoBudsMiniの気になった点
  • 1MORE ComfoBudsMiniのよくある質問
  • 1MORE ComfoBudsMiniの口コミ
  • 1MORE ComfoBudsMiniのまとめ

本記事は「1MORE INTERNATIONAL LIMITED」様よりサンプル品を提供いただき、実際につかってみての感想およびデメリットを正直な感想に基づき記事作成を実施しております。





1MORE ComfoBudsMiniの概要

1MORE ComfoBudsMini」は1MORE史上最も小さい寝ながら利用できるワイヤレスイヤホンです。

1MORE ComfoBudsMiniの特徴は以下の通りです。

1MORE ComfoBudsMiniの特徴
  • メーカー史上最も小さなノイキャンイヤホン
  • 最大40dBのアクティブノイズキャンセリング
  • スタジオ品質のサウンド
  • Luca Bignardiの監修により、高品質な音響性能を実現
  • IPX5の防水性能
  • Qiワイヤレス充電対応
  • DNN(ディープニューラルネットワーク)搭載の4つのマイク
  • 軽量3.7gのコンパクトサイズで耳に快適にフィット
  • 10分間の充電で90分の連続利用が可能
  • 30種類の癒しサウンドを利用可能
  • 専用アプリ1MORE MUSICで操作や各種カスタマイズが可能

ワイヤレスイヤホンというと、音質やノイキャンはどうか、マルチポイントは使えるかなど機能に目が行きがちですが「寝ながら利用できるイヤホン」という用途に特化したイヤホンです。

私はイヤホン沢山もっていますが、「寝ながら動画を楽しみたい」という際は1MORE ComfoBudsMini一択です。

1MORE ComfoBudsMiniの製品仕様は以下の通りです。

製品名1MORE ComfoBudsMini
イメージ
サイズイヤホン本体の寸法(1つのイヤホン):約 22.5 mm × 20.5 mm × 24 mm
充電ケースの寸法:約 62.8 mm × 40.6 mm × 27.2 mm
カラーブラック / ホワイト
重量イヤホン本体(1つのイヤホン):約 3.8 g
充電ケース:約 27.5 g
防水規格IPX5 完全防水
最大再生時間イヤホン単体6時間
ケース込み24時間
充電ポートUSB-Cポート(ワイヤレス充電にも対応)
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.2
コーデックAAC
SBC
aptX
AAC/aptX Adaptive
マイクあり
マルチポイント接続なし
アクティブノイズキャンセリングあり
外部音取り込みあり
ワイヤレス充電あり
装着検出機能あり
アプリ対応あり
同梱物・イヤホン本体
・充電ケース
・タイプCケーブル1本
・着装済みシリコンイヤーピース× 1 組(M)
・付属シリコンイヤーピース× 3 組 (XS / S / L)
・取扱説明書「日本語あり」
製品保証1年間
1MORE ComfoBudsMiniの製品仕様

ちなみにカラーは以下の通りブラックとホワイトになります。

ブラック
ホワイト

専用アプリ「1MORE MUSIC」での操作や各種カスタマイズが可能です。アプリは以下になります。

1MORE MUSIC

1MORE MUSIC

1MORE Acoustic Technology(Shenzhen) Co., Ltd無料posted withアプリーチ


1MORE ComfoBudsMiniの開封および同梱物

パッケージは以下の通りです。かなりしっかりとしたパッケージです。

パッケージ正面

1MORE ComfoBudsMini」の同梱物は以下の通りです。Mサイズのイヤーピースはイヤホン本体に装着済みです。

1MORE ComfoBudsMiniの同梱物一式
1MORE ComfoBudsMiniの同梱物一式
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • タイプCケーブル
  • 着装済みシリコンイヤーピース× 1 組(M)
  • 付属シリコンイヤーピース× 3 組 (XS / S / L)
  • 取扱説明書「日本語あり」

マニュアルは日本語で記載されてます。ちなみに1MORE ComfoBudsMiniは直感的に操作できるのでマニュアルチェックは必須ではないです。

マニュアル


1MORE ComfoBudsMiniの外観

1MORE ComfoBudsMini中央には「1MORE」ロゴがありツルっとした質感のケースです。

ケース正面
ケース背面

めちゃめちゃ軽量コンパクトです。小さいですよね😅

手に持った際のサイズ感

ケース底面にUSB-C充電ポートがあります。ちなみにワイヤレス充電対応なのでワイヤレス充電器をお持ちの方はほぼ利用する事はないです。

ケース底部にUSB-Cポート

ケースはコンパクトですが、イヤホンもケースに負けず劣らずコンパクトです。

ケースおよびイヤホン本体

イヤホン外観を確認していきます。約3.8gだけあってとにかく小さいです😅

耳の奥までグッと入り込みますが、着け心地は良く勝手に耳から外れる事はありません。

イヤホン本体は約4g、イヤホン込みのケース重量は約42gです。

イヤホン重量
ケース重量

AirPods Pro 第2世代と比較しても1MORE ComfoBudsMiniのコンパクトさがうかがえます。

イヤホン本体もAirPods Proと比較してもかなりコンパクトです。


1MORE ComfoBudsMiniを実際に使ってみての感想

寝ホン(寝ながらイヤホン)としては完成形

iPadで動画を観ながら寝落ちするのが私の定番ですが、寝ながらiPad(またはiPhone)の動画視聴には1MORE ComfoBudsMiniは最高のアイテムです。

寝ホン(寝ながらイヤホン)利用として特徴をピックアップすると以下の通りです。

  • 横向きに寝ても痛くない
  • 片耳利用できる
  • 痒くならないし超快適な着け心地
  • イヤホンが外れない(朝に行方不明のイヤホンを探す必要がない)

形状やデザインが工夫されているからでしょうが、イヤホンをつけて横向きに寝ても全く痛くないですし、着け心地も優しい感じでめっちゃ快適です。

イヤホンをつけたまま寝落ちして寝返りうっても、イヤホンが外れないのも驚きです。

以前は寝ながらの動画視聴にAirPodsつかってましたが「横向きになれない」「耳は痒い」「イヤホン外れる」し朝起きたらAirPods行方不明だったのが懐かしいです😅


最大40dBの高品質なノイズキャンセリングを搭載

1MORE ComfoBudsMiniは独自技術「QuietMaxTMノイズキャンセリング」により最大40dBのノイズキャンセリングを実現しています。

また、ノイキャン設定は以下の通り3段階の強度設定が可能で環境にあわせて自由に変更可能です。

ノイキャン設定(ディープ)
ノイキャン設定(マイルド)
ノイキャン設定(WNR)

実際、小型軽量なのであまり期待はしていなかったのですが、サイズのわりに中々のノイキャン性能でしっかりとした無音の環境をつくってくれます。

また、圧迫感のあるノイキャンではなくストレスのないソフトなノイキャンなので、「1MORE ComfoBudsMini」は寝ホン時の利用としても最適です。

コンパクトで目立たないですし、着け心地も快適なので勉強や読書で集中したい時の「耳栓利用」としても個人的には結構おすすめです。


世界三大デザイン賞を受賞した小型のスリムデザイン

1MORE ComfoBudsMiniは「寝ホン」としての特徴が際立ちますが、他イヤホンと比較しても超小型で美しいデザインも際立ちます。

デザインについてはドイツで毎年開催されている世界三大デザイン賞のひとつである「iF DESIGN AWARD 2023」を2023年4月に受賞してます。

実際の所、「1MORE ComfoBudsMini」の以下が評価されデザイン賞を受賞してます。

  • スタジオ品質のサウンド
  • 精巧なデザイン
  • 優れた製造品質

確かに「小さくて美しい」というコンセプトの通りですが、シンプルデザインで装着もめちゃめちゃ安定しており「イヤホンつけてます感」が出ないので気兼ねなくつけっぱなしにできます。


IPX5の防水性能を備えており、雨や汗に強い

1MORE ComfoBudsMiniはIPX5の防水性能を備えてます。

IPX5について補足すると、以下の通りです。簡単にいってしまうと雨の中のランニングや、ジムなどの激しい運動にも全く問題なく利用できます。

項目防水性能補足
IPX0防水性能なし
IPX1垂直に滴下された水滴からの保護
IPX2傾斜した角度で滴下された水滴からの保護
IPX360度の角度で噴流される水からの保護
IPX4どの方向からの噴流水からの保護
IPX5噴流水からの保護。一般的な雨天の条件に対して有効
IPX6強力な噴流水からの保護
IPX7水中への一時的な浸水からの保護。通常、30分までの浸水に耐えることができる
IPX8水中への持続的な浸水からの保護。具体的な深さや時間は製品によって異なる
IPX性能について
“Amazon出典引用”

そして、1MORE ComfoBudsMiniは以下特徴があるので、運動時のイヤホンとしてもかなり使い勝手がいいです。

1MORE ComfoBudsMiniの特徴
  • 激しい運動でも外れずらい
  • 軽量でコンパクトで邪魔にならない
  • 耳に長時間つけても快適

「寝ホン(寝ながらイヤホン)」もそうですが、「運ホン(運動しながらイヤホン)」でも良いですw


スタジオ品質のクリアなサウンド

実際にしばらく使ってみての感想としては、高解像度でクリアかつ透明感のある音質です。

特に高音域が強調され、ハッキリとした聞き取りやすい印象で楽器やクラシック、音楽など心地よく聴けます

“Amazon出典引用”

またLuca Bignardiという有名なサウンドエンジニアが「1MORE ComfoBudsMini」を監修しており、全周波数帯域において歪みのない自然とバランスの取れた音質が実現されております。

専用アプリ「1MORE MUSIC」でパーソナルイコライザーの最適化(SoundID)が搭載されており、アプリの質問に答え続けると利用者にあった最適な音質設定が可能です。

実際にSoundIDを実施した所、かなり音質はよくなりました。利用の際にはSoundIDを利用される事を是非ともおすすめします。


専用アプリで各種カスタマイズが可能

1MORE ComfoBudsMiniは専用アプリ「1MORE MUSIC」で操作や各種カスタマイズが行えます。

具体的にはアプリを利用することで、以下が可能です。

【専用アプリ 1MORE MUSIC機能】

  • ノイズキャンセリング切替
  • パーソナルイコライザー設定(SoundID)
  • イヤホンのタップやタッチ操作のカスタマイズ
  • ファームウェアアップデート
  • 落ち着くサウンド設定

実際の画面は以下の通りです。

ノイズキャンセリング切替
パーソナルイコライザー設定(SoundID)
イヤホンのタップやタッチ操作のカスタマイズ
落ち着くサウンド設定

また、他イヤホンにない特徴として「落ち着くサウンド設定」というものがあります。何かっていうと森や川、雨などの環境音を聴くことができる機能です。

作業する時やリラックスする際に環境音や自然音が欲しいという方にはおすすめです。専用アプリはこちら

1MORE MUSIC

1MORE MUSIC

1MORE Acoustic Technology(Shenzhen) Co., Ltd無料posted withアプリーチ


1MORE ComfoBudsMiniの気になった点

重低音好きな人には合わないかも

1MORE ComfoBudsMini(左)、EarFun Air Pro 3(右)

1MORE ComfoBudsMiniは軽量コンパクトな「寝ホン」という位置付けもありますが、ドンシャリや重低音好きの利用者には合わないかもしれません。

1MORE ComfoBudsMiniは高解像度でクリアかつ透明感のある音質で、いわゆる聴き疲れしないイヤホンです。

そのため、激しい音楽や、大迫力の映画を観る際には物足らなさを感じるかもしれません。

上記の通り、1MORE ComfoBuds Miniは特定の方には合わないかもしれませんが、その設計思想に忠実であり長時間の使用リラックスしながらの動画視聴や音楽鑑賞に適したイヤホンと言えます。

ドンシャリ好きで重低音好きな方には、コスパのいい「EarFun Air Pro 3」とかが個人的にはおすすめです。


1MORE ComfoBudsMiniのよくある問合せ

横になった時に耳の一部が触れると長押しタッチが誤作動することがあります。対処方法を教えてください。

1MORE MUSICアプリ内で、イヤホンのタッチ操作機能を無効にする設定が可能です。睡眠時などに使用する場合は、タッチ操作をオフにしてください。

「1MORE ComfoBudsMini」はどのような特徴がありますか?

「1MORE ComfoBudsMini」は、快適な装着感と高音質を実現しています。また、メーカー史上最も小さなイヤホンで寝ながらも利用できるという大きな特徴を持っています。

「1MORE ComfoBudsMini」は防水ですか?

「1MORE ComfoBudsMini」はIPX5の防水性能を備えています。これにより、汗や軽度の水の付着に対して耐久性がありますが、完全な水中での使用はおすすめしません。

「1MORE ComfoBudsMini」のバッテリー持続時間はどれくらいですか?

ノイキャンオフで、充電ケース込みで最大24時間の連続再生が可能です。また10分の充電で90分の利用が可能です。

「1MORE ComfoBudsMini」はハンズフリー通話に対応していますか?

はい、 「1MORE ComfoBudsMini」は二つの集音マイクが搭載されておりハンズフリー通話に対応しています。


1MORE ComfoBudsMiniの口コミ

手軽

軽量かつコンパクトで使いやすいです。またイヤホンが丸っこく、長時間使用しても耳が痛くならないのもポイントです。

“Amazon出典引用”

音質よりも利便性

音質については低音よりで、高音域の狭さを感じます。
低音もボヤッとしたサウンドです。
SoundIDで好みのサウンドに調整してくれますが、根本的な再生能力の範囲の中なので、そこは解消できません。
とはいえ、長時間音楽を聞き流すにはこれくらいのほうが聴き疲れしなくて良いかもしれません。

しかし、ノイズリダクション・パススルーの切替が簡単にできたり、寝ホンといわれるだけあって、コンパクトで横向きに寝ても音の聞こえ方が変わるほどの圧迫感は無いので、音質よりも利便性の優れた製品だと思います。

“Amazon出典引用”

横向きに寝る人は使えない

薄くて寝るときに邪魔にならないって良さそうだなぁと思って買ってみましたが、横向きに寝ると耳が枕に押しつける事になるので必然とイヤホンは耳と枕に挟まれる。
そうするとマイクの穴が塞がれてしまうからかハウリングが起きてキィーーッ!って絶叫が耳元に響きます。
試行錯誤してみましたが結論、横向きに寝る癖がある自分には使えない事がわかりました。

それ以外は特に問題なく、良い商品だと思いますよ。音にこだわりが無いので音質は悪くないと思いますし、アプリがあるのでKENW○○Dのと違って設定できるし良い。起動時にパワァオォンッッ!とか叫ばないしピポピポうるさくないです。
S○NYのも使った事がありますがあのノイズキャンセリングと比べるとかなり見劣りしますがホワイトノイズも併用すると十分なコスパだと思います。

“Amazon出典引用”

コンパクトでフィット感◎

寝ホン用途で使用したくて購入。
耳から飛び出さず、自然と収まる大きさで、つけていても耳の周りが痛くならないのがとても気に入っています。
音質は他の方のレビューでも言われているように、良い!とは言い難く、中音から低音あたりがカサカサしているような感じがします。
ただ、アプリで好きな音に仕立ててくれる機能があって楽しいので、個人的にはそこまで気になりません。
ワイヤレス充電ができる気軽さや、たまごっちのようなサイズ感、フォルムも好きです。

ANCの切り替えの時などに流れるガイド音は、軽やかな木琴のようで可愛らしいし、耳に優しくていいなと思っています。
しかし、バッテリー低下通知の音は、何か吸い取られるような音で、前述の音よりも主張が激しく、電池が切れると吸い取るような音に加えて低音で何やら音がして怖いです。
ここが自分で設定できたら嬉しいのですが…そこだけが今は気になっています。

確かに小さい

耳の奥に入り、横寝しても確かに接触で痛くはありません。
また、これはマイナス点には出来ないと思いますがイヤホンを外すのが手間です。小さいのとトレードオフなので仕方ないですが、本当に寝ホンとしての目的だけにすべきです。

“Amazon出典引用”


1MORE ComfoBudsMiniのまとめ

今回は寝ながら利用できるイヤホン略して「寝ホン」の1MORE ComfoBudsMiniを紹介致しました。

ノイキャン、マルチポイント、高音質などイヤホンを評価する指標は多々ありますが、寝ながら利用できるイヤホンとしては「1MORE ComfoBudsMini」はピカイチです。

あらためてメリット、デメリットを紹介致します。

1MORE ComfoBudsMini
総合評価
 (4)

メリット

  • 寝ホン(寝ながらイヤホン)としては完成形
  • 最大40dBの高品質なノイズキャンセリングを搭載
  • 世界三大デザイン賞を受賞した小型のスリムデザイン
  • IPX5の防水性能を備えており、雨や汗に強い
  • スタジオ品質のクリアなサウンド
  • 専用アプリで各種カスタマイズが可能

デメリット

  • 重低音好きな人には合わないかも
おすすめな人
  • 寝ながらイヤホンをつけたい人
  • 運動しながら利用できるイヤホンが欲しい人
  • 長時間つけても耳が痛くならない着け心地のイヤホンが欲しい人
  • デザインのいい軽量コンパクトなイヤホンが欲しい人
  • 耳から外れにくいイヤホンがいい人

私は2万〜3万するような高いイヤホンを所持しておりますが、寝ながら利用できるイヤホンとしては「1MORE ComfoBudsMini」一択です。

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA